脱毛器

毛が濃いから薄くしたい人必見!超簡単。自宅脱毛で薄くする方法

毛が濃いから薄くしたい人必見!超簡単。自宅脱毛で薄くする方法

この記事では、毛が濃いから薄くしたい人におすすめのムダ毛を薄くする方法についてまとめています。

エルマー
エルマー
毛が濃いから薄くしたいけど、簡単にできる方法なんかないんかな?
ホロン
ホロン
そうだなぁ。完全にはツルツルにしないけど、いい感じで薄くしたいんだよね。だったら脱毛器がおすすめだよ。詳しく解説するね!

どの世代も抱えやすい悩みの一つ「毛が濃い」こと。

最近では男性すらも全身脱毛している方が急増しており、ムダ毛をなくし、ツルツルにするのが浸透してきています。

ただ、脱毛サロンやクリニックなどに通うのは時間もお金もかかるので大変です。

そうなると、なるべく簡単に毛を薄くしたいですよね。

ということでこの記事では、気軽に取り組むことができ、値段も安い上、ムダ毛をかなり薄くしてくれる方法を紹介したいと思います。

毛が濃いから薄くしたい人におすすめの脱毛法

毛が濃いから薄くしたい人におすすめの脱毛法

セルフ脱毛と必要な費用

結論から先に言ってしまうと、毛を薄くしたいならやるべきことは一つです。

それが、セルフ脱毛。

脱毛と聞くとお金がかなり必要なイメージがあると思いますが、そんなことはありません。

もちろん、脱毛サロンやクリニックなどに通うとなれば月額で支払う形になるので、12万円~24万円は必要になります。

しかし、ここで紹介しているセルフ脱毛でかかる費用は69800円です。(後ほど詳しく解説!)

自宅で脱毛することによって、必要なコストを脱毛器代だけに抑えることができます。

どうして脱毛が毛を薄くすることに繋がるのか?

毛を薄くしたいのに、脱毛を提案してくるなんておかしくない?」

と感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、そんなことはありません。

脱毛というのは毛周期に合わせて行うのですが、光の熱エネルギーによって毛根の組織を破壊することで毛が生えてこなくなります。

しかし、そんな簡単に毛根は破壊できません。

永久脱毛でしか、完全なツルツル状態は手に入らないんです。

そして、普通の脱毛だと効果の現れ方は徐々に毛が薄くなっていく感じで毛が段々減っていきます。

脱毛すれば急にごっそり毛がなくなるように思っている方も多いですが、そんなことは全くないんです。

この脱毛を、今ならあなたの家で、あなたの部屋で簡単に再現することができるんです。

それを可能にしているのが脱毛器です。

革新的ですね。

今セルフ脱毛が大人気!

今は脱毛サロンやクリニックといった月額課金で脱毛する方法よりも、家で自分でやる脱毛の方が人気です。

なぜなら、わざわざお店に通う必要もないし、月額で支払う必要もありません。

時間にも縛られず、コスパも良いのでセルフ脱毛の方が人気なんですね。

そして、もう一つ脱毛器を使うことにメリットがあります。

それが効果が早く現れるということです。

お店や脱毛サロンなどで脱毛するとなれば、1年から2年ぐらいの期間をメドに取り組まなければなりません。

長いですよね。

しかし、脱毛器を使ったセルフ脱毛であれば、3ヵ月から半年でその効果が現れ始めます。

また、これぐらいの期間であれば、丁度良いぐらいに毛を薄くすることができますよ。

やり方はとても簡単!

セルフ脱毛なので、脱毛器を使う前にはあらかじめ自分で毛を剃っておく必要があります。

脱毛器の使い方はとてもシンプルで、保冷剤で毛を薄くしたい部分を冷やしてから照射するだけです。

照射というのは光の熱エネルギーを発することですね。

分かりやすく表現すると、「パッ」と光ることです。

この照射を満遍なくやっていくことで、あなたが毛が濃くて悩んでいる部位を徐々に薄くしていけます。

おすすめの脱毛器は『ケノン』

続いて、脱毛器ですが、脱毛器ランキングのトップに君臨している「ケノン」がおすすめです。

ちなみに、先ほど紹介した費用の69800円はケノンの価格です。

ケノンは有名な雑誌に取り上げられ、モデルやアイドル、インスタグラマーなども愛用している商品になります。

累計販売台数はなんと、70万台を突破し、レビュー件数は13万件にも及ぶ大人気商品なので、まだ知らないという方は公式サイトをチェックしてみてください。

絶賛レビュー11万件突破!だから選ばれてる脱毛器ケノン

ちなみに、私も実際に使っているのですが、本当に効果が強力で魅力的な美容家電です。

痛みはある?

痛みについてですが、ほぼありません。

と言ったら語弊がありますが、気にしないでも済む程度の痛みです。

なぜなら、ケノンは照射レベルを10段階で調節することができるので、痛みに弱い方はここのレベルを下げてあげれば、痛みがなくなるからですね。

また、保冷剤でしっかりと照射する部位を冷やしてあげればレベルが10であっても、そこまで痛くないですよ。

最初は、少し痛みを感じるかもしれませんが、慣れてくれば「バフッ」「バフッ」「バフッ」と照射していけますよ。

また、それでも痛みに弱い方は連続照射機能に変えてあげれば、痛みは限りなくゼロになります。

メリット、デメリットはある?

セルフ脱毛のデメリットから先に解説すると、自分の手でやるので、手が届かない部分だと脱毛できないんです。

特に背中とかは難しいですね。

ここに限っては、誰か他の人(家族)にやってもらうのがオススメです。

それから、部屋の中でやると脱毛して焦げた毛の匂いがこもりガチなので、部屋の換気はマストになります。

なので、虫が出やすいところに住んでいる方だと、夏場にちょっと厄介かもしれません。

網戸は必須ですね。

また、冬場だと普通に寒いので換気しないといけないのもデメリットだと思います。

メリットとしては、自分のペースで毛を薄くしていけることや自分の薄くしたい部分だけに絞れることなどがありますね。

また、部屋でできるのでテレビや映画を見ながらとかでもオッケーです。

コスパが良いだけでなく、自由度の高い脱毛方法なので毛が濃いことで悩んでいる方にはぜひおすすめですよ。

脱毛器ランキング2553日連続1位!真似できない実績「ケノン」

公式サイトを今すぐチェック!

ホロン
ホロン
こちらのリンクを通して購入していただけると嬉しいです!☺️
スキンケアセット

おすすめの体毛を薄くする方法

【その他】おすすめの体毛を薄くする方法

一応、69800円も払いたくないという方もいらっしゃると思いますので、セルフ脱毛以外の体毛を薄くする方法についてまとめたいと思います。

カミソリや髭剃りで剃り上げる

まずは、定番の剃り上げですね。

カミソリや髭剃りで体毛をシェービングしてあげれば一時的に体毛を薄くできます。

というより、ツルツルにできますね。

あなたも既にやっているかもしれませんが、コツもあります。

女性向けのカミソリなどは、作りがかなり雑で肌が傷つきやすいです。

なので、男性用の髭剃りなどを使ってあげるのがおすすめです。

5枚刃、6枚刃ぐらいの髭剃りを使ってあげれば肌荒れも抑えれますし、驚くほど滑らかに剃り上げることができるのでおすすめですよ。

男性用の髭剃りのスペックは神ですね。

シェーバーで剃る

それから、シェーバーで剃るのもおすすめです。

最近の若い女性だと、こっちの方が人気かもしれませんね。

シェーバーというのは、電気で振動するカミソリのような物で、これを使うと体毛をチョリチョリっと剃り上げることができます。

この方法も肌荒れ予防に繋がるので、敏感肌の方などにはぜひシェーバーをオススメしたいと思います。

ちなみに、無印のシェーバーがコスパがいいのでおすすめです。

脱毛クリームを使う

次におすすめしたいのが、脱毛クリームです。

セルフ脱毛の次におすすめの方法なんですけど、脱毛効果はありませんので注意して下さい。

正しい名称は除毛クリームです。

除毛というのは、毛根からごっそりと毛を溶かすのですが、最近の脱毛クリームは美容成分もたっぷり入っており、肌にとことんいたわった上で、ムダ毛だけを溶かしてくれます。

チオグリコール酸カルシウムという成分がムダ毛を溶かしてくれるので、この成分がちゃんと含まれているか?どれくらい配合されているか?調べると本当に効果のある脱毛クリームか分かりますよ。

それから、有名どころの脱毛クリームには抑毛効果もあります。

大豆エキスという成分によって、得られる効果なのですが、使用する度、徐々に毛が薄く細くなつていく効果なんですね。

以上のことからも、ムダ毛を綺麗に除毛する上、抑毛効果も期待できる脱毛クリームは、毛を薄くしたい方におすすめの選択肢ですよ。

おすすめの脱毛クリームが知りたい方はこちらをどうぞ!

脱毛サロンやクリックに通う

もしかしたら、あなたが「別にお店で脱毛するのもありかも。」と思われているかもしれないので一応触れておきます。

脱毛サロンやクリニックの費用で見たら、セルフ脱毛の方がコスパが良いのでオススメなのですが、もちろんサロンやクリニックには良さがたっぷり詰まってます。

まずは、脱毛のプロにやってもらえること、お店に通えばあとは全部任せられることなどですね。

お金はかかりますが、その分、クオリティの高い脱毛ができるわけですね。

自分で脱毛するのが無理、たぶん苦手という方にはお店脱毛を利用していただきたいと思います。

毛が濃くて薄くしたいなら脱毛器がぴったり!

【まとめ】毛が濃くて薄くしたいなら脱毛器がぴったり!

ということで、毛が濃くて薄くしたい方におすすめの対処方法を解説しました。

個人的に一番おすすめしたいのは、やっぱりセルフ脱毛です。

セルフ脱毛であれば、体毛を薄くするまでの効果も早く実感できますし、脱毛器を購入すれば誰でも気軽に始めることができます。

また、自分の脱毛器の使い方、使用頻度をうまく調整することで自分好みの体毛の薄さに仕上げることもできるため、薄くしたい方にはぴったりですね。

安くて、効果が早く現れて、気軽に始めることができる方法は『ケノン』しかないですよ。

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

他の方はこちらの記事も読まれています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

【最後にお願いしたいこと!】

この記事を読んで良かったと思った方は下のSNSボタンより共有をお願いします!👍

また、ホロンブログの記事を「ブックマーク」「お気に入りに追加」「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ホロンブログの認知度アップのためにも、応援よろしくお願いします!🤗

最後に記事をSNSで拡散!

この記事を読んで良かったと感じた方はSNSボタンよりシェアして頂けると嬉しいです!

ブログ記事を多くの人に届けるためにも、力を貸してください!
ホロンブログをシェア

こっちもポチッと投票お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA