使い方&コツ

ケノンの使い方 | 漫画風に解説!

この記事では、ケノンの使い方について詳しくまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
ケノンってどうやって使えばいいの?
ホロン
ホロン
使ってるのを見た方が分かりやすいから写真多めで解説していくね。

気軽に使いこなすことができる脱毛器ケノン

その使い方はとてもシンプルで、コンセントに挿してボタンでいくつか設定して、保冷剤で冷却してから照射するだけ。

この一連の流れで簡単に使いこなすことができるわけですが、流石にこれだけではイメージしにくい部分もあると思います。

また、「照射レベルはどうやって調整するの?」とか「どんな感じの手順で使っていくの?」など見て理解できた方がいいですよね。

ということで、ケノンの使い方の一連の流れを分かりやすく漫画風にしてまとめてみました。

この記事を読むことで、一連のケノンの使い方の流れが分かるだけでなく、ケノンの照射レベルなどの設定の仕方や使いこなすイメージが分かります。

それでは見ていきましょう。

【ケノンの使い方】準備と本体起動編

ケノンの使い方1

まずは、ケノンで使うものを一式用意していきます。

ケノンの使い方2

保冷剤はケノンの特典に付いているものを使ってもいいですし、家にあるものでもOK.

3個〜4個は使うので、出しておきましょう。(キンキンに冷えたやつを。)

ケノンの使い方3

そして、ケノンのコンセントに挿すコードも用意します。

ケノンの使い方00

そして、本体!!

綺麗なシルエットですね。

ケノンの使い方02

続いてカートリッジも用意しておきます。

(まぁ並べておく必要はないのですが、使うカートリッジ一つで大丈夫です。)

ケノンの使い方4

はい、それではコンセントにコードを挿しこみます。

ケノンの使い方5

そして、ケノンのお尻のあたりを確認。

ケノンの使い方6

ここにコードを挿入します!

ケノンの使い方7

そしたら、赤いランプが付きますね。

漫画なので分かりませんが。笑

ケノンの使い方8

次にカートリッジを装着していきます。

ケノンの使い方9

自分の使うカートリッジを装着してください。

奥深くまでしっかりとはめ込むようにしてください。

ケノンの使い方01

そして、ケノンを起動します。

電源ボタンをON!!!!

ケノンの使い方10

すると文章が出てくるのでサクッと読みましょう。

ケノンの使い方11

ここもよく読みます。

ケノンの使い方12

ここも読んでおきましょう。

ケノンの使い方13

そして、次は左側の矢印、どっちでも構わないのでピッとおしてください。

ケノンの使い方14

するとケノンがウィーンと起動します。

ケノンの使い方15

画面に現在の設定が表示され、照射レベル・ショットモード・連続ショット・音量が分かります。

また使用しているカートリッジの種類なども表示されます。

それではついに脱毛を開始します!

【ケノンの使い方】脱毛編

ケノンの使い方16

まずは、保冷剤をしっかり肌につけて冷やします。

ケノンの使い方17

そして、ケノンの照射口を肌に当てると「ピッピッピッピッ」と反応するので、あとはボタンを押すだけ。

ケノンの使い方18

カチっ!!

『ピカッ!!』

(サングラスをつけるように推奨されていますが、僕は面倒なので目を閉じるようにしています。ただ、良い子は真似しないように。と言いたいところですが、このやり方で実際に3年使っていますが、ケノンの光で目が痛くなったこともありません。ただ、初めて使うときや目を労りたい方・目に持病がある方などは刺激しない方がいいのでサングラスは絶対にかけましょう。)

ケノンの使い方19

そして、ケノンで照射した後は、保冷剤で再び冷却してあげます。

この段取りを忘れないように!

ケノンの使い方20

続いて指毛の細かい部分を脱毛していきます。

先ほどと同じように保冷剤でしっかり冷やしましょう。

ケノンの使い方21

そして、照射!!

ケノンの使い方22

照射!!!

慣れてくると連続で照射したくなってきます。

ケノンの使い方23

最後に冷却!

熱を浴びせて肌に負担をかけるわけですので、絶対に照射した後は冷却しましょう。

ケノンの使い方24

こんな感じでケノンを使っていきます。

今回は手の甲の毛と指毛をメインに脱毛してみましたが、どの部位もこのようなやり方で脱毛します。

基本的に流れとやることは全て同じなので、イメージもしやすいですね。

【ケノンの使い方】設定編

ケノンには照射レベルを設定できる他に、次のような設定も行うことができます。

それがこちら。

ケノンの設定項目
  1. 連続ショット
  2. ショットモード
  3. 音量(ケノンが反応する音)
  4. コントラスト(画面の明るさ)
  5. 言語設定

連続ショットの設定

連続ショットの設定

まずは連続ショットの設定ですが、単発(1回)・3回・6回で選ぶことができます。

連続ショットと単発ショットって何が違うの?

と感じる方がいると思いますので、深く解説させていただくと、威力が強いのは単発(1回)照射になります。

つまり、脱毛効果を早く実感したい方や毛深い体質の方がケノンを使う場合は単発(1回)に設定してあげることをおすすめします。

また、連続ショットの回数が増えるにつれて、1回あたりの照射力が弱まる分、痛みも軽減されるという特徴があります。

なので、痛いのがどうしても苦手で脱毛の効果に即効性は求めていないという方には3回や6回に設定してあげるのがおすすめです。

ショットモードの設定

ショットモードの設定

次にショットモードの設定についてです。

ショットモードは手動と自動の2パターン選択することができます。

自動に設定すると、ケノンの照射部を肌に押し当ててボタンをカチッと押すと照射されます。

一方で自動だと、肌に照射部を押し当てるだけで、照射してくれます。

手動

おすすめなのは、手動です。

正確な部位を照射できますし、手動で照射した方が心の準備ができますよね。

自動

ショットモードの設定「自動」

もちろん、めんどくさがりな方や低い照射レベルで使用する場合などにはショットモードを自動に設定しておくのが良いでしょう。

また、背中など手の届きにくい部位を一人で脱毛する場面などで自動ショットモードが役に立ちます。

音量の設定

音量の設定

次に音量の設定です。

「ここまで配慮されて設計されるのか。」と最初関心してしまったのですが、ケノンは反応する音量を調整できます。

大きい方が聞こえやすくて安心するという方もいると思いますし、逆に音が少ない方がリラックスできていいという方もいると思います。

ちなみに、僕は後者なので音は低めに設定しています。

音量の設定に限っては自分の好みで大丈夫です。

音量の設定「大」

コントラストの設定

コントラストの設定

続いてコントラストの設定ですね。

画面の明るさを調整することができます。

ここも自分の好みで設定してあげてください。(深掘りする内容もないです。)

コントラストの設定2

言語設定

言語設定

最後に言語設定です。

ケノンは英語と日本語に切り替えることができるのですが、基本的に日本語でいいと思います。

たまに新鮮な気分で英語に切り替えることもありますが、日本語でいいと思います。笑

【ケノンの使い方】眉毛脱毛器(ピンセット)編

次にケノンの眉毛脱毛器の使い方について解説したいと思います。

眉毛脱毛器はピンセットのような形をしている付属品で、細かい部分の脱毛に便利です。

それでは実際に使ってみましょう。

ケノンの使い方26

まずは眉毛脱毛器を手に取ります。

ケノンの使い方27

こんな感じで、持ちます。

ケノンの使い方28

後は、ムダ毛をつまんで「ピッピッピッピッピッピッ」と音がし始めます。

それから「ピピピピピピ」という音に変わるので、そのタイミングで毛を引き抜く!!!

これの繰り返し。

【ケノンの使い方】超細かい疑問

ここからはケノンの使い方でかなり細かい部分の疑問を解決していこうと思います。

ケノンはカートリッジを装着しないとどうなる?

まずケノンはカートリッジを装着しないとどうなるのか?

【回答】:カートリッジを装着しないと、下のような画面が表示され、自動でケノンがシャットダウンします。

ケノンの使い方29

ケノンの使い方30

自動的に本体がシャットダウン。

ケノンのカートリッジの照射回数がゼロになるとどうなる?

次にケノンのカートリッジの照射回数が0になるとどうなるのか?

必ず使い続けていれば、ケノンのカートリッジは寿命を迎えます。

そうなるとどうなるのでしょうか?

【回答】:カートリッジの照射回数が0と表示され、交換してくださいという表示が出る。

ケノンの使い方31

ケノンの使い方32

カートリッジの寿命が終わっても眉毛脱毛器だけで使える?

カートリッジの寿命が終わっても眉毛脱毛器だけで使えるのか?という疑問についてです。

確かに、眉毛脱毛器の場合はカートリッジと違い照射回数のような寿命がありません。

眉毛脱毛器は永遠に使えそうな気がしますが、、。

【回答】:使えません。カートリッジの寿命が終わると交換してくださいという表示が出て、自動的にケノンの本体がシャットダウンするので、眉毛脱毛器が反応しなくなります。(ただのピンセットになります。)

連続ショットの回数を増やすとカートリッジの寿命は短くなる?

【回答】:カートリッジの寿命についてですが、連続ショットの回数を増やすよりも照射レベルを上げた方が寿命を削りやすいので、6回に設定したからってそんなにカートリッジの寿命を機にする必要はありません。

なので、カートリッジの寿命を伸ばしたい場合は、照射レベルを低く設定してあげるのがおすすめです。

ただ、個人的にはそこはもったいぶらずにレベル8〜10あたりでガツンと照射してあげたほうが長期的に見ても金銭的なコスパがいいと思います。

ケノンの寿命を長持ちさせる使い方のコツ

ここからはケノンを長持ちさせる使い方のコツについて紹介しておこうと思います。

精密機器なわけですから、使い倒しすぎるとかえって故障の原因や不調の原因になりやすいです。

故障してしまうと修理に出すことができるので、問題はないのですが、修理費用がかかってしまいます。

本体の費用がただでさえ高く、カートリッジ交換費用もかかるのに、修理費用までかかっていたら、笑えませんよね。

ですから、ケノンの寿命を長持ちさせる使い方が大切になります。

注意して欲しいポイントは一つで、こちらです。

1時間以上連続でケノンを使用しない!

僕はケノンを3年以上使ってきたのですが、ケノンを買ってすぐの頃は効果が出るのに焦ってしまい、1回の脱毛に2時間以上かけていました。

その間、ケノンを付けっぱなしにして、全身をくまなく脱毛するやり方ですね。

これは絶対にやめておきましょう。

故障の原因になりやすいですよ。

僕もこの乱暴な使い方をしてしまい、ケノンを故障させてしまった経験があります。

確かに、ケノンを使い倒したい気持ちはよく分かります。

恐ろしいほど高い値段の脱毛器ですから、使わなきゃ損ですもん。

でも、1時間以上の連続使用だけは避けて下さい。

全身脱毛したい場合は、部位ごとに日を分けて脱毛するのがおすすめです。

例えば、

月曜日は上半身。

火曜日は下半身。

金曜日は髭。

みたいな感じですね。

こんな感じで使ってあげると手間はかかりますがケノンを長持ちさせることが可能です。

ちなみに、ケノンの使い方についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ。

ケノンの使い方まとめ

ケノンの使い方25

ということで今回はケノンの使い方について詳しくまとめさせて頂きました。

ケノンは日本製の高品質脱毛器なので、安心・安全な設計になっていますが、それでもやはり脱毛器なので、正しい使い方で使用することが大切です。

特にストロングカートリッジを使用する際や照射レベルを10(MAX)で使用する際などは威力が高くなり、痛みも熱も強くなります。

安全に使いこなすことが重要なので、保冷剤をちゃんと用意しておくことや自分にあった照射レベルを見つけてケノンを使うようにしてください。

ちなみに、各部位のおすすめ照射レベルやケノンの効果的な使用頻度などについて分かりやすく解説してますので、あわせてご覧下さい。

この記事を読んで良かったと思った方はSNSボタンより記事のシェアをお願いします。

ケノンのことなら
こちらも\Check!/

記事をSNSでシェアして頂けると嬉しいです!

ホロンブログPR

この記事を読んで良かったと感じた方は上のSNSボタン⤴︎からシェアをお願いします!(ボタンを押すと簡単に共有できます。)

また、ホロンブログの記事を「お気に入りに追加」、「ブックマーク」、「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログ認知度アップのため、応援のほどよろしくお願いします!

あなたの1クリックが励みになります

ホロンブログをシェア