vio

vioにおすすめの脱毛器【厳選top5】早く効果を出すコツ解説!

vioにおすすめの脱毛器【厳選top5】早く効果を出すコツ解説!

この記事では、vioにおすすめの脱毛器を紹介しています。

エルマー
エルマー
vio脱毛したいんだけど、おすすめの脱毛器ってある?
ホロン
ホロン
vioラインのデリケートゾーンは照射威力がなるべく強力な脱毛器がおすすめだよ。ただでさえ、時間がかかりやすい部位でもあるから長く使うことができる品質の高い商品を選ぶのもポイント!おすすめの脱毛器を紹介するね。

脱毛するには中々大変なvioライン。

vは股関節のラインで、iラインは陰部、oラインはお尻のホール部分です。

これらの部位の脱毛をするには粘膜に気をつけながら照射し、ムダ毛を弱くしていく必要がある上、脚や腕のようにすぐに効果が現れるわけではないので根気強く脱毛し続けていく必要があります。

そんな時に便利なのが家庭用脱毛器

暇な時にパパッと照射できるので、それを定期的に繰り返していればvioもいつの間にかツルツルにすることができるわけですね。

しかし、vio脱毛をしたいなら家庭用脱毛器選びが重要です。

照射威力の弱いもので脱毛しようものなら時間がかかりすぎて疲れますし、品質の悪い脱毛器を使おうものなら動作不良にストレスが溜まってイライラします。

そこで今回はvioにぴったりなおすすめの脱毛器を厳選して特集してみました。

それでは、最初にvioにおすすめの脱毛器を選ぶポイントから見ていきましょう。

vioにおすすめの脱毛器を選ぶポイント

vioにおすすめの脱毛器を選ぶポイント

vio脱毛したい方が脱毛器を選ぶ際のポイントは3つあります。

それがこちら。

選ぶポイント
  1. 照射威力の高さ
  2. クーリング機能の有無
  3. 照射回数の多さ

それぞれ見ていきましょう。

照射威力の高さ

まずは照射威力の高さですね。

脱毛器には照射パワー(出力)があるのですが、機種によって威力が全然違います。

例えば、この記事で紹介するトリアなどは21Jという高い照射威力を誇るのですが、

中国製の安い脱毛器などは最大で6Jほどしか出せないものもあります。

vioなどのデリケートゾーンに生えるムダ毛というのは、毛が太くて濃くて硬いという特徴があるため、なるべく照射威力の高い脱毛器を選ぶというのがポイントになってきます。

クーリング機能の有無

次にクーリング機能の有無です。

クーリング機能というのは脱毛器自体の一片が温度を下げることで、それを肌に当てた時にひんやりと肌を冷却してくれる機能になります。

この機能によって照射時の痛みを減らしてくれるだけでなく、毛穴の引き締め効果もあるため便利なんですね。

もちろん、クーリング機能がない場合は家の冷蔵庫にある保冷剤を使って冷却してもいいのですが、vioを脱毛する際はクーリング機能がないよりはあった方が良いでしょう。

vio脱毛する際は、腕や脚を脱毛するときと比べて痛みを感じやすいです。

だからこそ、クーリング機能を使うべきでもあります。

照射回数の多さ

続いて、照射回数の多さ。

vio脱毛をする場合結構な時間がかかってしまいます。

これは脱毛サロンなどを利用しても同じなのですが、vioはかなり頑固なムダ毛が生えてくる部位なのですぐにツルツルにはできないんです。

医療クリニックでレーザー脱毛を使えば早くツルツルにできますが、脱毛サロンや家庭用脱毛器のようなIPL方式で脱毛する場合は時間がかかります。

そこで重要になってくるのが脱毛器の寿命。

長い期間が必要なら寿命も長くなくては話になりませんね。

vioにおすすめの脱毛器 ランキングTOP5

さて、ここまでvioにぴったりな脱毛器を選ぶ際のポイントを解説してきました。

このポイントを踏まえた上で早速おすすめの脱毛器を紹介していきたいと思います。

ケノン

ケノン

最初に紹介したいのがケノンです。

ケノンは照射威力が高く、照射回数が300万発とダントツで多い脱毛器なのでvioにぴったりなんですね。

ただクーリング機能が備わっていないため、保冷剤が必要になります。

照射面積もカートリッジを付け替えることで調整することができ、ストロングカートリッジ を使えばvioでも照射しやすいのでおすすめ。

値段は6万9800円とやや高めではありますが、日本製の高品質脱毛器なので、ストレスなく快適なvio脱毛を再現してくれますよ。

また、照射威力が高い分、効果も早く実感できるアイテムです。

\今すぐCheck!/

ke-non(ケノン)公式サイト

関連

bosidinレーザー脱毛器

bosidinレーザー脱毛器

次に紹介したいのがbosidinレーザー脱毛器です。

こちらは次世代型の脱毛方式が採用されており、OPT(オプティマル・パルス・テクノロジー)と呼ばれる、IPLよりも肌の内部にエネルギーを伝導しやすく、レーザー式よりも痛みが少ない脱毛方式なんです。

なので、IPLとレーザー式の良い部分を抽出したようなイメージ。

柔らかいパルスを複数回に分けて照射することで肌の内側までしっかりと照射の熱を伝えることができるので、vio脱毛に最適。

クーリング機能も搭載しているのもおすすめの理由です。

トリア 4x / プレシジョン

トリア 4x / プレシジョン

次に紹介したいのがパーソナルレーザー脱毛器トリアです。

トリアは家庭用脱毛器唯一のレーザー式を誇り、強力な照射威力が特徴的です。

医療機関で使われている発光ダイオードを搭載したことにより、ムダ毛をガツンと脱毛できるスペックを持っているんですね。

また、このトリアは照射回数に縛りがありません。

充放電というノートパソコンの寿命と同じような仕組みで設計されているので、照射回数を気にせずにvio脱毛していくことができます。

\こちら!/

トリア-公式ページ

4xはこちら!
プレシジョンはこちら!

Aijofi

Aijofi

次に紹介したいのがAijofiです。

こちらは冷感脱毛器として、最新のクーリング機能が搭載されています。

クーリング温度が2〜8℃で調整することができ、さらに照射と同時に冷却を行ってくれるのが最大の魅力。

また手になじむフォルムに設計されており、人間工学に基づいたデザインになっているのでvioなどの粘膜に注意しながら脱毛できます。

特にoラインなどはあまりにも照射口の面積が小さいと、ホール部分にも照射してしまう可能性があるのですが、Aijofiのような照射口の側面が大きい脱毛器だと、ホール部分を起点にして外側のムダ毛に照射しやすいです。

文章で読むとイメージしにくいと思いますが、実際に使えばおわかりいただけると思います。

オーパスビューティー03

オーパスビューティー03

最後に紹介したいのがオーパスビューティー03です。

THR方式という最新の理論を採用した家庭用脱毛器なのですが、IPLとは違い、照射時に肌の表面ではなく内側にじっくりとエネルギーを伝えることができます。

そのため、肌への負担が少ないのと痛みが少ないのが特徴的。

照射威力も最大14Jとやや高めで、クーリング機能も搭載。

3万9800円という比較的リーズナブルな価格で購入できる脱毛器です。

\今すぐCheck!/
オーパスビューティー03
-公式サイト

イチオシはこれ!【最優秀】

ケノン

vio脱毛をするなら個人的にイチオシなのがケノンです。

やはりケノンは照射威力が高く、照射回数も多いのでvio脱毛するために便利なんですね。

ストロングカートリッジ を使えば、小回りのきいた脱毛もできます。

何よりその動作の安定性が魅力です。

他の脱毛器だと、長時間の運転ができなかったり自動で電源が落ちる仕組みになっていたりして不便に感じる部分があるのですが、ケノンは長時間連続で使い続けることができます。

ただあまりにも長い間、連続で使い続けると故障の原因になってしまいますが。

その点を考慮してもvio脱毛するならケノンが一番おすすめです。

\今すぐCheck!/

ke-non(ケノン)公式サイト

医療脱毛でvioだけやり、脱毛器と併用するのもあり

医療脱毛でvioだけやり、脱毛器と併用するのもあり

一番効率よくvio脱毛する方法も紹介させていただきます。

それが、医療脱毛と脱毛器を併用することですね。

もちろん、費用はかなり高額になってきますが、一番早く効果を実感することができ、綺麗に脱毛できる方法なので、お金に余裕がある方は参考までにどうぞ。

併用について詳しくはこちらの記事で詳しく解説しています。

【脱毛器vs医療脱毛】おすすめはどっち?併用もあり?【徹底比較】

レーザー脱毛器・医療用脱毛器もvioにおすすめ

続いて、レーザー脱毛器と医療用脱毛器についても紹介させて頂きます。

これらは照射威力が高く、vioなどの濃い部位にぴったりなアイテムでもあります。

ちなみに、トリアやbosidinなどがレーザー脱毛器にあたるのですが詳しくはこちらで解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

関連
  1. 医療用脱毛器を購入したい!【種類・永久脱毛効果まで徹底解説!】
  2. おすすめのレーザー脱毛器【一番売れてるアイテムを厳選して紹介!】

vioをツルツルにしたい!【早く効果を出すコツ】

vioをツルツルにしたい!【早く効果を出すコツ】

続いてvioをツルツルにするためのコツを紹介します。

vioを綺麗に脱毛したいなら、照射頻度を保ちながら長期間照射し続けるしかありません。

継続は力なりという言葉の通り、vio脱毛は根気強さが必要。

なので、早く脱毛を開始し、照射頻度を保ちながら脱毛していきましょう。

その際はなるべく照射威力をMAXにして重ね打ち(同じ部位に2回照射すること)がおすすめですよ。

vioの痛み対策

vio脱毛は痛みが強いです。

なので、痛みを軽減するためにもクーリング機能や保冷剤を使った冷却が大切

こちらの記事で深掘りしていますので、もしも痛みに耐えれない場合はご覧ください。

脱毛器を使って痛いと感じたらこれをすべき!【簡単痛み対策5選】

まとめ

ということで今回はvioにおすすめの脱毛器について紹介してみました。

vioは脱毛器でも綺麗に仕上げることができますが、とにかく時間がかかります。

なので、早めに脱毛に取り掛かかりましょう。

また、脱毛器を選ぶ際にはこの記事で紹介した商品を参考に、選ぶ際のポイントを抑えながらチョイスしてみてください。

vioだけでなく全身脱毛におすすめの脱毛器はこちらで紹介していますので、合わせてどうぞ。

脱毛器選びに失敗したくない人はこちらもチェック!

脱毛器おすすめランキングTOP10

【ブログランキング挑戦】お力を貸してください!

この記事を読んで良かったと感じた方は下記のボタンをクリックして投票して頂けると嬉しいです!

ボタンを押してサイトに移動するだけなのでポチッとよろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ記事を多くの人に届けるためにも、力を貸してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA