口コミ

ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要なの?

ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要なの?

この記事では、ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要なのかについて詳しくまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要なの?
ホロン
ホロン
男性の全身脱毛に必要な照射回数とカートリッジの寿命から具体的な数値を計算してみたから解説するね。数字が苦手だったらごめん。笑

いくら優秀な脱毛器ケノンとはいえ、永久に使い続けることは不可能です。

そのため、一定期間でカートリッジに交換が必要になるのですが、特に男性の場合だと体が大きいこともあるため、どれくらいの周期で買い替えが必要になるのか気になりますよね。

そこで今回は、「ケノンで男性が全身脱毛するとなん年くらいで買い替えが必要なの?」という疑問について詳しくまとめてみました。

男性目線で、どれくらいの頻度で買い替えが必要になるのか?

実際に、脱毛器ケノンを3年以上使用した経験のある僕が解説していこうと思います。

ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要?

ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要?

男性の方であればどれくらい使ったら買い替えが必要になるか?気になると思います。

先に結論から言ってしまうと、目安は3年です。

現在は特典にスーパープレミアムカートリッジが付いてくるので照射回数という寿命が長く、またスーパープレミアムカートリッジ事態に保証が2年も付いています、

後ほど詳しく男性の全身脱毛に必要な照射回数を紹介しますが、スーパープレミアムカートリッジを使えば、男性のような大きめのガタイでも余裕で全身を脱毛できます。

もちろん、故障のリスクも考慮しています。

自分も実際にケノンを使用したのですが、ケノンは精密機器なので長い間使い続けていると時折動作不良になることもあります。

僕の場合は特に使い方が乱暴だったこともあり、ケノンを2時間以上連続で使用(しかも1週間に1回のハイペース)していたため故障の症状が顕著に見られました。

ちなみに、ケノンは1回に1時間までの使用制限を設けていたほうが故障のリスクが低くなります。(推奨使用頻度は2週間に1回)

そう言った経験も含めて、スーパープレミアムカートリッジの寿命の長さを考えても3年を目安に脱毛し続けることが可能です。

また、3年も脱毛して入れば超剛毛の男性であっても確実に全身を脱毛できます。

照射レベルを高めに設定しておく必要はありますが、買い替えるまでに全身がツルツルに仕上がるというわけですね。

脱毛器ケノン

僕もかなり毛深い体質で剛毛気質なのですが、そんな僕でも脚や腕あたりは1年半程度でツルツルに仕上がりましたし、デリケートゾーン(vio)やヒゲなども2年ほどでツルツルにできました。

ケノンの本体を買い替える必要はありませんでしたが、僕が購入した当時はスーパープレミアムカートリッジが付いていなかったので、通常のカートリッジやエクストラカートリッジ、ストロングカートリッジ などは追加で購入しました。

上記の経験からも、ケノンのカートリッジの寿命などは感覚的によく理解しているのですが、最新のケノンの豪華な特典を見ても3年以上は余裕で使える内容ですね。

全身脱毛に必要な照射回数を計算してみた

全身脱毛に必要な照射回数を計算してみた

ところで、

「男性が全身脱毛に必要な照射回数はどれくらいなのでしょうか?」

リアルな照射回数を知ることができれば、カートリッジの照射回数を使ってカートリッジの買い替え頻度も把握できます。

そこで、ざっくり計算していきたいと思います。

仮定として、

  1. 男性の全身脱毛
  2. 身長が170cm(日本の平均)
  3. 体系は普通

でいきたいと思います。

まず、足をすねと太ももに分けるとして、スパープレミアムカートリッジの照射面積は2cm×3.5cm(7㎠)

すねの長さが46cm(平均)太ももの長さが32cmだとして、1ラインの脱毛に必要な回数は78÷2=39回です。

(1ラインはカートリッジを足にまっすぐ添わせて直線的に脱毛するラインのこと。)

そして、男性であれば5回り(5ライン)ほど必要になると思うので、39×5=195回。

脚は2本なので195回×2=390回。

つまり、390回でざっくり足をくまなく脱毛できます。

そして、胴体も同じように計算していきます。

男性の下半身の比率が46%だとして、78cmと計算してきたので、胴体は170-78=92cm。

1ラインの脱毛に必要な回数は92÷2=46回。(スーパープレミアムカートリッジの高さ:2cm横幅:3.5cm)

胴体は足よりもはるかに分厚く横幅も大きいので、10ラインほど必要だとして(一応背中も込み)、46×10=460回。

かなりざっくりではありますが、約460回胴体の脱毛に必要です。

続いて、腕。

男性のうでの長さは平均74cmと言われているので、先ほどと同様に考えていくと。

1ラインの脱毛に必要な照射回数は74÷2=37回。

腕は4ラインほどで十分だと思うので、37×4=148回。

2本あるので、148×2=296回。

最後に顔です。

顔は髭の脱毛ですね。

ここは30回と仮定しましょう。(重ねうちも含めて。)

お待たせしました。

男性の全身脱毛に必要な照射回数は合計1176回になります。(390+460+296+30)

さて、ここでスーパープレミアムカートリッジの照射回数は300万発(レベル1)です。

レベル10だと50万発になります。(個人的にレベル10で脱毛していくことを推奨)

では、レベル10で男性は何回全身脱毛できるのでしょうか?

