口コミ

彼女が脱毛していなかったらどう思う?→ジェンダーレス男子が回答

この記事では、彼女が脱毛していなかったらどう思うか?ジェンダーレス男子の僕(HORON)がそこに回答しています。

(HORONBLOGファンの読者様へ。ちょっと今日からテイストを変えた記事も書いてみます。)

エルマー
エルマー
彼女に脱毛して欲しいっていう男性が多いって本当?
ホロン
ホロン
そういう人ばかりじゃないと思うけど、一定数いると思うよ。特に美意識高い系の男子は、自分も脱毛しているんだから彼女にも同じように脱毛して欲しいっていう声もあるみたいだね。

「彼女が脱毛していなかったら彼氏はどう思う?」

このような疑問を抱えている女性は多いと思います。

確かに、彼氏にどう思われているのか気になりますよね。

僕は男ではありますが、脱毛しています。

一応、ジェンダーレス男子の類で毎日メイクとかもガンガンやってて、美にはこだわっている男という認識を持って頂けたら嬉しいです。(あまりアピールし過ぎると気持ち悪って感じる人もいるかもしれないので、多くを言いません。)

だから、彼女も脱毛して欲しい、、、。

って言いたいところですが、実はそうでもないんですよね。

どうしてなのか?

この記事では、「彼女が脱毛していなかったらどう思う?」っという疑問に対してジェンダーレス男子が完璧にお答えするという形でまとめさせていただきました。

最近の美意識高い系男子(10代後半〜20代前半)の本音的な意見もちらほらまとめていますので、参考にしてみてください。(僕は21歳)

彼女が脱毛していなかったら彼氏はどう思う?

彼女が脱毛していなかったら彼氏はどう思う?

彼女が脱毛していなかったら彼氏はどう思うか?

ということで、僕の場合は別に脱毛していなくても気にしません。

なんなら、生やしておいてくれた方が魅力的に感じる部位もあるぐらいです。

〇〇フェチ的な感じと同じですね。

強いていうなら毛フェチ。

どうして、脱毛していなくてもいいのか?

というと、女性の体毛は柔らかい方が多いからですね。

男のムダ毛とかだと頑丈で固くて剃った時にチクチクして肌触りが最悪なのですが、女性って柔らかい毛質の人の方が多いですよね。

だから、別に脱毛しなくても自己処理で済ませてあげればいい。

ただし、男のようにめちゃくちゃ毛が太くて頑丈な女性の方もいると思います。

「剃ったらめっちゃチクチクするから彼氏にバレるのが嫌!!」

「スキンシップの時に辛い。」

こんな方もいると思います。

こういう方は絶対に脱毛した方がいいと思います。

自己処理による負担もなくなりますし、彼氏にチクチク攻撃する恐れもありませんからね。

毛が生えている方が魅力的に感じる部分もある

毛が生えている方が魅力的に感じる部分もある

ただ、どんなに体毛が薄くて柔らかい女性でも、脇やデリケートゾーンなどの毛はフサフサになっているのではないでしょうか?

ここら辺の脱毛に対して、彼氏の意見が気になる方もいると思います。

脇のジョリジョリ、デリケートゾーンのモサモサをどう思ってるのでしょうか?

ここら辺もフェチが発動する部分なので、ツルツルに脱毛していなくてもいいと思います。

でも、剛毛すぎるのも良くないので、せめて形を整えて毛の量も少ない状態を保っておけば良いと思います。

シェーバーやハサミやカミソリを使えば形を整えられますし、毛の量も減らせますよね。

ここまでの内容をまとめさせていただくとこんな感じです。

彼女が脱毛していないと彼氏はどう思う?

・毛が柔らかくてチクチクしないなら脱毛しなくてもいいし、むしろ少し残していることによりフェチが発動する。

・でも、男のように毛が固くて剃った時にチクチクするなら、スキンシップの時に彼氏は萎えるので脱毛して欲しい。

・デリケートゾーンなども同じで、毛が柔らかいかチクチクかどうかを基準に脱毛して欲しいどうか変わってくる。

ここだけは脱毛して欲しい部位

絶対に要らない、ここだけは脱毛して欲しい部位

ただ、絶対に要らない脱毛して欲しい部位もあるのは事実です。(もちろん、無理強いはしませんが。)

例えば、スネ毛、腕毛、女性のうっすら口ひげ、うなじ、指毛など。

細かい部分ではありますが、ここら辺に毛がもっさり生えていると彼氏は萎えてしまいやすいですね。

デリケートゾーンや脇毛などは脱毛に時間がかかってしまいますし、ここら辺は整えてくれていたら全然許容できるのですが、指毛などは忘れがちですよね。

そして、こういった細かいムダ毛の方がよく目につくので「脱毛して欲しい。」のが本音ですね。

ここら辺は柔らかい・硬い以前の問題なので、絶対に不要という形で表現しました。

脱毛が無理なら自己処理でOK

脱毛じゃなくても、別に自己処理してくれたらOK

ただ、別に脱毛にこだわる必要はないです。

一時的でもいいから自己処理で綺麗に剃っていてくれたら気になりません。

カミソリなどを使えばお風呂場で簡単に処理できますし、金銭的な負担もかからないので女性側も最低限できると思います。

最近だったらシェーバーなどを使うことで肌への負担も減らすことができますし、カミソリ負けによる肌荒れを防げます。

なので、「脱毛したいけどお金に余裕がないからできないんよ。」

っていう方は、自己処理で綺麗にしておけばいいと思います。

お金がないなら脱毛クリームもおすすめ!

お金がないなら脱毛クリームもおすすめ!

ちなみに、脱毛するお金がないなら脱毛クリームを使うのもおすすめです。

脱毛クリームであれば塗るだけで簡単にムダ毛を溶かすことができるので、自己処理で忘れがちな部分、手の届かないような部位でも簡単に脱毛することができます。

値段も脱毛サロンやクリニックに通うよりも安く済みますし、家で簡単にムダ毛対策ができるので使いやすいのが魅力です。

こちらの記事でおすすめの脱毛クリームについて徹底解説していますので気になる方はご覧ください。

おすすめの人気除毛・脱毛クリーム9選【本当に優秀な商品はどれ?】

最近なんかはスプレー型の除毛クリームもあるんですよ。

ジェンダーレス男子イチオシの脱毛器も紹介!

ジェンダーレス男子イチオシの脱毛器も紹介!

僕がおすすめしたい脱毛方法はケノンを使ったセルフ脱毛です。

これなら、脱毛サロンやクリニックに通わなくても、家で格安で全身を綺麗に脱毛できますよ。

時間に縛られる恐れもありませんし、脱毛器を買うだけで簡単に始められますよ。

ケノンを使ったセルフ脱毛について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

僕もこの脱毛器を使って全身をくまなく脱毛したのですが、綺麗に仕上げることができましたし、それ以上にケノンは美顔器としても使える魅力があるので、美活に便利ですよ。

自宅で本格脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

【結論】毛が太くて頑丈で剛毛の女子は脱毛した方がいい!けど、無理だったら生えててもいい!

毛が太くて頑丈で剛毛の女子は脱毛した方がいい!けど、無理だったら生えててもいい!

ということで、今回は彼女が脱毛していなかったらどう思う?ということでジェンダーレス男子の僕がお答えさせてただきました。

僕はチャラい系の男でもなければ、超イケメンでモテモテの男でもないです。

自分では中の上くらいの顔面偏差値から、メイクして上を狙っているぐらいのつもりなので、まぁ普通の男だと思ってください。

そんな普通の男目線で彼女が脱毛していなかったらどう思うか?お答えさせていただきました。

もちろん、僕の意見は一意見にしかすぎないので、彼氏が本当にどう思っているかはわかりません。

僕みたいに、「別に脱毛しなくてもいいという彼氏」もいれば、「絶対に脱毛しろ!じゃないと別れる。」とかいう彼氏もいるでしょう。

注意すべき点としては彼氏が脱毛しているかどうかですね。

もしも、あなたの付き合っている彼氏が脱毛しているのに、自分は脱毛していないという場合はちょっと危ないサインです。

恋人には自分と同じような水準を求めるのが普通なので、もしも彼氏が脱毛しているとしたら、あなたにも脱毛した状態を求めるかもしれません。

なので、一番いい解決策としては脱毛してないことについて彼氏に本音を聞いてみることですね。

「これができないから、聞いてるんでしょ。」

って感じる方もいると思いますが、やはり彼氏がどう思ってるのか?は彼氏自身に聞くのがおすすめです。

それが難しいなら、悩み過ぎずにサクッと脱毛してしまいましょう。

脱毛して損することはないのでおすすめです。

スキンケアセット

ホロンブログでは、脱毛器ケノンに関するお得な情報やセルフ脱毛に関する内容も詳しく発信していますので、合わせてご覧ください。

ケノンのことなら
こちらも\Check!/

最後にお願い

最後になりましたが、この記事を読んで良かったと思った方は下のSNSボタン⤵︎より記事のシェアをお願いします!

また、ホロンブログの記事を「ブックマーク」「お気に入りに追加」「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログの認知度アップのためにも応援よろしくお願いします!😊

記事をSNSでシェアして頂けると嬉しいです!

ホロンブログPR

この記事を読んで良かったと感じた方は上のSNSボタン⤴︎からシェアをお願いします!(ボタンを押すと簡単に共有できます。)

また、ホロンブログの記事を「お気に入りに追加」、「ブックマーク」、「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログ認知度アップのため、応援のほどよろしくお願いします!

あなたの1クリックが励みになります

ホロンブログをシェア