ホロンブログのヘッダー画像
脱毛器

vioの特にOラインに効果があった!&使いやすい脱毛器【3選】

vioの特にOラインに効果があった!&使いやすい脱毛器【3選】

この記事では、vioのOラインに効果がある&使いやすい脱毛器について詳しくまとめています。

エルマー
エルマー
Oラインを綺麗にするには家庭用脱毛器でも大丈夫なのかな?
ヘンリー
ヘンリー
え、そもそもOラインって何?
ホロン
ホロン
Oラインはお尻の奥側(ホール)部分のことなんだけど、家庭用脱毛器でも脱毛できるよ。中にはOラインに対応していない脱毛器とかもあるけど、保冷剤を用意して注意しながら照射すればOK.ただし、VIOの中でも一番脱毛難度高めだけどね。

vioを綺麗にするというのはアメリカでは常識レベルになってきてるようです。

日本でも同じように、全身に限らずvioを脱毛している人が増えていますね。

「アンダーヘアの処理が面倒だから」とか「自分に自信を持ちたい」とか「いざという時に恥ずかしくないようにしておきたい」というニーズに答えて女性、男性ともに綺麗にしている人が多いです。

確かに、vioを綺麗に脱毛しておくことで清潔感が生まれますよね。

ちょっとしたことかもしれませんが、それだけで自分に自信がつけば脱毛する意味があるというものです。

今回はそんなvioの中でもoラインにフォーカスしてみました。

Oラインというのはお尻の奥側の部位のことです。

この部位、vioの中でも一番脱毛するのが難しいと言われているのですが、その理由が照射するのが難しいからなんですね。

でも、一番脱毛しておきたい部位でもありますよね。

そこでこの記事で、具体的にどの家庭用脱毛器を使って、どのようにOラインを脱毛するのか詳しくまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

動画でも解説しています!

vioのOラインってどこ?

まずは、Oラインはどこかについて知っておきましょう。

先ほども解説しましたが、Oラインはお尻の奥側の部位のことです。

この部位には円を描くように毛が生えてくるのですが、その見た目の通りOの形をしているのでOラインと呼ばれています。

また、普通の部位とは違っていて若干お尻の内側の部位でもあるため照射するのが難しいという特徴があります。

脱毛サロンなどでは、スタッフの方にやってもらえるので問題ないのですが、セルフで脱毛するとなるとこれまた難しいんですね。

ですが、比較的毛が薄い部位でもあるので、照射さえ丁寧に当てることができればすぐに綺麗にできる部位でもあります。

Oラインを脱毛するときのポイント『粘膜を傷つけないように!』

続いて、Oラインを脱毛するときのポイントです。

Oラインには粘膜があります。(肛門周辺の部位)

これらには照射の熱が当たらないように十分注意する必要があるんですね。

粘膜は熱に敏感。

この粘膜に光を当てないようにするために絆創膏などを使って一時的に保護してあげたりするのがおすすめ。

また、貼り付けなくてもガーゼなどを使って押さえてから照射するのも良いでしょう。

粘膜に直接熱が当たらないように注意するのが何よりも重要です。

「Oライン用」家庭用脱毛器の選び方

さて、ここからはOラインにぴったりな家庭用脱毛器の選び方を見ていきましょう。

それがこちらになります。

選ぶポイント
  1. 照射面積(小回りの利く小さめがおすすめ。カートリッジを交換できるタイプも◎)
  2. 照射パワー
  3. 肌に優しい照射設計

まず照射面積ですが、Oラインというのは粘膜に十分注意しながら脱毛しなければならないので、なるべく照射面積は大きくない方が良いです。

小さい照射面積の脱毛であれば小回りが利くので、Oラインに剃って粘膜に熱を浴びせず脱毛可能。

また、「照射面積だけでなく、照射口の側面積とかを見ながらお尻に照射しやすいかな?」って自分の肌感覚でイメージしてみるのもポイントですよ。

次に照射パワー。

Oラインというのは光さえ当てれば脱毛しやすい部位なので、そこまで強力である必要はありませんが弱すぎるのは問題です。

ある程度のパワーでしっかり脱毛してくれる脱毛器を選びましょう。

最後に肌に優しい照射に設計されているかどうか?

最近の脱毛器はIPLという肌に優しい脱毛方式が採用されているのが基本ですが、このIPLにプラスアルファで肌に優しい機能性を組み込んである脱毛器もあります。

また、後ほど紹介するオーパスビューティーという脱毛器はIPLよりも進化したTHRという脱毛方式を採用しており、肌に優しく痛みが少ないのに脱毛効果が高いんです。

このように照射設計を重視するのもポイントになるでしょう。

おすすめ脱毛器Top3【使用経験あり】

それでは、ついにおすすめの脱毛器を紹介していきたいと思います。

1、トリア

家庭用脱毛器唯一のレーザー式

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x

特許取得のレーザー脱毛器なので脱毛効果が高い!

照射面積が小さいので部分脱毛にぴったり!

照射回数に縛りがなくずっと使える!

9

脱毛効果

10

照射パワー

7

照射回数

7

口コミ

評価

医療機関で使われている発光ダイオードを搭載しているので、照射パワーが強力な脱毛器。照射面積が小さいため全身脱毛には向いていないが、髭やvio、脇毛などの部位脱毛に優秀!

値段:4万530円

分割払いで月々1,681円〜支払いで使い始めることができます。

\今すぐCheck!/

tria 4x-公式ページ

まず一つ目がトリア。

トリアは家庭用脱毛器唯一のレーザー式脱毛器なので、高い照射パワーで脱毛してくれるのが特徴的です。

さらに、照射面積が1㎠しかないので、扱いやすい!

vio脱毛したいならトリアがおすすめなのですが、Oラインとの相性も良い脱毛器ですよ。

トリア関連記事

トリア4xを実際に使用してレビュー【髭・vioの効果・口コミ】

トリアパーソナルレーザー脱毛器4xの口コミ・評判【髭の効果検証】

トリアの最安値購入はこちら!月々1681円~(+手数料)

【トリアで全身脱毛は非推奨!】理由は照射面積にあり

2、ケノン(ストロングカートリッジ )

トップクラスのスペックを誇る脱毛器

『ケノン』

照射が強いので硬くて太い髭も綺麗に脱毛可能!

脱毛サロンやクリニックよりも安くてお得!

脱毛器としてのスペックが一番優秀!

9

脱毛効果

10

照射パワー

10

照射回数

8

口コミ

評価

照射回数・照射面積・機能性まで他の脱毛器とは比べ物にならないレベルのスペックをもっているのでおすすめ。脱毛効果も高くケノンを買えば間違いない!

値段:6万9800円

分割払いを利用すれば月々2909円〜支払いで使い始めることができます。

\今すぐCheck!/

ケノン-公式ページ

次に紹介したいのがケノン。

ケノンは照射面積をカートリッジで調整することができます。

この時、ストロングカートリッジ と呼ばれる照射面積の小さく、パワーの強力なカートリッジをつけることでOラインの脱毛も容易になります。

さらに、肌に優しいIPL+極短発光テクノロジーが搭載されているので、Oラインの粘膜に注意しながら脱毛するのも可能。

ハンディータイプなので扱いやすくOライン脱毛に便利です。

ケノン関連記事

実際にケノンを4年使ってガチ検証レビュー【口コミ】脱毛効果解説!

ケノンでVIOを剃らずに脱毛するデメリット解説!【IOライン撃破】

ケノンで男がVIO脱毛に2年奮闘してみた。【リアルな効果公開!】

ケノンvio脱毛【週一で使ったら何回で脱毛できるか計算してみた】

ケノンの最安値購入はこちら!月々2909円~

vioは脱毛サロンよりケノンの方が優秀な件

ケノンを購入して本気で後悔していること | 買う場所ミス。泣

3、オーパスビューティー

次世代型の脱毛器!最新理論THRで痛みが少なく脱毛効果が高い

オーパスビューティー03

THR脱毛方式で痛みが少ないのに脱毛効果が高い!

クーリング機能搭載で無痛脱毛を再現!

とにかく値段が安い!そして、日本製の高品質脱毛器!

9

脱毛効果

8

照射パワー

5

照射回数

9

口コミ

評価

最新理論の脱毛機能・クーリング機能・美顔器機能など機能面に長けた脱毛器に仕上がっており、日本製でありながらリーズナブル!照射回数は35万回なので一人で脱毛するには十分すぎる脱毛器です!

お値段:3万8000円

日本製の脱毛器の中でもコスパ抜群の安さ!分割払いを利用すると月々1,658円~支払いで使い始めることができます。

\公式サイト限定価格/

公式サイト

次に紹介したいのがオーパスビューティー03。

こちらはIPLよりも優れたTHRという脱毛方式を唯一搭載している家庭用脱毛器になります。

痛みが少ないにも関わらず、脱毛効果が高いので敏感なOラインとの相性がぴったり。

脱毛効果が高い分、効果も早く実感できるのでスピーディーに綺麗に脱毛したいならオーパスビューティー がおすすめ。

オーパスビューティー関連記事

オーパスビューティー03の口コミ・効果【最安値購入はこちら!】

オーパスビューティー03の最安値購入はこちら!月々1658円~

オーパスビューティー03をガチ使用して脱毛効果検証レビュー・口コミ

オーパスビューティーでvio脱毛【1年使って分かった効果に衝撃】

VIOのOライン脱毛手順

次に、Oラインの脱毛手順についても確認しておきましょう。

こちらをご覧ください。

脱毛のやり方

1、お尻をカミソリでムダ毛を剃る

(刃の枚数が少ないカミソリは危険なので、男性が使う髭剃りのような刃数が多いものを使ってムダ毛を剃るのがおすすめ)

2、保冷剤を用意

(キンキンに冷やしておきましょう)

3、脱毛器を用意

4、脱毛器の照射レベルを調整

(Oラインは粘膜があるので照射レベルは少し低めに設定)

5、保冷剤を当ててヒップの奥側を冷やす

(クーリング機能があっても保冷剤を使用すること推奨)

6、脱毛器で照射!

7、照射し終わったら再びクーリング

8、アフターケアの保湿

完了

Oラインを脱毛器で綺麗にするメリット

わざわざ、Oラインを家庭用脱毛器を使わなくてもいいのでは?

と感じる方もいるかもしれないので、脱毛器でOラインを脱毛するメリットも解説したいと思います。

1、効果が早く現れる

まず一つ目に効果が早く現れることですね。

脱毛器はお店とは違い、1週間に1回程度のハイペースで脱毛することができます。

そのため、お店よりも早く効果を実感できるんですね。

ちなみに、Oラインに生えるムダ毛は比較的弱く、細いので家庭用脱毛器だけでも効果を実感しやすいと思います。

2、恥ずかしい思いをしないで済む

次に大きいメリットがこちら。

恥ずかしい思いをしないで済むことです。

そもそもOラインに毛なんて生えてこないという人も多い中で、Oラインの脱毛を人にやってもらうなんて恥ずかしいものです。

「ただでさえ、デリケートゾーン脱毛は恥ずかしいのに、人にやってもらうなんて絶対無理。」なんていう方も多いでしょう。

その点、家庭用脱毛器なら自分で綺麗に脱毛することができるので、恥ずかしい思いをしなくて済みます。

デメリットはこれ!

もちろん、メリットがあればデメリットもあるので解説しておきたいと思います。

見えない部位だからこそ照射が大変

1つ目は照射が大変なこと。

やはりセルフでOラインを脱毛するとなれば、粘膜に注意しながら照射しないといけません。

これが結構大変なんですね。

完全に自分からは見えない部位だからこそ、手探りで確認しながら丁寧に脱毛していく必要があります。

vioの中でもOラインは脱毛難度高め

vioと比較した時の脱毛難度が一番高いこと。

正直、VラインとIラインというのは自分でも見える部位です。

なので、どこに照射すればいいかっていうのが一目瞭然。

ですがOラインはそうはいきません。

難易度が高い分、時間も苦労もかかりますね。

【まとめ】Oライン脱毛は家庭用脱毛器でこっそり綺麗に!

ということで今回はVIOの中でも特にOラインにおすすめの家庭用脱毛器について特集してみました。

紹介した、ケノン・トリア・オーパスビューティー であれば効果を実感しやすいですし、つOラインも脱毛しやすいと思います。

ぜひこの機会に使ってみてください。

最後に、VIO脱毛に関する記事を載せておきますので、合わせてチェックしてみてください!

VIO脱毛するなら合わせ読み!
脱毛器オタクが本気で選ぶ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA