使い方&コツ

ケノンで顔を脱毛したら毛穴が引き締まる?

ケノンで顔を脱毛したら毛穴が引き締まる?

この記事では、ケノンを使って毛穴を引き締めることは可能なのか?について実際の経験をもとに解説しています。

エルマー
エルマー
毛穴を引き締めたいんだけど、ケノンでできるかな?
ホロン
ホロン
僕も実際にケノンを使って顔を照射し続けたんだけど、以前のボコボコした感じが綺麗に改善されたよ。でも、ケノン以外でのアプローチもしたから、脱毛器を含む一連の毛穴対策について紹介するね。

皮脂が過剰に分泌されたり、敏感肌体質の方であれば気になりやすい毛穴

毛穴が目立つことで肌がボコボコした感じになり、場合によってはコンプレックスになってしまう方もいらっしゃいます。

また、女性であれば化粧のノリが悪くなり、ファンデーションなどが浮き厚ぼったい印象になってしまうわけですね。

だからこそ毛穴を何とかして目立たなくしない人は多いはず。

この記事を読んでいるということは、ケノンを使って毛穴を目立たなくしたいと思っているのではないでしょうか?

私も以前は肌荒れしやすい敏感肌だったため、毛穴が目立つことにコンプレックスを抱えていました。

そして、実際にケノンを使用し、顔を脱毛し美顔器などで肌に光を照射し続けました。

その結果どうなったのか?

今回は、ケノンで顔を脱毛しながら毛穴を引き締めることが可能なのか?その検証結果について解説したいと思います。

それでは見ていきましょう。

ケノンで毛穴を引き締めることが可能な理由

ケノンで毛穴を引き締めることが可能な理由

ケノンを使い続けて、顔の毛穴を目立たなくする検証結果をまとめる前に、ケノンで毛穴を引き締めることが可能な理由について解説したいと思います。

まずは、ロジック的な部分を押さえておきましょう。

ケノンは光脱毛を採用している脱毛器です。

そのため、光エネルギーを肌に浴びせることにより肌が活性化させ、ターンオーバーを促進。

ターンオーバーが促進することで肌の古い角質が剥がれ落ちるので、毛穴に古い角質が詰まりにくくなります。

ですから、ケノンで顔の脱毛をすることで毛穴が目立たなくなるわけですね。

また、ケノンの照射に含まれるフォトフェイシャル効果には肌の潤いとハリを整えてくれる効果もあるため毛穴に有効です。

毛穴というのは肌の乾燥によっても起こります。

肌荒れしやすい方には乾燥性敏感肌というタイプの方が多く、肌が乾燥しやすいため皮脂が過剰に分泌し、それで毛穴も開きやすくなるという状態です。(以前の私がこのタイプでした。)

ケノンで照射することによって肌の潤いが整えられるので、乾燥性敏感肌の方には特にフォトフェイシャル効果が有効でしょう。

ケノンで顔を脱毛「毛穴が引き締まった!」

ケノンで顔を脱毛「毛穴が引き締まった!」

さて、そうは言っても実際に使ってみないと本当に毛穴に効果があるかなんて分かりません。

そこで、私が実際にケノンを使って顔の脱毛をし毛穴が引き締まったかどうか検証しました。

結論から言うと、毛穴は引き締まり目立たなく仕上げることができました。

しかし、即効性はなく1年半程度でやっと落ち着いてきた感じですね。

そして、毛穴を引き締めるためにはケノンだけでなく、日頃の生活習慣やスキンケアが大事であることがよく分かりました。

正直、ケノンの力だけで強引に毛穴を引き締めるのは難しいと思います。(顔の場合。)

顔以外の全身はケノン+日頃のスキンケアで十分ですね。

全身の場合、脱毛クリームなどで除毛してしまうと返って毛穴の目立ちが気になってしまうのですが、ケノンの場合はそんなことなく、徐々に毛が細く弱くなっていくため比例して毛穴も目立たなくなってくる感じです。

ただ、顔の毛穴は複合的に対策していかないとマズイです。

私の場合は、結構ニキビができやすく、ニキビ跡にも悩んでいたので、治りにくい体質だったのだとおもいます。

後ほど詳しく、ケノン以外におすすめの毛穴対策について紹介させて頂きますが、ケノンに加えてそちらも同時に行うのがおすすめです。

毛穴を引き締めるならケノンの美顔器もおすすめ!

毛穴を引き締めるならケノンの美顔器もおすすめ!

ちなみに、毛穴を重点的に目立たなくしたい場合は、ケノンの脱毛カートリッジよりもスキンケアカートリッジを使うことをおすすめします。

美顔器と呼ばれる機能なのですが、こちらを利用することでフォトフェイシャル効果を十二分に発揮してくれるようになります。

毛穴が開く理由として、考えられるのは皮脂が過剰に分泌してしまうことと、肌が乾燥していること、加齢による肌のたるみが考えられます。

フォトフェイシャル効果を利用することで、肌の潤いをアップし、ハリを整えてくれるため肌の乾燥とたるみを予防することができます。

また、ターンオーバーを促してくれるので古い角質を肌に残らない状態にできるのもポイント。

なので、毛穴を目立たないようにしたい方はケノンの美顔器も利用するのがおすすめですよ。

美顔器のフォトフェイシャル効果は毛穴の引き締めに相性がいい。

ケノン以外の方法で毛穴を引き締めるには?

ケノン以外の方法で毛穴を引き締めるには?

ここからはケノンを使う以外で毛穴を引き締める方法を紹介したいと思います。

毛穴を引き締める場合、特にネックになってくるポイントが「いかに皮脂を過剰に分泌させないか」です。

なので、皮脂を過剰に分泌させないようにできることをここから紹介します。

それがこちら。

  1. 洗顔しすぎない
  2. 油っこいものを食べない
  3. 運動習慣を作る

洗顔しすぎない

まずは、洗顔をしすぎないことですね。

よく言われることですが、洗顔をしすぎると肌が乾燥しやすくなります。

必要な皮脂や角質まで洗い落としてしまうことで、肌が元の状態に戻そうと働き、返って皮脂を余計に分泌してしまうわけですね。

これを避けるためにも、なるべく厚化粧をしないように工夫したり、W洗顔不要の洗顔料を使うとか、肌に優しいアイテムをセレクトするのが大切になります。

油っこいものを食べない

次に油っこいものを食べないことです。

現代では、油っこいものが隆盛していますが、唐揚げや豚カツ、天ぷら、串カツ、色々ありますがこれらを極力控えることも重要です。

油っこいものを食べてしまうと、皮脂が過剰に出てしまうのは明白。

せめて暑さで皮脂が出やすくなる夏場だけでも、油っこいものは控えるのがおすすめですよ。

運動習慣を作る

そして、運動習慣を作ること

運動し汗を流す習慣を作ることで、その際に余計な皮脂を一緒に流してしまう技ですね。

軽くランニングするだけでも汗とともに皮脂が分泌してくれます。

おまけに有酸素運動もでき健康的な体作りができるので一石二鳥です。

運動した後はシャワーなどで汗を落とせば、運動していない時間に毛穴が目立ちにくくなります。

朝早起きするのが苦手な方は夜のランニングでもいいと思います。

私も実際に実践してきたのですが、運動習慣を作り始めてからかなり肌の状態が安定しました。

毛穴を引き締めるにはケノン以外の方法も組み合わせて対策していくのがおすすめ!

顔の毛穴が開かないように今からできること

顔の毛穴が開かないように今からできること

ということで、ここまで顔の毛穴が目立たないようにする方法を紹介させて頂きました。

ここからはさらに深掘りして、ケノン以外でできるおすすめの毛穴対策を紹介したいと思います。

スキンケアアイテムをこだわる

まずは、スキンケアアイテムをこだわりましょう。

プチプラなどと呼ばれるコスメが多数販売されている時代ですが、本当に効果があるものは一部だけです。

これまで数多くのコスメを使ってきた私なので、自信を持って言えることなのですが、下手に安価なコスメで保湿していると逆効果だったりします。

自分にあったコスメを探す必要があるわけですが、その中でも毛穴が目立ちやすい方にはキュレルの化粧水がおすすめです。

こちらは肌荒れしないように整えてくれる「セラミド」が含まれている化粧水で、乾燥性敏感肌の方にぴったりなアイテムになります。

Amazonや楽天などだけでなく、マツキヨなどの薬局でも売られている化粧水なので、ぜひチェックしてみて下さい。

スキンケアしすぎない

また、スキンケアアイテムを使いすぎないことも重要です。

化粧水をいくつも使用したり、乳液やクリームを何個も併用していては肌に負担がかかってしまいます。

スキンケアする際には、多くても3つまでに絞り上げ、化粧水+美容液+クリームなどのラインを作っておくと良いでしょう。

例えば、キュレルの化粧水+ビタミンC美容液+キュレルのクリームなどですね。

化粧水で肌を潤し、美容液で肌に栄養を補給。

最後にクリームなどで潤いと栄養を肌に閉じ込めて完成です。

毛穴を引き締める際には、日頃のスキンケアが重要になってくるので、ケノンに加えて、上記のような対策も行うと効果的ですよ。

ということでここまでケノンを含め毛穴を引き締める方法についてまとめてきましたが、ケノンで顔を脱毛することの魅力について実感したことも解説したいと思います。

毛穴を引き締めたい方におすすめの化粧水『キュレル』

顔の産毛をケノンで脱毛すればワントーン明るくなる

顔の産毛をケノンで脱毛すればワントーン明るくなる

顔には産毛というものがあり、剛毛の方であれば、産毛でも黒かったりするんですね。

例えば目の周りや頰のラインです。

ここら辺をツルツルに仕上げることで、肌がワントーン明るくなるような印象に仕上がります。

このこともあり、フェイスシェーバーなどで産毛を剃り上げるのが人気です。

その点、ケノンで顔を脱毛すると産毛も綺麗にできました。

ケノンのフォトフェイシャル効果でターンオーバーを促進し、古い角質を剥がして肌の透明感をあげるだけでなく、産毛を脱毛することによってもワントーン明るく仕上げれるわけですね。

ケノンで顔を脱毛し続けていると、「なんとなく肌が明るくなってきたな」って感じたのですが、おそらくターンオーバーよりも産毛がなくなってきたから肌がワントーン明るくなったのだと思います。

毛穴を引き締めるだけでなく、顔の印象を明るく仕上げてくれる効果もあるケノンは個人的におすすめのアイテムです。

ケノンで顔を脱毛したら毛穴が引き締まった件まとめ

ケノンで顔を脱毛したら毛穴が引き締まった件まとめ

ということで今回はケノンで顔を脱毛したら毛穴が引き締まるのか?という検証結果についてまとめてみました。

また、おすすめの毛穴開き対策についても紹介させて頂きました。

ケノンで顔を脱毛したら毛穴が引き締まるのか?それとも悪化してしまうのか?

不安に感じていた人もここまで読んで頂ければ、なんとなくケノンが毛穴に有効な一手だということがお分かり頂けたのではないでしょうか?

個人的にもケノンを使って良かったと実感しているので、毛穴の開きが気になっている方にはぜひケノンをおすすめしたいと思います。

ケノンを購入する際には、こちらの記事でお買い得情報をまとめていますので、ご覧ください。

ケノンを購入する際の注意ポイント【後悔あり】

また、ケノンで毛穴を引き締めるだけでなく、今回紹介させて頂いたケノン以外の対策も合わせて行って頂きたいと思います。

肌のコンプレックスは一時的なもの。

色々な側面からアプローチすれば健康的で美しい素肌に仕上げることは可能ですので、ぜひ参考にしてみてください。

\ケノンのおすすめ記事!/

記事をSNSでシェアして頂けると嬉しいです!

ホロンブログPR

この記事を読んで良かったと感じた方は上のSNSボタン⤴︎からシェアをお願いします!(ボタンを押すと簡単に共有できます。)

また、ホロンブログの記事を「お気に入りに追加」、「ブックマーク」、「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログ認知度アップのため、応援のほどよろしくお願いします!

あなたの1クリックが励みになります

ホロンブログをシェア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA