安い

BoSidinレーザー脱毛器を実際に使ってガチ検証レビュー【口コミ】

BoSidinレーザー脱毛器を実際に使ってガチ検証レビュー【口コミ】

この記事では、BoSIdinレーザー脱毛器を実際に購入して使い、使い心地や脱毛効果を検証した内容をまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
BoSidinレーザー脱毛器ってAmazonとか楽天とかで人気みたいだけど、実際のところどうなの?
ホロン
ホロン
値段の割に機能性が優れているのが魅力的なんだけど、僕も実際にボシディンレーザー脱毛器使ってみたから、レビューを解説していくね!

機能性が高く、次世代の脱毛器として注目されるBoSidinレーザー脱毛器

最新理論の脱毛方式を採用し、痛みを少なく脱毛効果を高くを再現した脱毛器です。

そんな、ボシディンレーザー脱毛器を先日購入し、実際に使い始めました。

注目の脱毛器とだけあって、かなり期待に胸を膨らませて自宅脱毛ライフを送っています。

今回は、これからBoSidinレーザー脱毛器を使ってみたいと思っている方、購入しようか迷っている方に向けて実際に使った僕がレビューをまとめてみました。

6ヶ月使い続けてみて分かった脱毛効果や使い心地、注目の脱毛器として人気になってるけど何がそんなにすごいのか?など、具体的に解説していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

動画でも解説しています!

BoSidinレーザー脱毛器を実際に使ってガチ検証レビュー

BoSidinレーザー脱毛器を実際に使ってガチ検証レビュー

ちなみに、僕はこれまでに数多くの家庭用脱毛器を使ってきました。

最初にケノンを使って全身脱毛を始めてから、脱毛器の魅力に取り憑かれていったんですね。

コンプレックスとして今までずっと悩んでいた問題が、いとも簡単に解消されていくことへの嬉しさやこれからの期待感が重なって、もっと他の脱毛器も使ってみたい!ってなったんです。

なので、マイ脱毛器コレクションには、ケノン・トリア・脱毛ラボホームエディション・オーパスビューティー03・エピレタ・ドクターエルミスゼロ・ブラウンシルクエキスパートなど有名どころは大体制覇している感じ。

そんな僕だからこそできるBoSidinのレビューもあると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

検証する内容はこんな感じ!

今回の検証で調べることは次の4つになります。

検証内容
  1. BoSidinが誇っているOPT方式の脱毛効果はいかがなものか?
  2. 注目の脱毛器としてもてはやされているけど、実際はどうなのか?
  3. いいなと思った点
  4. 不満に感じた点

個人的に一番気になっているのは、OPT方式の脱毛効果です。

通常の脱毛器はIPL方式という、肌に負担のかかりにくい光を照射することでムダ毛の毛根組織を破壊し毛が生えてきにくくなるという仕組みを採用しています。

しかし、OPT方式と言うのは独自の柔らかいパルスを複数回に分けて照射することで、肌の内側からムダ毛の毛根組織までアプローチし、脱毛していくという仕組みなんです。

分かりやすく言っちゃうと、OPT方式を採用しているボシディンのほうが、IPLを採用している普通の脱毛器よりも痛みが少なく脱毛効果が高いと言われているんですね。

それは本当なのか?

徹底的に検証してみたいと思います。

実際に6ヶ月使い続けた僕がリアルな脱毛効果を教えます!

実際に6ヶ月使い続けた僕がリアルな脱毛効果を教えます!

ようやく6ヶ月経過したので、追記という形で脱毛効果を紹介したいと思います。

僕はBoSidinレーザー脱毛器を使ってvioと髭を脱毛してみました。

実は、体の部位の中でも一番脱毛しにくい部位がvioと髭と言われていて、ここを綺麗にするには時間がかかりやすいんですね。

また、これまでに色々な脱毛器を使って脱毛してみましたが、普通のIPL脱毛器などを使ってもvioと髭は効果を実感しにくかったんです。

そんなこともあり、今度はBoSidinに賭けてみようと。

「こいつならやってくれるはずや!」

っていう期待も込めて、集中的に取り組んでみました。

その結果、6ヶ月目でかなり効果を実感できています。

正直、ケノンを使っていた頃(ケノン/照射レベルMAX/ストロングカートリッジ装着時)と同じレベルの効果を実感できています。

(しかも、クーリング機能とOPT方式だからBoSidinのほうが痛みが少ない。)

これって結構すごいことなんですけど、vioとか髭ってどうしても効果を実感しにくいんですよね。

脱毛サロンに通ったとしても、1年ぐらいかかって「ようやく毛が減ったかな、、。」っていうレベルなんです。

それに対して、BoSidinは6ヶ月で目に見える効果を叩き出してきました。

個人的には大満足の内容です。

ただ、ツルツルにはできていません。

ツルツルにするためには、さすがに6ヶ月じゃあ期間が短すぎです。

ですが、毛量も落ち着きましたし、ムダ毛も柔らかく仕上がってきたのでBoSidinを使ってよかったと思います。

まとめると、BoSidinレーザー脱毛器はOPT方式の実力がちゃんと発揮してくれるレベルで脱毛効果も高く痛みも少なめ。

脱毛効果の面で優秀です。

合わせて読みたい

いいなと思ったところ

次にいいなと思ったところを解説していきたいと思います。

それが次の3つです。

こんなところが良かったよ!

1、痛みが少ないのに脱毛効果が高い!(OPT方式の実力を実感しました)

2、クーリング機能が便利で手間も時間もかからない

3、中国製と聞いて不安だったけど、今の所(6ヶ月使用)故障も不具合も起こってない!

それぞれ見ていきましょう。

痛みが少ないのに脱毛効果が高い!(OPT方式の実力を実感しました)

まず痛みが少ないのに脱毛効果が高いことです。

僕はこれまでIPL方式に慣れていたので、痛みが強いほど脱毛効果が高いっていうのが当たり前でした。

「だから痛みが強くても我慢するのが当たり前。」

「痛いからこそ綺麗に脱毛できる。」

って思っていたんです。

しかし、BoSidinのOPT方式は真逆。

痛みが少ないのに脱毛効果が高かった。

最初は、若干不安でした。

痛みが強いほど脱毛効果があるっていうのに慣れていた僕なので、「痛みが少ないけど、効果あるんかな?」って疑問に感じていたんです。

でも、実際に使ってみて効果を実感できたのでマジでOPT方式いいなって思いました。

クーリング機能が便利で手間も時間もかからない

BoSidinは脱毛効果だけでなく、機能面でも評価が高いです。

クーリング機能がついているので、保冷剤をいちいち用意する手間も省け、すぐに脱毛できるんですね。

また、照射レベルを調整すれば痛みがほとんどないのでテレビや映画を見ながら脱毛できて便利でした。

中国製と聞いて不安だったけど、今の所(6ヶ月使用)故障も不具合も起こってない!

それから変なトラブルとかもまだ起こっていません。

現在は6ヶ月経過ぐらいではありますが、故障やトラブルなく使い続けることができています。

中国製の脱毛器なので、最初は不安だったのですが、この点は問題ないです。

安心してください。

とにかくデザインがいい!おしゃれだから使いたくなる

デザインもいいです。

色々な脱毛器を使ってきましたが、デザインがおしゃれだなって思ったのは少なめでした。

ヘンテコなスティック状の脱毛器とか、丸い置き型の脱毛器とか「人間工学に基づいてはいるんだろうけど、もうちょいデザインなんとかならんかな。」ってずっと思っていたんですね。

もちろん、言葉には出しませんが。

むしろ、言葉に出しても意味ないですし。笑

その点、BoSidinは最初からデザインがいい。

普通にかっこいいし、スタイリッシュだから使いたくなっちゃうんですよね。

家に置いてるだけでテンション上がるっていうのはBoSidinだからこそかもしれません。

残念に感じたところ

いいところがあれば悪いところもある。

完璧な恋人なんて存在しないように、脱毛器も完璧なんてないです。

BoSidinは基本的に優秀ではあるのですが、気になる点がいくつかあったので紹介しておきたいと思います。

機能性が多すぎて逆に分からなくなる

まず一つ目が機能性が多すぎるっていう点。

最初は機能性が多いってだけで、ワクワクしていたんですけど、使い始めてみて「これいらんくね?」っていうのがいくつかありました。

無理して複雑に作り込んだみたいな。

例えば、美顔器機能とアクネケア機能。

「これ、一緒でよくね。」

「あれ?でも、そうか、、。いや、一緒でよくね。」

やっぱ、一緒でよくね。

っていう感想です。

部位ごとに脱毛を切り替える必要はあるのか?(→ちょい面倒)

2つ目に、部位ごとに脱毛を切り替えないといけないことです。

ボシディン脱毛器は顔・腕・もも・脇・VIO・美肌ケアの6つの専用出力モードに切り替えて使うことができるのですが、「あれ?一緒でよくね。

「顔・もも・脇・vioは一緒でよくね?」

「100歩譲って顔と脇は別でもいいわ。でも、ももとvioは一緒でよくね?」

「やっぱ、脱毛のモードは全部一緒でよくね?」

切り替えるのが面倒になってくると、こんなこと思ってました。

脱毛器オタクブロガーから見たBoSidin(ボシディン)脱毛器の総評

脱毛器オタクブロガーから見たBoSidin(ボシディン)脱毛器の総評

さて、ここまで検証レビューをまとめてきました。

最後に総評を紹介したいと思います。

脱毛器をいろいろ使ってきましたが、BoSidinは上位でおすすめできるアイテムです。

というのも、脱毛効果が高く痛みがIPL脱毛器よりも高いんですね。

だから、vioと髭の脱毛効果も実感しやすかった。

vioと髭でも脱毛効果を実感できるということは、他のどの部位でも脱毛できることになります。

なので、これから全身脱毛したいと思っている女性・男性全てにおすすめできます。

またvio(デリケートゾーン )脱毛したい女性や髭をメインに脱毛したい男性にもおすすめです。

OPT方式採用!次世代型の人気脱毛器!

BoSidinレーザー脱毛器

痛みが少なく脱毛効果が高い特徴のあるOPT方式を採用!

中国製脱毛器なので値段3万円前後と比較的安くコスパもいい!

脱毛効果が高いだけでなく、機能面でも充実したスペック!

8

脱毛効果

7

照射パワー

8

照射回数

8

口コミ

評価

次世代型の脱毛器として人気が高く、脱毛効果から機能面まで充実したハイスペックぶり。男女共におすすめできる家庭用脱毛器です!

値段:3万3999円

3,000円OFFクーポンあり!分割払いを利用すると月々1,292円〜支払いでBoSidinレーザー脱毛器を使い始めることができます。

評価

いいなと思ったところ

脱毛効果が高く、痛みも少なめ。クーリング機能がとにかくありがたい!デザインもおしゃれだからテンション上がる。

残念に感じたところ

機能が多すぎて使いこなすのが大変。というより、モードの切り替えが面倒。

ボシディン脱毛器を買うなら要チェック!

ボシディン脱毛器を買うなら要チェック!

続いて、ボシディン脱毛器のお買い得情報を紹介しようと思います。

BoSidinレーザー脱毛器を買うならECサイトになってくるのですが、Amazonが最安値なのでおすすめです。

定期的に3000円OFFのクーポンも発行されているので、お得に購入することができます。

楽天とヤフーショッピングでも購入することができるのですが、商品ページによって値段が違ったり「転売商品ちゃうか、、。」っていうのも見かけたので、とりあえずAmazonで買っておけば間違いないと思います。(Amazonなら公式ショップが分かりやすいので。)

また、次の選択肢としては楽天がおすすめ。(楽天ユーザーの方は特に。)

OPT方式採用!次世代型の人気脱毛器!

BoSidinレーザー脱毛器

痛みが少なく脱毛効果が高い特徴のあるOPT方式を採用!

中国製脱毛器なので値段3万円前後と比較的安くコスパもいい!

脱毛効果が高いだけでなく、機能面でも充実したスペック!

8

脱毛効果

7

照射パワー

8

照射回数

8

口コミ

評価

次世代型の脱毛器として人気が高く、脱毛効果から機能面まで充実したハイスペックぶり。男女共におすすめできる家庭用脱毛器です!

値段:3万3999円

3,000円OFFクーポンあり!分割払いを利用すると月々1,292円〜支払いでBoSidinレーザー脱毛器を使い始めることができます。

【結論】コスパもいいし、間違いなくおすすめできるレーザー脱毛器!

【結論】コスパもいいし、間違いなくおすすめできるレーザー脱毛器!

ということで今回は注目の次世代脱毛器「ボシディンレーザー脱毛器」について詳しくまとめてみました。

日本製の超高額な脱毛器を買うよりもBoSidinを買ったほうがコスパもいいし、脱毛効果も高いのでは?」と感じたぐらいなのでおすすめです。

おすすめの脱毛器なので、ぜひこの機会にお試しください。

ちなみに、BoSidinレーザー脱毛器の特徴や魅力・スペックについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。

関連記事

動画でも解説しています。

脱毛器オタクが本気で選ぶ!