おすすめ

おすすめのレーザー脱毛器【一番売れてるアイテムを厳選して紹介!】

この記事では、おすすめのレーザー脱毛器について詳しくまとめています。

エルマー
エルマー
おすすめのレーザー脱毛器を教えてほしんだけど、いいのある?ていうか、普通のIPL光脱毛機とレーザー脱毛器ってどういう違いがあるの?
ホロン
ホロン
レーザー脱毛器は照射面積を小さくすることで、光を集中的に当て毛根の組織までガツンと脱毛してくれるのが特徴的だよ。販売されているレーザー脱毛器はあまり種類が多くないけど、一つ一つ詳しく紹介していくね。

様々な脱毛器が登場していますが、脱毛器の機能面だけでなく、照射面一つとってもたくさんのバリエーションがあります。

例えば、IPLの優しい光を使ってじっくり脱毛するもの、レーザー式でガツンと一気に照射して脱毛するもの、専用の化粧水を吹きかけて脱毛するSSCタイプのものなど知れば知るほど悩んでしまうほどです。

そんな色々ある脱毛器のタイプの中でも、人気なのがレーザー式になります。

レーザー式は照射威力がIPLよりも強力で、毛根の組織をガツンと脱毛していけるのが魅力的なんですね。

しかし、レーザー式の脱毛器というのはそこまでバリエーションが多くありません。

大抵の脱毛器はIPLが採用されていて、レーザー式を採用しているのは限られた一部のアイテムだけなんですね。

そこで今回は、その一部のアイテムからオススメのレーザー式脱毛器を紹介したいと思います。

また、レーザー式脱毛器の特徴やIPL(フラッシュ式タイプ)との違い、脱毛効果の現れ方の違いなど詳しく解説させて頂きます。

それでは見ていきましょう。

レーザー脱毛器の特徴

レーザー脱毛器の特徴

レーザー脱毛器は狭い範囲の面積に、光を集中して当てることでムダ毛の毛根の奥まで真っ直ぐ熱エネルギーを伝導してくれる特徴を持っています。

照射面積はかなり小さめに設計されている特徴がありますが、毛根の組織からガツンと脱毛していくことができるのが魅力です。

特にレーザー式脱毛器で一番効果を実感しやすいのが、毛が硬くて太くて密集しているような箇所です。

例えば、vio(デリケートゾーン)や髭・脇毛ですね。

ここら辺の箇所をIPLタイプの脱毛器で照射すると時間がかかりやすいのですが、レーザー式だと比較的短いスパンで脱毛することができます。

そんな魅力的なレーザー式ですが、IPL脱毛器との違いは何なのでしょうか?

IPL(光)脱毛器との違い

決定的に違うのが光の当て方ですね。

IPLは広い範囲の面積に照射することで毛根の組織をジワジワと弱めていき、ムダ毛を細く薄く仕上げていきます。

そして、最終的にスルッと抜けるぐらいまで細く仕上げて脱毛していくタイプ。

つまり、肌に負担をなるべくかけずにじっくりと脱毛していくことができる特徴と、全身の脱毛に向いている特徴があります。

脱毛サロンもこのようなIPLタイプが一般的なんですけど、ジワジワと時間をかけながら脱毛するイメージが正しいです。

逆にレーザー式脱毛器の場合は局所的にガツンと光を照射し、一気にムダ毛を脱毛するのが特徴的。

これは医療系の脱毛と似ている(もちろん医療機関でやるのとでは効果の現れ方は違う)のですが、ガツンと脱毛していける分、効果が現れるのも早めです。

ただし、レーザー式脱毛器は照射面積が小さい特徴があるので、全身脱毛には向いていません。

レーザー脱毛器は種類が少ない

そんなレーザー式脱毛器はそもそも種類が少なめです。

レーザー脱毛器となると医療機関で使われている発光ダイオードを搭載していたりするので、簡単に開発できるものではないんですね。

IPLの場合は比較的簡単で、コスパのいい中国製の脱毛器も続々登場しています。

ここで、レーザー脱毛器が欲しい方は商品を選ぶ際に注意すべきことがあります。

レーザー式を選ぶ際の注意点

Amazonや楽天などのECサイトで脱毛器を探していると、ほとんどの脱毛器のタイトルに『レーザー式』や『永久脱毛』というキーワードを見かけると思います。

しかし、Amazonや楽天で販売されている脱毛器の9割はIPLタイプです。

なので、脱毛器にあまり詳しくない人や初見で見た方だと「レーザー式の脱毛器なのか。」、「永久脱毛効果があるのか。」と誤解してしまうと思います。

注意して頂きたいのは「ここ」で、IPLタイプの脱毛器はレーザー式とは全く違いますし、永久脱毛効果もありません。

見分け方としては、「最新のIPLテクノロジーを搭載」や「肌に優しいIPL光技術を採用」という内容が書かれて入ればその脱毛器はIPLタイプになります。

この記事でレーザー式の脱毛器を紹介していますので、それ以外は基本的にIPLタイプと思って頂いて間違いないと思います。

レーザー脱毛器はこんな人にオススメ!

レーザー脱毛器はこんな人にオススメ!

次に、レーザー脱毛器がどんな人におすすめなのか改めて解説したいと思います。

毛深いメンズ(髭脱毛したい方も込み)

まずは、毛深いメンズ

男性の方であれば、髭だけを脱毛したい方も多いと思います。

そんな方にはレーザー脱毛器がぴったりです。

IPLよりも照射威力が高いので効果が現れるのが早いですし、男性の極太のムダ毛でもガツンと脱毛していけます。

vioや脇毛を早く脱毛したい女性

次にvioや脇毛を早く脱毛したい女性にもぴったりです。

女性であっても、vioや脇毛というのは毛が濃く、太く生えやすいと思います。

そんな部位を綺麗にするには、レーザー脱毛器でガツンと照射するのが効率的でしょう。

全身ではなく細かい部位を脱毛したい方

次に全身ではなく細かい部位を脱毛したい方にもおすすめです。

例えば、髭・vio・脇毛。

他にも指の毛やうなじなどの細かい部分。

ここら辺を集中的に綺麗にしたい方はレーザー脱毛器が適していると思います。

脱毛サロンと併用したい方

最後に脱毛サロンと並行してセルフ脱毛も行いたい方にもおすすめです。

脱毛サロンを利用していると、どうしても脱毛の周期が遅くなりますし、効果が現れるのも遅いです。

特にvioや髭・脇毛は2年以上かかるのが普通レベルなので大変。

この時に、レーザー脱毛器を並行して使ってあげるだけでも脱毛にかかるスパンを短くでき、さらに脱毛の費用も節約できるのでお得ですよ。

人気おすすめのレーザー脱毛器

さて、ここからようやく人気のおすすめレーザー脱毛器を紹介していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x

最初に紹介したいのがトリアです。

こちらは家庭用脱毛器唯一のレーザー式を誇り、毛根の組織を一気にガツンと照射してくれる脱毛器になります。

医療機関で使われている発光ダイオードを搭載しているので、照射威力も高い特徴があり、男性の硬くて太い髭でも綺麗に脱毛できるのが魅力的。

ただし、照射面積が小さいという弱みがあり、その大きさは1㎠しかありません。

全身脱毛できなくもないのですが、あまりにも時間がかかり過ぎるので、部位の集中的な脱毛におすすめのアイテムです。

また、4xが定番のモデルですが、さらにシンプルに設計されたプレシジョンなども人気なので、合わせてチェックしてみて下さい。

\今すぐCheck!/

tria-公式ページ

30日間の返金保証付き、2年の製品保証付き

関連

BoSidin(ボシディン)レーザー脱毛器

BoSidin(ボシディン)レーザー脱毛器

次に紹介したいのが次世代の脱毛技術を搭載した脱毛器『BoSidin』。

こちらは、スタンフォード研究所との共同開発で生まれた家庭用脱毛器なのですが、レーザー式とIPL式の両方の良さを兼ね備えた照射が特徴的です。

オプティマル・パルス・テクノロジーという複数回に分けて柔らかいパルスをムダ毛に伝えることで、肌に負担を減らしながら毛根の奥深くまでしっかり届く照射になります。

レーザー式にしては照射面積も大きめなので、全身脱毛にもぴったりですし注目の脱毛器と言えます。

関連

ヤーマンレイボーテグランデ(レーザープローブ使用時)

ヤーマンレイボーテグランデ

次に紹介したいのが、ヤーマンの人気脱毛器シリーズ『レイボーテ』の最上位モデル『グランデ』になります。

このレイボーテ グランデには、レーザープローブと呼ばれる専用のアイテムを装着することができ、レーザー脱毛が可能になります。

ただし、値段が高く、レイボーテ グランデ本体だけでも11万円程度、そしてレーザープローブを追加で注文するのに3万3000円ほどかかってしまうので、お金に余裕のある方だけにおすすめです。

関連

ケノン

ケノン

最後に紹介したいのがケノンになります。

ケノンはレーザー式の脱毛器ではなく、IPLタイプの脱毛器なのですが、レーザー脱毛器並みの照射威力を持っているのが魅力的です。

一般的な脱毛器がコンデンサを1個くらいしか搭載していない中、ケノンはコンデンサを4本も搭載しており、照射威力はトリア並み、もしくはそれ以上とも言われているくらいなんですね。

ちなみに、専用のストロングカートリッジ を装着し、照射レベルをMAXの10に設定した時のパワーは凄まじいです。

実際に私もケノンのストロングカートリッジで脱毛しましたが、威力も痛みも最高クラスでした。

また、ケノンの場合はそのような高い照射レベルを再現しながら照射面積も大きいので全身脱毛に使えるアイテムです。

髭やvio、脇毛などの部位だけでなく、全身脱毛したい方におすすめの脱毛器と言えます。

\ケノンを買う際は自然保証を付けるべき!/

ケノン-公式ページ

ホロン
ホロン
ケノンを一番お得に購入する方法は公式サイトで自然保証をつけて購入することですよ!購入する際は上記のボタンから購入して頂けると嬉しいです!
関連

各レーザー脱毛器を比較してみた

各レーザー脱毛器を比較してみた

次に各レーザー脱毛器を比較していきたいと思います。

価格やスペックなど重要な項目を表にしてまとめてみましたので、ご覧ください。

【比較】トリアBoSidinグランデケノン
デザイントリアBoSidinグランデケノン
値段4万530円3万3810円10万8000円+3万3000円6万9800円
照射威力強(レーザープローブ)強(コンデンサ4個分)
タイプレーザーレーザー&IPLレーザー&IPLIPL
照射面積1㎠4㎠レーザーの場合は極小最大9.25㎠(カートリッジで面積の調整可能)
寿命500回の充放電(照射回数の縛りなし)50万回照射カートリッジ分(レーザープローブは不明)300万発+カートリッジ分
口コミ
こんな人におすすめ髭・vio・脇毛などの部位を脱毛したい方コスパが良くて質の高い脱毛ができるアイテムが欲しい方お金に余裕のある方質の高い全身脱毛をしたい方

個人的に一番おすすめなのはケノンです。

照射回数・照射威力・照射面積共にトップレベルですし、全身脱毛に適しているので誰が使っても後悔することはないでしょう。

ただ、値段が6万9800円と高額なので、もっと安い脱毛器が欲しい方にはトリアやbosidinがおすすめ。

また、何度もくどいようで申し訳ないのですが、髭やvioとかの部位だけを脱毛したい方はトリアで十分だと思います。

トリア

トリア

評価:

価格:4万530円

髭・vio・脇毛などの部位を脱毛したい方におすすめ!

 

BoSidin

BoSidin

評価:

価格:3万3810円

コスパが良くて質の高い脱毛ができるアイテムが欲しい方におすすめ!

 

レイボーテ グランデ

グランデ

評価:

価格:10万8000円+3万3000円

お金に余裕のある方におすすめ!

 

ケノン

ケノン

評価:

価格:6万9800円

質の高い全身脱毛をしたい方におすすめ!

ちなみに、こちらの記事でもおすすめの脱毛器を紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ

まとめ

ということで今回はおすすめのレーザー脱毛器について詳しくまとめてみました。

照射威力が高く、硬くて太い毛質の部位もガツンと脱毛できる魅力を持っているアイテムなので、ぜひお試しいただきたいと思います。

また、IPLよりも照射威力が高い分、脱毛効果も早く現れてくれるので、早くツルツルに仕上げたい方などにおすすめです。

ちなみに、レーザー式の脱毛器は値段がやや高め。

もしももっと安い脱毛器をお探しの方は、あえてレーザー脱毛器を購入する必要はないと思います。

最近では、1万円〜2万円程度で購入できる脱毛器もありますし、8000円程度で購入できるIPL脱毛器なども続々と登場してきています。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

みんなが選ぶ人気脱毛器紹介!

脱毛器おすすめランキングTOP10【2020年最新】

脱毛器おすすめランキング

脱毛サロンが販売している業務用脱毛器一覧【比較特集してみた!】

業務用おすすめ脱毛器

vioにおすすめの脱毛器【厳選top5】早く効果を出すコツ解説!

vioおすすめ脱毛器

メンズおすすめ脱毛器ランキング【剛毛も髭もガツンと効く!】

メンズにおすすめの脱毛器

おすすめのレーザー脱毛器【一番売れてるアイテムを厳選して紹介!】

 

レーザー式おすすめ脱毛器

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA