口コミ・効果

エピレタEP-0115の脱毛効果を実際に使ってガチ検証!【口コミ】

エピレタEP-0115の脱毛効果を実際に使ってガチ検証!【口コミ】

この記事では、エピレタEP-0115を実際に使用して脱毛効果を徹底検証した内容をまとめています。

エルマー
エルマー
日本製の脱毛器の中でも、エピレタって値段が安いよね。他の商品と比べてもかなり安いけど、実際のところ脱毛器としてどうなの?
ホロン
ホロン
確かに、高い脱毛器だと6万円以上は超えてくるもんね。でも、エピレタは1万2800円だからコスパ面では優秀だよね。しかも、アイリスオーヤマの商品だから故障もしにくいよ。

日本製の脱毛器の中でも、とりわけ値段の安い光脱毛器エピレタ

老舗メーカーのアイリスオーヤマが手がける商品なので、品質も良くコスパのいい商品です。

また、その人気ぶりは読者モデルも愛用しているほど。

特許技術であるホームパルスライトが導入されているので肌に優しい光脱毛を自宅で再現してくれます。

そんなエピレタを僕も実際に購入して使ってみました。

僕はこれまでに色々な脱毛器を使用してみては、比較しながら良い商品をこのブログでも紹介してきたのですが、エピレタの第1印象は若干低スペックの脱毛器っていう感じ。

というのも照射回数は15万回しかなく、照射面積も2.7㎠しかないんですね。

確かに、1万2800円なので安い分、スペックが落ちて当然ではあるのですが、使い勝手はどうなのか?

ここら辺の疑問を徹底的に検証していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

エピレタを実際に使用して脱毛効果をガチ検証!

エピレタを実際に使用して脱毛効果をガチ検証!

僕はこれまでに全身をケノンで脱毛した経験があります。

また、トリアという人気脱毛器でvio脱毛したり、他にも色々な脱毛器を使ってきました。

正直、一番上位層の脱毛器を使ってきたのでエピレタの脱毛効果については、期待しすぎないようにしています。

ただ、エピレタは特許取得の光技術を謳っている商品です。

このホームパルスライトがどれくらい魅力的なのでしょうか?

ここら辺の内容もしっかりと調べてまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

値段は安いけど、脱毛器としてどうなのか?ケノンやトリアを使用した僕が調べます。

今回エピレタを購入したのは、他の脱毛器と比べてみてどうなのか?調べるためです。

僕はこれまでに色々な脱毛器を使って全身を脱毛してきましたが、永久脱毛はしていないので、放置しているとムダ毛は生えてきます。

そのムダ毛をエピレタで再び脱毛したいと思います。

購入する際、確かにエピレタの安さは良心的に感じました。

というのも、ケノンとか6万9800円もして購入しましたし、トリアも4万円近くしたので買い物にしてはコストがかかりすぎ。

これだけあればおしゃれな家具とか最新のゲーム機とか買えるレベルですから。

なので、1万2800円という安さのエピレタが女神のように見えました。

でも、よく考えたら1万2800円も高いほうか、、?

脱毛器の正規価格帯ってぶっ壊れてますね。笑

6万円以上って、、。

検証する内容はこれ!

はい、今回のエピレタの使用で検証する内容はこちらになります。

実際に使って調べること
  1. 脱毛効果
  2. ホームパルスライトの魅力
  3. 使ってみていいなと思ったところ
  4. 残念に感じた部分
  5. 1万2800円の照射回数15万回はコスパが本当にいいと言えるのか?

一番メインに調べることは、エピレタの脱毛効果。

特に、特許取得の光技術であるホームパルスライトの実力に迫りたいと思います。

また、実際に使ってみて感じたことや気になった部分も全て書き出したいと思います。

半年間使い続けた結果こんな効果があった

エピレタは値段が安い脱毛器であり、脱毛方式もありがちなIPLタイプ。

正直なところ、使い始める段階では「こんなもんでしょ。」と低く見積もっていました。

でも、なんていうか、いい意味で裏切られない感じ。

安定感のある脱毛器。

肌に優しいIPLの良さをしっかり発揮してくれる脱毛器でした。

IPL脱毛の良さって肌に負担をかけずに、使い続けると確実に脱毛効果が現れてくれることなんですよね。

僕はエピレタの照射威力をMAX(レベル5)にして使い続けていたんですけど、腕とか脚の部位はすぐに効果が現れましたね。

それから特に痛みが強いわけでもなく、快適に脱毛できたように思います。

1万2800円の脱毛器の割りには、作りもしっかりしてるし、脱毛効果もちゃんと実感できました。

もちろん、人気のケノンやトリア、ブラウンなどと比べると脱毛器としてのスペックは低いですが、脱毛効果はちゃんとあることが今回の検証で判明したので、

お金に余裕がなくて、脱毛器デビューしたい方の選択肢の一つとしてエピレタはおすすめできます。

使ってみていいなと思ったところ

使ってみていいなと思ったところ

エピレタを実際に使ってみていいなと思ったところはこちらになります。

こんなところが良かった!

1、コスパよく脱毛を始めることができる

2、安いから不安だったけど、故障せずに使い続けることができた!

3、チャージ時間が短いから、パパッと脱毛できる

コスパよく脱毛を始めることができる

まずはコスパよく脱毛を始めることができる点です。

やっぱり6万円以上する脱毛器と比較しても、値段が安くて買いやすい。

これなら学生の方でも購入しやすく、気軽に脱毛できますね。

また、照射回数は15万回あり、どのレベルで照射しても15万回分使えるのがいい。

というのも、他の脱毛器だと照射レベルを上げるにつれて照射回数の消耗も激しくなるですね。

50万回使えるはずなのに、照射レベルを上げると30万回しか使えないとか。

脱毛器はこういうのは結構よくあります。

その点、エピレタはレベルMAX(5)でもレベル1でも15万回使えるっていうので、「いいなこれ」と思った部分です。

安いから不安だったけど、故障せずに使い続けることができた!

それから、一番心配だった故障のトラブルも全く起きませんでした。

ここに関しては、「さすがアイリスオーヤマ!」の一言。

僕は中国製の脱毛器を使った経験があるのですが、外国の脱毛器って当たりハズレが多くて、悪いものだとすぐに故障するんですね。

Amazonとか楽天市場とかで1万円以下の激安脱毛器を見かけると思いますが、「やっぱり安いのはあかんな。」ってなったことがありました。

でも、エピレタは半年間使い続けた今でも故障していません。

変な動作不良も起きていませんし、さすが日本製の脱毛器だと思います。

チャージ時間が短いからパパッと脱毛できた

そして、使ってみてわかったことなのですが、エピレタはチャージ時間が短いので使いやすい。

というより、短時間で脱毛できるのが良かった。

僕はケノンをメインに利用して脱毛してきたんですけど、チャージ時間が長いんですよね。

ケノンは1回照射すると、5秒くらい待ち時間(チャージ時間)があるので、それを待って照射、待って照射っていうスタイルです。

でも、エピレタはチャージ時間がほとんどないので、「パン!」「パン!」「パン!」って脱毛していくことができて快適でした。

こんなところが残念だった

こんなところが残念だった

一方で残念に感じた部分もあります。

照射回数が少ない

まず照射回数が少ないことですね。

やっぱり15万回は少ないかな。

照射回数300万発のケノンに慣れているので、余計に感じることですが、15万回だと使いきりで終わります。

なんとか、半年間使い続けることができましたが、僕は週1のペースで脱毛するので、結構な回数を消費してしまいました。

IPL(光)脱毛は時間がかかるやり方だからこそ、「もうちょい照射回数が多かったらいいのに。」というのが本音です。

可もなく不可もなく普通のIPL(光)脱毛器

また、ホームパルスライトに関しては特許取得を謳っている割りには、「まぁこんなもんだよな。」っていう感じ。

可もなく、不可もなく。

良すぎるわけでもなく、悪すぎるわけでもない。

今では次世代型の脱毛方式が登場してきているわけなので、魅力が薄まっている印象です。

ちなみに、次世代型の脱毛方式としてTHRやOPTっていう方式が登場しているのですが、それを導入しているのがこちらの脱毛器です。

値段は高くなりますが、IPLよりも痛みが少なく、脱毛効果が高いという特徴があります。

髭・vio(デリケートゾーン)脱毛にはパワー不足

続いて、照射威力に関しても若干不満を感じました。

女性向けに開発されている商品なので、照射威力が弱めなんですね。

最大レベルの5にしても、ケノンやトリアには及ばない感じです。

なので、髭やvio(デリケートゾーン)を脱毛しても効果を実感しにくかった。

毛が薄い部位である腕や脚、背中、お腹とかであればエピレタの効果は実感しやすいですが、ひげやvioは厳しめ。

これらを脱毛したいと思っている方はケノン×ストロングカートリッジかレーザー式のトリアがおすすめです。

参考までに

脱毛器オタクブロガーから見たエピレタの評価

脱毛器オタクブロガーから見たエピレタの評価

ということで最後にエピレタの総評に参りたいと思います。

僕は色々な脱毛器を使ってきました。

そんな僕だからこそ言うことができることとして、エピレタは脱毛器を始めて使う方にぴったりな商品でした。

言い換えると、本格的に脱毛したい方にはおすすめできないですね。

なるべく安く脱毛できる方法を探している方、学生の方、お金に余裕がないから安くて質のいい脱毛器を探している方におすすめ。

本格的には脱毛できませんが、毛が薄い体質の女性などであればエピレタ一つで十分にムダ毛処理ができると思います。

IPLの肌に優しいを自宅で再現してくれますし、故障しにくい商品だったので選択肢の一つとしてありですよ。

また、中国製の安い商品を買うぐらいならエピレタのほうがいいです。(品質がエピレタは優れているため。)

脱毛効果

腕や脚・背中・お腹などの毛が薄い部位の脱毛に効果的だった!

いいなと思った部分

コスパが良く使いやすいし、品質も良い。故障せずに脱毛し続けられる!

残念だった部分

照射回数の少なさは気になる。あと最大パワーが強くないから髭・vioには向いていない。

どんな人のおすすめ?

やっぱりなるべき費用をかけずに脱毛したい人。ガチの脱毛器じゃなくて良いから、安くて質のいい脱毛器が欲しいって人におすすめです。

総合評価

1万2800円の照射回数15万回はコスパが本当に良いと言えるのか?

実際にエピレタを使ってきましたが、問題なく使い続けることができ、脱毛効果もそれなりに実感できました。

確かに、髭やvioは効果を実感しにくかったですが、それ以外の毛が薄い部位に関しては綺麗に脱毛できました。

ここに対して、1万2800円でこれぐらいのポテンシャルを持っているならコストパフォーマンスは良いです。

ケノンなどだと、カートリッジを一つ買い換えるだけで1万円近くかかります。

その点、エピレタは一つ買うだけで15万回の照射回数を贅沢に使うことが可能。

使い切り感はありますが、コスパで見ると良いと言えます。

エピレタを買うならアイリスオーヤマの公式サイトがおすすめ!

エピレタを買う際のポイントとして、注文するページはアイリスオーヤマの公式サイトがおすすめです。

公式サイトであれば、300円のクーポンが使える上、延長保証が+1年伸びます。

脱毛器のような精密機器は延長保証が長ければ長いほど安心して使い続けることができるので、保証期間は大事です。

なので、公式サイトで購入するのがおすすめですよ。

エピレタは品質が良いので、もともと故障しにくいですが、延長保証が適応されることで2年間は安心して使い続けることができます。

\今すぐCheck!/

エピレタ-公式サイト

メーカー保証1年+延長保証で+1年

一番安い日本製脱毛器!

エピレタ

老舗メーカー「アイリスオーヤマ」が手がける光脱毛器!

特許取得の光技術採用!

日本製ながらコスパ最強!

6
 
 

脱毛効果

6
 
 

照射パワー

3
 
 

照射回数

8
 
 

口コミ

評価

日本製の脱毛器のなかで一番値段が安い!ただし、照射回数は15万回しかないので脱毛器を初めて使う初心者の方におすすめ!

値段:1万2800円

分割払いを利用すると月々533円〜支払いで使い始めることができます。

【結論】脱毛器デビューにおすすめの商品。(本格的にやりたい人向きではない)

ということで、今回はエピレタを実際に使用して、脱毛効果を検証してみた内容をまとめてみました。

必要最低限の脱毛器であることがわかった上、使いやすい商品でした。

何より、値段が良心的なので高級脱毛器を買うのが難しい方にはぜひエピレタを選択肢の一つに加えて頂ければと思います。

品質が高いので障しにくく、脱毛効果も実感できる商品ですよ。

\今すぐCheck!/

エピレタ-公式サイト

メーカー保証1年+延長保証で+1年

エピレタ関連記事
高級脱毛器をどうしても使いたいけど、お金が足りなくて困ってる方にアドバイス。

エピレタのように安い脱毛器を購入するっていう選択肢もありますが、高額な脱毛器は分割払いで使い始めるとまとまったお金が必要ないですよ。

例えば、ケノンは6万9800円もする商品ですが、分割払いを利用することで月額2909円〜の支払いに引き落とすことができます。

詳しくはこちらをどうぞ!

1+
みんなが選ぶ人気脱毛器紹介!

脱毛器おすすめランキングTOP10【2020年最新】

脱毛器おすすめランキング

脱毛サロンが販売している業務用脱毛器一覧【比較特集してみた!】

業務用おすすめ脱毛器

vioにおすすめの脱毛器【厳選top5】早く効果を出すコツ解説!

vioおすすめ脱毛器

メンズおすすめ脱毛器ランキング【剛毛も髭もガツンと効く!】

メンズにおすすめの脱毛器

おすすめのレーザー脱毛器【一番売れてるアイテムを厳選して紹介!】

 

レーザー式おすすめ脱毛器