ヒゲ

BoSidinの最安値購入はこちら!月々1245円〜(+手数料)

BoSidinの最安値購入はこちら!月々1245円〜(+手数料)

この記事では、BoSidinの最安値購入について詳しくまとめています。

エルマー
エルマー
ボシディン脱毛器を一番安く買えばいいんだけど、どこがお得?
ホロン
ホロン
最安値を調査してみたから紹介するね!

スタンフォード研究所と共同開発で生まれた新時代の家庭用脱毛器『BoSidin』。

次世代の脱毛方式であるOPT(オプティマル・パルス・テクノロジー)を搭載し、痛みが少ないのに脱毛効果が高いという特徴を持ったアイテムです。

そんな魅力的なスペックを持ちながら値段も安く、日本の高級脱毛器と比較してもリーズナブルなんですね。

ちなみに、値段は3万3999円(Amazon価格)

ただ、家庭用脱毛器としては安いほうではあるのですが、普通の買い物にするとちょっと高いですよね。

洗濯機でも冷蔵庫でも2〜3万円でいいものが買える中、家庭用脱毛器に3万円以上かけるのはキツいように感じる方もいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、BoSidinのお買い得情報について詳しくまとめてみました。

一番安い価格で出品されているECサイトからBoSidinを分割払いで購入することで支払いのコストを安くしてしまう方法まで徹底解説していますのでぜひご覧ください。

それでは見ていきましょう。

BoSidinの最安値を調査してみた

BoSidinの最安値を調査してみた

BoSidinの最安値価格を調べてみたところ次のような結果になりました。

BoSidin価格
Amazon33,999円
楽天29,880円
ヤフーショッピング33,810円
結論→楽天が一番安い

最安値で販売されているのは楽天で、その価格は2万9880円でした。

また、Amazonやヤフーショッピングでも販売されているのですが、値段が3万円以上になってしまうので注意してください。

上記のことから、BoSidinをお得に購入したい方は楽天がおすすめです。

ちなみに、楽天で今購入してからレビューを投稿すると、目元マッサージャーと鼻専用毛穴クリーナーもついてくるので、レビューキャンペーンも要チェックですよ。

それから商品ページによっては2000円OFFのクーポンが使えるようなので、利用するのがおすすめです。

BoSidin関連記事

中古は注意!

BoSidinは次世代型の注目の脱毛器なので、日本ではまだマイナーの脱毛器だと思います。

しかし、これから人気が爆発していくと思います。

じっさい、もう既に結構なレビューが投稿されているのでかなり売れているのが分かりますし。

そうなってくると、メルカリやラクマなどでも中古が販売され始めると思うのですが、こういったフリマアプリで脱毛器は買わないほうがいいです。

これは、BoSidinに限ったことではないのですが、中古の脱毛器というのは故障してから修理に出すこともできませんし、保証も効きません。

いくら、新品・未使用であるとはいえ品質も明らかに劣っているので危険。

なので、BoSidinのような家庭用脱毛器を購入する際は公式商品ページで新品を買うことをおすすめします。

分割払いで購入すると月々1245円〜(+手数料)

次に分割払いでお得に購入する方法を紹介したいと思います。

BoSidinの最安値価格である29880円をクレカで支払い分割払いを利用するとかなり支払いのコストを下げることができるんです。

具体的には24回払いで1245円(+手数料)っていう感じ。

一括で支払うと約3万円必要ですが、分割するだけで1000円台まで引き落とすことができるんです。

もちろん、月々の支払いになってしまうので返済の義務は背負ってしまいますが、脱毛は時間のかかるものなので、一括でお金を支払ってしまうよりも分割で支払いを進めたほうが、支払った費用に対するコスパがいいんです。

なので、もしも支払いの負担を減らしたい方は参考にしてみてください。

BoSidinのスペックを確認

BoSidinのスペックを確認

続いて、BoSidinのスペックを確認しておきましょう。

次世代の脱毛器と言われているBoSidinですが、何がそんなにすごいのでしょうか?

BoSidinの魅力は次の3つにあります。

BoSidinの特徴
  1. 最新理論のOPT脱毛方式
  2. 最新鋭のクーリング機能つき
  3. スキンケア機能(美顔器)も搭載

最新理論のOPT脱毛方式

まず一つ目がOPT脱毛方式です。

こちらは、次世代型の理論になるのですがレーザー式とIPLの良い部分を組み合わせたようなテクノロジーになります。

レーザー式のように高い脱毛効果を持っているにもかかわらず、IPLのように肌に負担の少ない痛みも少ない脱毛を再現してくれるわけです。

柔らかいパルスを複数回に分けて照射することで、肌の表面だけでなく肌の内側までしっかりと熱を伝えてくれます。

これによって内側からじんわりと効率よくムダ毛を脱毛することができるんです。

最新鋭のクーリング機能つき

次にクーリング機能ですね。

最新鋭とは言っても、普通に冷やしてくれるだけの機能ではあるのですが、BoSidinは照射と同時に冷却してくれるという特徴があります。

他の脱毛器の場合は冷やしてから照射、もしくは照射してからクーリングみたいな感じで別々になってることが多いです。

しかし、BoSidinは照射と同時にクーリングを行ってくれるため、本当に痛みが少ない。

もともとOPT方式で痛みが少ないのですが、さらにクーリング機能で無痛脱毛を実現しています。

スキンケア機能も搭載

それから3つ目にスキンケア機能ですね。

BoSidinは美顔器としても使うことができ、スキンケア、ニキビケアを行うことができます。

乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌・黄み肌に対してそれぞれ美肌を目指してくれるのですが、光を使ってスキンケアすることでフォトフェイシャル効果の恩恵を受けられます。

これはエステサロンなどで受けられる施術と同じ効果なのですが、トータル的にスキンケアすることができ、肌質を根本から改善できるんです。

ちなみに、エイジングケアも可能なのでシミやくすみ・しわにも効果があります。

また使い続けることで、美白効果・ブライトニング効果も実感できると思います。

弱点はここ

弱点はここ

弱点は最大照射パワーですね。

BoSidinは最大で6J/㎠しか発揮することができません。

確かに、OPTを採用しており、従来の家庭用脱毛器が採用しているIPLではないので、照射威力がそこまで高くなくても良いと思うのですが、もう少し高めてくれても良かったかなという印象。

例えば、男性が髭を脱毛するとき、女性がvioや脇毛を脱毛するときに照射威力がもう少し高く設定してあると早く効果を実感できると思います。

レーザー式脱毛器であるトリアなどは最大で22Jありますし、ケノンもこれぐらいの威力を備えています。

その面で言うと、照射パワーは若干劣っているように感じるところではあります。

こちらの記事で照射パワーの強力な脱毛器を紹介しているので気になる方は必見!

まとめ

まとめ

ということで今回は、BoSidinの最安値購入について詳しくまとめてみました。

BoSidinを買うなら楽天がおすすめ。

その際、支払いの負担を減らす方法はクレカの分割払いです。

OPT理論を採用した次世代型の脱毛器なので毛が薄い女性だけでなく、毛が濃い男性にもおすすめできるアイテムと言えるでしょう。

正味、照射パワーは少ないと言いましたが、柔らかいパルスを複数回に分けて照射するというOPTを採用しているので、そこまで照射パワーにこだわる必要はBoSidinに限ってはないと思います。

HORON BLOGでは多くの脱毛器を特集してきましたが、本気でおすすめできるアイテムの一つなのでぜひこの機会にお試しください。

ちなみに、おすすめの脱毛器は他にもたくさんありますので、詳しく知りたい方はこちら!

関連
  1. おすすめのレーザー脱毛器【一番売れてるアイテムを厳選して紹介!】
  2. おすすめの安い脱毛器ランキング【5000円~3万円台で厳選!】
  3. 脱毛サロンが販売している業務用脱毛器一覧【比較特集してみた!】
【ブログランキング挑戦】お力を貸してください!

この記事を読んで良かったと感じた方は下記のボタンをクリックして投票して頂けると嬉しいです!

ボタンを押してサイトに移動するだけなのでポチッとよろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ記事を多くの人に届けるためにも、力を貸してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA