Other topics

調味料プリンター『コロニー』の口コミ・価格・使い方|宇宙食にも使われる!

調味料プリンター『コロニー』の口コミ・価格・使い方|宇宙食にも使われる!


この記事では、話題の調味料プリンター『colony(コロニー)』の口コミ・価格・使い方についてまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
colonyって何?
ホロン
ホロン
コロニーは調味料プリンターとして注目を集めている製品で、膨大な数の味付けを簡単に作ることができるんだって。あのJAXAが手がける宇宙食プロジェクト『スペースフードX』にも参加しているぐらいすごいみたいだよ。

様々な味を簡単にそして、細かい部分まで好みを再現することができる調味料プリンター『コロニー』。

コロニーは新興フードテック企業の「ルナロボティクス」が開発しています。

コロニーを使うことで膨大な数の味を生み出すことができ、TKG(卵かけご飯)のタレなら1500種類、野菜のドレッシングなら数百種類もあります。

そんな話題の調味料プリンターについて今回はまとめてみました。

調味料プリンターcolony(コロニー)とは?

調味料プリンターcolony(コロニー)とは?

出典:https://xtrend.nikkei.com

コロニーとは、端的に言うと、自分好みの調味料を簡単に作ってくれる機械ですね。

プリンターというと印刷機をイメージしてしまう人の方が多いと思いますが、コロニーの場合は、調味料を作ってくれます。

今までに、料理に携わる製品(火加減の調整や手間がかからない料理、時短の商品など)は多くリリースされてきましたが、コロニーのように味をメインに扱う商品はありませんでした。

そこに目をつけたルナロボティクスは料理において最も重要な味付けにアプローチすることで料理が苦手な人であっても味の五代要素を使いこなせるようになります。

コロニーにはしょうゆ、さけ、酢、みりん、塩、ダシ、などの基本的な調味料を詰めた8~12本のカートリッジが本体に装着してあるのですが、これらを使って調味料の組み合わせや配合比率により、膨大な種類の味わいを生み出すことができるという仕組みになっています。

野菜にかけるドレッシングの他にチキンナゲットのソースから、TKG(卵かけご飯)のタレ、揚げ物にかけるソース、煮物料理に使うタレなども恐ろしいほど膨大なバリエーションで作ることができます。

サラダや揚げ物にはそのままかけるだけで、美味しく頂くことができますし、煮物料理であれば材料と一緒に煮込むだけでOK。

ちなみに、マヨネーズ、ケチャップ、はちみつ、コチュジャンなども粘土を調整してあげることでカートリッジに装填できるので、さらに味付けのラインナップが増えます。

そんなコロニーは飲食店向けに開発されている製品なのですが、これを使うことによって人手不足の問題や料理人の育成などといった問題も解決できるようです。

コロニーはJAXAが手がける宇宙食プロジェクト『スペースフードX』にも参加

コロニーはJAXAが手がける宇宙食プロジェクト『スペースフードX』にも参加

そんな話題の調味料プリンターコロニーは『宇宙食』にも使われ、世界的にも注目を浴びています。

リアルテックファンド、JAXA、シグマクシスが手がける宇宙食プロジェクト「スペースフードX」への参加も発表されており、宇宙食にコロニーが組み込まれるようです。

コロニーを使えば宇宙食で期待されている植物肉や培養肉をより美味しく様々な味で飽きずに食べれるようになるといった魅力があります。

コロニーと宇宙食の相性は良く、宇宙食では味付けが一片的に偏ってしまいがちですが、これを導入すれば宇宙でも美味しく違った味のご飯を食べることが可能になります。

調味料プリンター「コロニー」の口コミ

調味料プリンター「コロニー」の口コミ

そんなコロニーについてSNSで投稿されている口コミを調べてみました。(2019年12月時点)

ツイッターとインスタをチェックしてみたところ、まだ調味料プリンター『コロニー』に関する口コミは投稿されていませんでした。

まぁ流石にこれから製品がリリースされていくので、まだ調べるのが早かったですね。

ただ、これほどまでに味のバリエーションが豊富で自分好みの味付けを生み出してくれるほどのポテンシャルを持っているのであれば間違いなく絶賛の声が上がると思います。

おすすめの記事

コロニーの使い方

コロニーの使い方

コロニーの使い方ですが、複雑な操作は一切いりません。

外付けの端末をタッチするだけでカスタマイズされたタレやソースが出てくるので、本当にスマホを操作するのと同じような感じですね。

端末画面で好みの味をチョイスすると、それに合わせた配分の調味料が出てくるようになっているのですが、カートリッジがもともと装着されており、7~8種類の組み合わせがあらかじめ設定されているので、選ぶ際に味付けが多すぎて困ることがないように設計されています。

ちなみに個人向けの製品には、専用アプリもリリースする予定で、アプリ内で各調味料の抽出量などを操作できたり、ルナロボティクスが製作した料理のレシピ動画をみるとオススメの配合の調味料が抽出されるようです。

【調味料プリンター「コロニー」の価格】個人でも買える?

【調味料プリンター「コロニー」の価格】個人でも買える?

コロニーは飲食店向けに販売がメインなので、値段も高めです。

個人向けは2020年内にクラウドファンディングを実施するようで、本体価格は約10万円程度で販売する目処が立っているようです。

カートリッジは本体とは別売りになっているようで、そちらの費用もかかるようなのでチェックですね。

また、ルナロボティクスと提携したメーカーが開発したオリジナルのフレーバーも販売するようです。

【まとめ】グルメ好きな人と飲食店経営者はコロニーは要チェック!

グルメ好きな人と飲食店経営者はコロニーは要チェック!

ということで、今回は調味料プリンターコロニーについてまとめさせて頂きました。

スペースフードXに参加しているほど、注目されている調味料プリンターなので、飲食店を経営している方は導入してみると面白いかもしれません。

また、グルメ好きな方にもおすすめで10万円程度のコストは必要ですが、卵かけご飯のタレが1500種類もあるとすれば、約5年ぐらいはずっと違う味のTKGを食べれることになりますよね。

流石に、そんなことする人はいないと思いますが、面白いですね。

コロニーをネタに使ったYouTube動画は絶対出てくると思います。笑

個人的にはご飯が好きなので、調味料プリンターなるもの自体に興味が湧いたのですが、普通のご家庭よりも家でパーティーをよくする人とか人をよく招く人とか向けの製品だと思います。

2020年には購入できる体制になっていると思うので、ぜひあなたもチェックしてみてください。

【ブログランキング挑戦】お力を貸してください!

この記事を読んで良かったと感じた方は下記のボタンをクリックして投票して頂けると嬉しいです!

ボタンを押してサイトに移動するだけなのでポチッとよろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ記事を多くの人に届けるためにも、力を貸してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA