口コミ

メンズ大学生の脱毛【体験談・口コミ】人気のケノンを使ってみた

メンズ大学生の脱毛【体験談・口コミ】人気のケノンを使ってみた

この記事では、大学生の脱毛体験談についてまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
脱毛したことある?
ホロン
ホロン
あるよ。大学入学してからすぐに脱毛したんだ。

大学生ぐらいになると脱毛している人も増えてきます。

僕は神戸にある大学に通ってるんですけど、周りは結構美意識高めの連中が多くて、女子に限らず男子も脱毛してる人が多いんですよね。

皆さんの友達はどうでしょうか?

なんだかんだ脱毛してる大学生が多くなっているように感じますが、それもおそらく脱毛しやすい環境が整ってるからだと思います。

最近は1ヶ月1万円ぐらいあればそこそこ有名なサロンで全身脱毛できる時代なので、バイトしてサクッと稼いでしまえば1月1万円ぐらい大学生なら余裕ですよね。

僕の周りの友達は店で脱毛した人が多いんですけど、僕は脱毛器を使いました。

そこで今回は大学生の脱毛器体験談として、脱毛器を使ってツルツルにした経験を紹介したいと思います。

「脱毛するならお店でしょ。」っていう学生さんも多いと思うのですが、まぁあえて選択肢を一つに絞り切らずに脱毛器を使った僕の経験も参考にしてみてください。

間違いなく言えることは、お店で脱毛するよりも脱毛器を使ったほうが費用が安く済む。

ってことですね。

それではサクッと話していきたいと思います。

大学生の脱毛【体験談】

大学生の脱毛【体験談】

脱毛するなら大学生から。

僕はずっとそう決めていました。

大学生になったら最初にやることとして、脱毛があったんですね。

それぐらい僕の中では脱毛の優先順位は高く、早く青髭ややたらに毛深いコンプレックスをどうにかしたかったです。

男子だけど脱毛をしようと思った理由

現代では男性だからとか女性だからっていう変な固定観念とか先入観とかは薄れてきていますが、それでも男が脱毛するってなんか違和感を感じる人もいらっしゃるかもしれませんね。

僕が脱毛しようと思ったきっかけは超シンプルで、毛が消えて欲しかった。

もうこれに限ります。

モテようとか清潔感が欲しいとか、そうゆう理由も無いわけではないですが、腹立たしい毛を抹殺したかったんです。

というのも、高校時代から髭が生えてたタイプなんで、毎日髭剃りをしていました。

毎朝起きて、お湯で肌を温めてからシェービングクリームを塗って、髭剃りをつかう。

完全にルーティーン化していたので、面倒とかは感じなかったのですが嫌だったことが一つあったんですね。

それが、肌荒れ。

髭剃りによる肌バリアの低下によって、肌荒れしやすい敏感肌だったんです。

それがどうしても我慢できなくて、脱毛するしかないなって思ってました。

あと、髭だけじゃなくて体毛も好きじゃなくて、毛むくじゃらよりもツルツルのほうがいいなっていうシンプルな希望もありましたね。

毛深いと汗をかきやすいし、蒸れやすいし、暑いし、肌荒れするし。

だから脱毛したいって感じ。

僕が選んだ脱毛のやり方『サロンやクリニックは無理』

で、高校時代はなんとか乗り切って、脱毛に取り掛かったんですけど、最初は脱毛方法として何があるのかよく分からなかったんですよね。

というか最初は店で脱毛するしかないと思ってました。

それで色々調べているうちに、最初は脱毛サロンに目星をつけていたんですね。

結構大学生の人で脱毛サロンに通っている人とか多そうだったし、値段もまぁ悪くないぐらいかなとか、色々検討していたんです。

Googleをメインに調べまくっていたら、脱毛器ケノンっていうのが僕のスマホに飛び込んできて、「あ、これでいいじゃん。」ってなりました。

お店で脱毛するしかないと思っていた僕に、脱毛器っていう家でできる脱毛の選択肢が加わったんです。

サロンとかだとどうしても親の同意とか必要で、相談する必要がありますし、わざわざ店までいって契約するの面倒だし、正味受験勉強しかしてこなかった僕にそれら一連の過程はハードルが高かった。

でも、脱毛器なら、そんな面倒なこと一切なく、お金を払って家に届いたら脱毛開始なので、「これでいいじゃん。」ですね。

かかった費用・時間など

それからケノンをサクッと購入。

値段は6万9800円なので、高校時代に貯めておいたお金は全て使って買った感じですね。

幸いにもこれまで貯めておいたお年玉とか、高校の卒業祝い+大学の進学祝いとかで両親や祖父母から祝金をもらえていたのでよかった。

今考えると、「どんだけ脱毛したいんだよ。」って思いましたが、それぐらい本気で悩んでたんだと思います。

僕の場合は大学生になってから、母方の祖父母の実家から大学に通うことになっていて、一人暮らしは最初はしてなかったんですね。

だから、家賃とか生活費とかにお金を回す必要もなかったので、高額な脱毛器も即決で買えた感じです。

で、そこから家にケノンが届いて、毎週脱毛していきました。

最初の3ヶ月ぐらいはなかなか『おぉ、すげぇ、これ』っていうような感想はなくて、『あれ、効果あるの??』っていう感じだったんですけど、半年、1年ぐらいずっと使い続けるうちにめちゃくちゃ綺麗に脱毛できてきたんです。

結局僕はトータルで3年ぐらい使い続けたんですけど、青髭は完全になくなりましたし、毛深かった体質も今ではツルツル。

脚から腕にかけて超薄毛体質に仕上がってます。

脱毛した感想

脱毛してみた感想として、一番感じたことは「時間がかなりかかるなぁ。疲」が本音。

正味、ここまでかかるとは思ってませんでした。

なんだかんだ1年ぐらいで綺麗にできるでしょって思ってたのですが、全然ダメ。

もともと毛深い体質なので、他の人よりも時間がかかる覚悟はしていましたが、にしても長すぎ。

もちろん、脚とか腕とかの比較的毛が薄い部位は早めに効果を実感でき、半年ぐらいでツルツルになったのですが、vioとか髭とかは長期戦。

で、思ったのですが「もしこれを店で月額1万円とかでやってたかなりの金額をむさぼり取られてたな。」って。

だから、脱毛器を使って脱毛したことはよかったです。

男子大学生がケノンを使用して全身脱毛してみた【口コミ】

男子大学生がケノンを使用して全身脱毛してみた【口コミ】

僕みたいに男子大学生がケノンを買って脱毛するのは結構珍しい事例かもしれません。

なぜなら、

  1. 体毛なんて気にしてない男子は多い
  2. 脱毛に大金をはたくなら別のことにお金を使いたい男子は多い
  3. 脱毛器よりも店で脱毛する派が多い

からです。

まぁこの記事を読んでいる方の場合は、脱毛をしたいって感じていると思うのですが、『どうしてケノンを選んだのか?』『ケノンを選んで良かった?』っていう部分が気になると思います。

その点について、口コミとしてここからまとめたいと思います。

ケノンを選んだ理由

まずケノンを選んだ理由です。

脱毛器など腐るほどある中でどうしてケノンを選んだのか?

確かに、今だとAmazonとかで1万円ぐらいの安い脱毛器が販売されているから、『それでいいんじゃね。』っと感じる人もいると思います。

僕が選んだ理由としてはこんな感じですね。

ケノンを選んだ理由
  1. 日本製の高品質アイテムだから信頼できる
  2. 照射威力が他の脱毛器よりも強力だから毛深い体質の僕にぴったりそう(一番メインの理由)
  3. 安い脱毛器よりも効果ありそう(ここは偏見)
  4. どうせ脱毛するんなら良いアイテムを使いたい
  5. ケノンには美顔器機能や眉毛脱毛器も備わってる
  6. 幸いにも今ケノンを買うだけの金銭的な余裕がある
  7. 店でやるよりもコスパがいい

男子大学生として、自分の毛深さとかを考慮すると照射威力の強力な脱毛器が一番最適だと思っていたので、そこがメインファクターでした。

脱毛してみて分かったこと

で、脱毛してみて、

というよりケノンを使ってみて分かったことなんですけど、それがこちら。

  1. 思ったより痛くない
  2. 脱毛効果はすぐには現れない
  3. 全身を照射するのに結構時間がかかる

ホヤホヤのティーンエイジャーだったので、色々不安があったのですが、僕が感じていたような不安は取るに足らない感じでもありました。

特に一番不安に感じていたことに痛みがあったんですね。

「脱毛は痛いもの。」

そういう先入観みたいなものがあったので、「めっちゃ痛かったら嫌だなぁ。」とか思ってたのですが、実際に使ってみたらそこまで痛くない。

確かに、若干の痛みはあるっちゃあるんですけど、余裕で耐えれるレベルです。

これぐらいなら友達とふざけ合って腹パンとかのほうが痛いです。

兄弟喧嘩をガチでした時のほうが痛いです。

サッカーしてる時に飛んできたボールを受け止めるほうが痛いです。

バレーのレシーブの方が痛いです。

野球でデッドボールくらった時のほうが痛いです。

あと、よくネットで「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み。」と表現されてるのですが、あっちのほうが確実に痛いですね。

値段に見合う価値はあり

値段に見合う価値はあり

で結論としては、ケノンは6万9800円もする超高級な脱毛器なんですけど、買うだけの価値はあります。

全身の脱毛ができますし、美顔器としても使えます。

言い換えれば脱毛サロンとエステサロンの両方を家で再現してくれるハイスペックアイテムみたいなもんです。

1回の施術で1万円ぐらいかかるとすれば、ケノンを7回使えば余裕で元が取れる計算。

ちなみに、ケノンは2年以上余裕で使える寿命も長いアイテムなので、そこを考慮してもコスパがいいんですよね。

あと、別に一括で6万9800円支払わなくても、月額支払いもできます。

そこもお金に余裕がない大学生にはポイントですね。

脱毛を終えた心境

脱毛を終えた心境

今ではもう大学4回生になったので、脱毛も過去のものになってるのですが、今現在思うことを軽くまとめておきたいと思います。

3年ぐらいが経過しましたが、この数年だけでも脱毛の選択肢ってさらに増えたんですよね。

例えば、脱毛器の種類が増したとか。脱毛サロンでSHR方式とかいう魅力的なプランも追加されたりとか。

もしも、僕が全く脱毛していない状況であればどういう選択肢をこれから取るのがいいだろうか?

そういうことも全部解説したいと思います。

本当に脱毛器が最適解だったのだろうか?

まず、当時の現状としては、脱毛器が最適解だったのは間違いないです。

これは今でも言い切れます。

当時の金銭的な余裕とか生活の状態とかを考えてみても、脱毛器がぴったりでした。

コスパの良さを追求するならやっぱり脱毛器?

脱毛器のコスパの良さは間違いないです。

っていうのも脱毛器は買い切りなので、追加料金が発生しません。

ケノンとかだと寿命を伸ばしたいならカートリッジを買う必要がありますが、スーパープレミアムカートリッジ一つだけで数年は使えるので、全然問題ないです。

一括で買うとなると確かに6万9800円ぐらいする脱毛器は高いと思いますが、長期的に見ればコスパはいいでしょう。

大学生が脱毛するなら店と家どっちがおすすめ?

結論として、大学生が脱毛するなら僕は家を推奨ですね。

確かに、店で脱毛するメリットは大きいです。

プロに任せられるから綺麗に脱毛できますし、自分の手の届かない背中とかも脱毛できます。

でも、それ以上に家で脱毛するほうがメリットが多いですよ。

  1. 費用が安く済む
  2. 無駄な手続きがいらない(契約、解約時など)
  3. 空いた時間にできる
  4. 早いペースで脱毛できるから効果が実感しやすい
  5. 痛みもほぼない
  6. コミュ障でもOK
  7. 恥ずかしい思いもない

特にネックになってくるのは費用対効果。

値段が安く済むっていうのは、いろいろな面でお金を浪費してしまう大学生にとってはありがたいことだと思います。

友達と遊んだり、先輩と飲みに行ったり、彼女とデートしたり、サークルの飲み会に行ったり、付き合いが多い大学生にも脱毛器はぴったり。

ちなみに、おすすめの脱毛器についてこちらの記事で厳選して紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

まとめ

ということで、今回はメンズ大学生の脱毛体験談ということで、僕の脱毛事情を詳しくまとめてみました。

大学生の方でも一人一人金銭的な余裕が違うと思いますし、実家に住んでるか一人暮らししてるかとかでも変わってくるので、一概に脱毛器がおすすめとは言い切れませんが、大学生には最適解なんじゃないかと思います。

ということで、脱毛をしたいと思っている大学生の方はぜひ脱毛器を使ってみてください。

脱毛器について、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

みんなが選ぶ人気脱毛器紹介!

脱毛器おすすめランキングTOP10【2020年最新】

脱毛器おすすめランキング

脱毛サロンが販売している業務用脱毛器一覧【比較特集してみた!】

業務用おすすめ脱毛器

vioにおすすめの脱毛器【厳選top5】早く効果を出すコツ解説!

vioおすすめ脱毛器

メンズおすすめ脱毛器ランキング【剛毛も髭もガツンと効く!】

メンズにおすすめの脱毛器

おすすめのレーザー脱毛器【一番売れてるアイテムを厳選して紹介!】

 

レーザー式おすすめ脱毛器

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA