大学生

【大学生がこれをやると人生詰みます。】後悔しないために必見!

大学生がこれをやると人生詰みます。後悔しないために必見!

この記事では、大学生がやるべきでないことをまとめています。やらなかったことの後悔とやってしまったことへの後悔どちらも紹介しています。

また、やらなかったことの後悔はランキングで紹介しているので、参考にしてみてください。

ヘンリー
ヘンリー
大学生活って長いようであっという間に終わっちゃうよね。
ホロン
ホロン
あぁ〜〜。あと5年間くらい大学生でいたいなぁぁぁ。

後悔するから大学生がやるべきでないこと

大学生がやるべきでないこと

パチンコ・競馬・競艇などのギャンブル

まずは、大学生がやるべきでないことで真っ先に紹介したいのが「ギャンブル」です。

ギャンブルに手を出した時点で、人生が詰んだようなもので、その魅力に取り憑かれてしまうと、

ギャンブルから抜け出せない日々が始まり、自分が苦労して稼いだお金を湯水のように使い切ってしまうでしょう。

また最近では、競馬などは初心者が参加しやすいようなイベントやキャンペーンを実施していますが、惑わされてはいけません。

ギャンブルにお金を使うのは、無駄です。特にパチンコは大学生がハマりやすく、僕の友達も実際にパチンコにしかお金を使わないような人がいて、

気づいたらパチンコしているみたいなことを言ってました。依存してしまうのが一番厄介なので、絶対に手を出さないようにしましょう。

タバコ・酒

それからタバコや酒もですね。今だとタバコを吸う人は就職で不利になると言われているくらいで、

喫煙する学生を雇わないような企業もあります。タバコは健康的な面だけでなく、社会的にも人生的にも足を引っ張る物ですので、やらない方がいいですよ。

大体タバコを吸っている人はカッコつけて吸っているようなもので、普通の人からすると臭いし、

副流煙による被害を受けて腹がたつと感じるので、カッコつけて一服している喫煙者は嫌われています。それでも吸いたいですか?違う意味で勇者ですね。

それから酒を飲むこともなるべく避けたほうが無難です。飲み会などではしょうがないですが、

毎日自宅で酒を飲むとアル中になる危険性があるので、酒もほどほどにしたほうが良いでしょう。

FX

それから今だったら、FXもやるべきでないです。めちゃくちゃ儲かるという上手い話に乗せられて、為替のことや株価変動についての知識がない方が

FXに手を出すと大損しますよ。ちなみにFXもギャンブルと言われていて、為替の値動きを読むことなど誰もできないため、

やるべきではないという意見が一般的です。

大体FXを初めてしまう大学生は、上手いお金儲け話に乗せられて、安易な気持ちで始めてしまうんですけど、

そういった、根拠のないお金儲けの話は聞き流すようにするか、シャットアウトして情報が入ってこないようにしたほうがいいですよ。

社畜のようなバイト

それから長期休みになるとありがちなのが、バイト三昧の日々です。バイトは一定期間の間で、目的を持ってい取り組むなら良いのですが、

ただ遊ぶためのお金を稼ぐ目的で、何も考えずバイトをしまくるのは絶対にやめたほうがいいです。

バイトはためになることがなく、貴重な時間を無駄に消費しているようなものなので、バイトをする時間があれば、他のことに取り組んだほうが

今後のためになりますよ。

バイトなどやめて、やるべきことは無数にあります。

大学生がやるべきことはこちら『大学生が学ぶべきおすすめの勉強はこれ。バイトなんか辞めてしまえ!』でまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

廃人のような生活習慣

それから廃人になることも良くないです。大学生だから、どうしても気が緩み遊び倒してしまう気持ちは分かりますが、

あまりにも限度がすぎると、学業などにも支障が出てきます。

ありふれた廃人大学生の例を紹介すると、家に帰って、午前4時くらいまでずっとゲームをしている、とかですね。

ここまでくるとヤバイです。

特に今は面白いゲームが膨大にあります。僕も1回ゲームにハマりすぎて、廃人になったことがありましたが、

そのころはもう、大学の講義は集中できないし、眠いしでひどい有様でした。

ゲームのせいにするのは簡単ですが、自分自身をコントロールできない自分もダメなので、廃人になることだけは避けましょう。

ゲームの課金

それからゲームの課金もですね。はっきりいうとゲームに課金するようなお金の使い方は無駄です。

ゲームに課金するお金があるのなら、本を買ったりネットビジネスで運用した方がいいです。

ゲームの課金をしてしまうとさらに、そのゲームに時間をかけてしまいますし、負のスパイラルに陥ってしまうので注意してくださいね。

大学生活でやらなかったことへの後悔ランキング

大学生の後悔ランキング

次に大学生活でやらなかったことへの後悔ランキングを紹介します。

第1位『恋人作り』

まずは、堂々の1位が「恋人作り」ですね。大学生活で恋人を作れないような方は、行動が足りていません。

恋人を作るための知識も欠如しています。恋人を大学生のうちに作らないとどうして後悔になるのか?理由はたくさんあるのですが、

一番は大学生活が退屈ですし、寂しいですよね。ひたすら友達と遊んでいるだけの大学生活なんてキツすぎます。

そして、大学生のうちに恋人を作るための行動ができなければ社会人になっても行動していけないでしょう。

恋人がいなければ、人間として成長できない面があるので、大学生のうちに恋人を作っておいたほうがいいです。

大学生なら間違いなく全員、恋人を作ることはできます。それは断言できます。

美男美女と付き合うことはできないと思いますが、恋人を作ることは可能です。

彼氏・彼女が欲しい大学生はこちら『彼氏・彼女が欲しい大学生必見!【本気で恋人の作り方を教えます】』で詳しく恋人の作り方についてまとめていますので、チェックしてみてください。

第2位『お金稼ぎとお金の勉強』

第2位はお金稼ぎとお金の勉強です。日本の学校ではお金のことを教えてくれません。経済学部ならまだしも、

そのほかの学部ならお金とは無縁の学業なので、自分で学んでおかないとこれからの人生がキツイですよ。

例えば、家を買うときのローンとか、生涯賃金とか、税金とかですね。

知らないだけで人生が負け組の方へ転がって落ちて行くので、大学生のうちに学んでおくのがおすすめです。

また、お金のことを学ぶのと同時にお金稼ぎを始めるのがおすすめで、特に「インターネット」でお金を稼げるようになっておくのがおすすめです。

第3位『国内・海外旅行』

次に大学生のうちにやらないと後悔するのが「国内・海外旅行」です。大学生は時間がたくさんあるのだから、色々な場所へ旅行すべきだとよく言われていますが、

その通りです。国内・海外旅行に行くことで、自分に知らない世界を知るきっかけになり、これからの自分の未来に大きな影響を与えてくれる

ものが見つかるかもしれません。その可能性を旅行にいかなければ捨ててしまうことになります。

だから、絶対に行っておくべきです。大学生は長期休み(夏休み、冬休み、春休み)があるので、行きやすいですし。

社会人になると休暇なんて取りづらいですし、大学生のうちにやり遂げておくべきです。安くいける旅行先もたくさんあるので、金銭的に負担にはなりませんよ。

第4位『資格取得などの実践的な勉強』

それから資格取得などの勉強ですね。秘書検定や簿記、それからTOEICなどですね。

大学生になると面倒に感じてしまう資格勉強ですが、いまのうちにやっておけば将来的に自分の武器にできます。

僕も勉強は苦手ですし、嫌いなのでできていないので、自信を持って勧めることができないのですが、日本の社会的にも自分の人生的にもやるしかないんですよね。

どうしても自分の空いている時間を使いたくないときは、面白くない必修講義の時間にでも自習すると良いと思います。

第5位『読書』

最後が読書ですね。成功している人は大抵読書家が多いというのはあなたも聞いたことがあるはずです。

読書は生きる知恵を授けてくれ、一番ためになる勉強です。

成功したいなら読書は必要不可欠なので、ブックオフや図書館などで本をかき集めて、どんどん読み込んでいくのがおすすめですよ。

学べるところからはごっそりと知識を抜き取ってくるぐらいの意気込みで、多読していきましょう。

後悔するから大学生がやるべきでないことまとめ

大学生がやるべきではないことまとめ

ということで大学生がやるべきでないことをまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

後悔とは、取り返しのつかないもので一種の人生の荷物とも呼べるものです。後悔しないようにするには、

色々考えて大学生活を過ごしていく必要がありますね。

一番ダメなのは考えることをやめて生きていくことです。例えば、恋人は考えないと作ることができませんし、

勉強なども考えて時間を作っていかないと取り組めないでしょう。

人間に唯一備わっている能力である「考える」行為を日々していくことで、考えることが習慣になります。

すると考えることの質やレベルが上がっていきます。そうすると自分のやるべきことが分かってきて、大学を卒業してから後悔するという末路にはならないでしょう。

まずは、考えることから始めてみてください。

 

大学生におすすめ記事

下のボタンから大学生専用ページに行くことができます。こちらでは大学生活を120%謳歌するための方法を詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

大学生ページ