425回になります。

つまり、スーパープレミアムカートリッジだけで425回も全身脱毛することができるわけですね。

脱毛サロンなら全身脱毛1回で1万円とられることを考えると、、、。笑

それに対して、ケノンは6万9800円、、、、笑

そんなことはさておき。

ケノンは通常2週間に1回のペースで使用していきます。

僕のような学生であればもっと脱毛の効果を早く実感したいから1週間に1回ほどのハイペースで使うと思います。

ここでは、早く脱毛したい方向けに1週間に1回のペースでケノンで全身脱毛すると仮定します。

すると、1ヶ月は4週間ですから、1年で48週間ですね。

つまり、1年あたりに必要な全身脱毛の回数は48回です。

では、スーパープレミアムカートリッジのレベル10(照射回数50万発)だけで何年使うことが可能でしょうか?

スーパープレミアムカートリッジのレベル10で男性ができる全身脱毛の回数は先ほど求めた425回だとして、毎週1回ケノンで全身脱毛すれば1年で48回必要。

つまり、425÷48=8.85

計算上では、8年と数ヶ月程度、男性の全身脱毛が可能になることが分かります。

でも、実際には故障のリスクや重ねうちでバンバン撃つ可能性、個体の大きさ、同じ部位を何度も照射する可能性を考慮しても、使い続けることができるのはもう少し短いでしょう。

なんせ、ケノンは本体が故障するリスクだけでなく、カートリッジが故障してしまうリスクもあります。

スーパープレミアムカートリッジの場合は2年まで保証が付いていますから、2年以上は確実に全身脱毛できるわけですね。

僕が実際に使用した感覚だと、ケノンを何時間も連続して使わなければ3年以上は確実に使い続けることが可能です。

めちゃくちゃ乱暴に使い倒さない限りは最低でも3年は全身脱毛が可能ですよ。

では、「3年で綺麗に脱毛できるのか?」

最後にこの点を深掘りして終わりたいと思います。

3年も使えば確実に全身脱毛が完了する件

3年も使えば確実に全身脱毛が完了する件

僕もケノンで全身脱毛したから分かることですが、3年も使えば確実に全身脱毛することができます。

かなり剛毛の方であっても、ケノンのレベル10に照射威力で3年も使えば間違いなくツルツルに仕上がりますよ。

ただし、永久脱毛ではないことだけ注意してください。

一時的に脱毛できますが、数ヶ月放置すればまた生えてきます。(ただし、めちゃくちゃ薄くて弱いムダ毛が。)

ただし、照射レベルを1〜3程度の低い状態にセットしたまま脱毛を続けるともっと時間がかかると思います。

照射レベルを低くすることで痛みを減らすことができるのですが、その分、脱毛効果が薄くなってしまいます。

そのことを考えても、ケノンを使う際はなるべくレベル10でガツンと照射してあげてください。

また、男性の場合、厄介な部位が髭とvioです。

デリケートゾーン であるvioをツルツルにしたいという方はそれほど多くないと思いますが、髭の脱毛目的でケノンを使用する人はいらっしゃいますよね。

髭は全身の体毛の中でもかなり硬めの毛質になっており、さらに密度が高いのでかなり手強い強敵です。

この髭を脱毛するためには、スーパープレミアムカートリッジを使用しても構わないのですが、おすすめなのはストロングカートリッジ のレベル10で照射してあげることです。

ストロングカートリッジ は照射威力がさらに強化されているので、男性の髭のような部位に効果抜群ですよ。

\今すぐCheck!/

ケノン-公式ページ

まとめ

ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要

ということで今回は、「ケノンで男性が全身脱毛すると何年くらいで買い替えが必要なの?」という疑問について詳しくまとめてみました。

かなりリアルな数値でアプローチできたので、イメージしやすい部分もあったと思います。

結論としましては、「ケノンで男性が全身脱毛しても当分は買い替えしないでいいよ。」

といったところでしょう。

これが全てです。

ケノンを使ってきた経験者から言わせて頂いても、ケノンは精密機器ではありますが結構タフで脱毛器としてガンガン活躍してくれるアイテムでした。

自分の毛がブワッと煙と共に消えていく感覚はなんとも言えない感じで、癖になる使用感がありましたし、気づいたときには脱毛が完了していた感じだったのでぜひあなたも早めに使い始めて頂きたいと思います。

\ケノンを買うなら公式サイトがおすすめ!/

ケノン-公式ページ

ホロン
ホロン
ケノンを購入する時は公式サイトで”自然保証”をつけて購入すべきですよ!また、購入する際は上記のボタンから購入して頂けると嬉しいです!

\ケノンのおすすめ記事/

記事をSNSでシェアして頂けると嬉しいです!

ホロンブログPR

この記事を読んで良かったと感じた方は上のSNSボタン⤴︎からシェアをお願いします!(ボタンを押すと簡単に共有できます。)

また、ホロンブログの記事を「お気に入りに追加」、「ブックマーク」、「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログ認知度アップのため、応援のほどよろしくお願いします!

あなたの1クリックが励みになります

ホロンブログをシェア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA