映画

映画トランスフォーマー【オプティマス・プライム】をシリーズ毎に比較してみた

オプティマスデザイン

この記事では、映画トランスフォーマーに登場するオートボットのリーダー「オプティマス・プライム」について、

1〜最新話までのデザイン比較をまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
オプティマスってシリーズ毎に結構デザイン変わってるよね。
ホロン
ホロン
そうだね、回を重ねる毎にカッコよく、スタイリッシュになってる気がする。

トランスフォーマー1「最初のオプティマス」

シリーズ1のオプティマス

出典:Twitter

最初のオプティマス。トラックから変形するときのゴツゴツした感じがいいですよね。

初期の頃は、ヒートソードを主な武器として使用していたオプティマス。最初見たときは衝撃を受けるくらいカッコよかったですね。

登場した頃からすでに強キャラで下っ端ディセプティコンをバッサバッサなぎ倒してたので強いキャラだとすぐ分かりました。

初期の頃のオプティマス

出典:Twitter

腕の付け根のあたりがなんか寂しいですね。すぐ取れちゃいそうな感じがします。腕も細い気が、、、。

最初のオプティマスはこんな感じです。

さぁ2のリベンジからどのようにオプティマスは変化していくのでしょうか?

トランスフォーマー2/リベンジ「強化されたオプティマス。」

シリーズ2のオプティマス

出典:Twitter

初期よりもゴツくなってます。武器などが強化されていて1の頃よりも強そうですね。

ヒートソードに加え、終わりの方では、鉤爪のようなものも使いますし、ミサイルもバンバン打ちまくってます。

武装化しているのにも関わらず、途中でメガトロンに倒されてしまうのは、メガトロンが強かったからですしょうか。

強化されたオプティマス

出典:Twitter

リベンジの見所は何と言ってもこの強化されたオプティマスの姿ですね。元ディセプティコンの古びた飛行機の力をオプティマスに注ぎ込み、

飛行可能で、めちゃくちゃかっこいい姿に変わりましたね。

最強の強敵「ザ・フォールン」も倒してしまう。

シリーズ2のオプティマス2

出典:Twitter

オプティマスの全体を見てみると、シリーズ1の時に比べて、一回り大きくなった印象を受けます。

特に胴体。装甲が強化されてムキムキになってますね。

シリーズ1と比較して見てみると、2の方がカッコ良くないですか?

やっぱりオートボットはゴツゴツしてた方がいいです。

トランスフォーマー3/ダークサイドムーン「一番かっこいい姿!!」

シリーズ3のオプティマス

出典:Twitter

シリーズ3になるとオプティマスのトラックに貨物がのっていました。

そして、その貨物もトランスフォームしオプティマス用のウェポンになるんですね。

映画館で観た時は、その手があったかーと目から鱗でした。

あ、あとオプティマスといえば、戦う時に口元がカチンと閉じますよね。

あれはシリーズ1からずっと続いています。上の倒れたシーンでもカチンってなってました。

シリーズ3−2

出典:Twitter

ヒートソードに加えて盾も装備して戦うオプティマス。1の時はソードしか使っていませんでしたが、

ついに盾も装備。盾も味があっていいですね。構えている姿もかっこいいわ。

シリーズ3−3

出典:Twitter

オプティマスが助けに来たシーン。絶体絶命の中で一つの希望が見え始める最高の場面ですね。

金属生命体かつ、車の要素をしっかりと取り入れたデザインに親近感を覚えます。

タイヤが露出している感じがいいですよね。

オプティマス3ー4

出典:Twitter

対サウンドワーム時のオプティマス。飛行型の装備を搭載し、飛びながら敵に銃撃をあびせる。

リベンジの時も飛行型のプライムが登場しますが、こちらの方がシンプル。

オプティマス3−5

出典:Twitter

トランスフォーマー3で新しく登場したオプティマスの武器は、ヒートアックス。熱を帯びた斧がとてもクールです。

シリーズ3のオプティマスは2に比べてスタイリッシュになってますね。

シリーズ1のようにヒョロっとしてないし、2のようにゴツゴツしすぎてないので、一番しっくり来てる気がします。

オプティマス3-6

出典:Twitter

個人的にはダークサイドムーンのオプティマスのデザインが一番好きです。

まぁストーリー的にオプティマスがカッコ良く見えたのもありますが。

 




トランスフォーマー4/ロストエイジ「メタルが強調されてる。」

オプティマス4ー1

出典:Twitter

ロストエイジで初めてオプティマスが登場したとき、ボロボロの状態で朽ち果てていました。

あの個性的なトラックのデザインも分からないくらい負傷しています。

オプティマス4−2

出典:Twitter

修理されるとこれまでのオプティマスのデザインとは全く違うことがわかると思います。

胸の装甲のデザインも変わり、炎のデザインから一変してます。

変形の途中には胴体にモンスターの顔のようなものが現れ、威圧的な印象です。

オプティマス4ー3

出典:Twitter

ロボット感というよりはメタル感が強調されたデザインになっていますね。金属生命体としてみて取れます。

ロストエイジでも、口元がカチンと閉まるシーンがありました!!

口元のデザインもシンプルだったのが強戦士のマスクのように仕上がってます。

オプティマス4−4

出典:Twitter

オプティマスが方を付けようとサイバトロン星に行く最後のシーン。

肩が特徴的ですね。

トランスフォーマー4では従来の機械、ロボット的なデザインのオプティマスから金属生命体として、メタル感が強調されているように思いました。

誰が見ても分かるようにロストエイジあたりからオプティマスが急激に変化していますね。




トランスフォーマー5/最後の騎士王「鎧が目立つデザインへ」

オプティマス5−1

出典:Twitter

トランスフォーマー4でオプティマスが登場した時、敵に操られた状態でしたね。

最初のオプティマスと比べると、タイヤなどの車要素がなくなり、鎧を身にまとっています。

引き締まったボディに青を基調とした装甲が目立ちますが、よく見て見ると「ボン、キュ、ボン」という理想のスタイルになってますね。

オプティマス5−2

出典:Twitter

目の色が青から紫に代わり、顔の左半分が赤く染まっています。

これまでの武器は体の一部を変形させるか、取り出すかして使っていましたが、最後の騎士王では体の一部とは別に備えている武器を使用しています。

ヒートソードも使わなくなりました。

オプティマス5−3

出典:Twitter

ロストエイジの時よりもメタル感が露骨になっていますね。

完全に金属生命体のビジュアルです。

カチンって口元が閉まるのがなくなったのかな?オプティマスの顔がアップされると大体、口元の変形シーンが始まるんですけどね。

オプティマス5−4

出典:Twitter

バンブルビーに比べるとオプティマスって結構大きいんですよね。

細い部分がなくなり、いい感じに引き締まっていて強そうなデザイン。

仲間に希望を見出しているシーン。光で輝き、熱い言葉をまっすぐに伝えるオプティマス。まさにリーダーにふさわしい姿をしてます。

オプティマス5−5

出典:Twitter

最後の騎士王のオプティマスは鎧が印象的でした。

デザイン的に騎士をイメージしたのだと思います。鎧の間に見えるメタルが露出している部分がいいですよね。

個人的には、最初の頃のオプティマスより、こちらのオプティマスの方が好きです。

でもあまりにもメタル化しすぎると、親近感がなくなるので程よく機械も取り入れて欲しいです。

特に車要素。タイヤはマストでしょう。

 

まとめ

個人的にトランスフォーマーは超好きな作品で、好きな映画は何と聞かれたら答えるぐらいなんですけど、

やっぱりオプティマスが一番かっこいいですよね。

リベンジで一度死んだときはゾッとしましたが、復活してからはマジで、強くてかっこいいです。

初期の頃と比べて、今のオプティマスは機械というよりもメタル生命体という部分が強調されているような感じがしました。

あとトランスフォーマーの1つのシリーズ内で結構モデルチェンジしてることも多かったですね。

トランスフォーマー3/ダークサイドムーンのオプティマスが一番カッコよく感じたんですけど、あなたはどれが好きですか?

次のシリーズもどんなデザインになっているのか楽しみですね。

最後にこの記事を書いていて楽しくて、一人カフェで興奮していたので、またトランスフォーマーの記事を書きたいと思います。

次はディセプティコンのメガトロンのシリーズ毎のデザインを比較してみようと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。