医療・業務用

SSC脱毛を採用している脱毛器はこれだけ!【コスパ面が若干・・】

SSC脱毛を採用している脱毛器はこれだけ!【コスパ面が若干・・】

この記事では、SSC脱毛を採用している家庭用脱毛器についてまとめています。

エルマー
エルマー
SSC脱毛ってなんなの?
ホロン
ホロン
専用のジェルを肌に塗ってそこを照射して脱毛するんだけど、抑毛効果もあるし、美肌効果にも優れているんだ。人気サロンのミュゼが取り入れている方法なんだけど、今ではSSCを採用した脱毛器も登場しているんだよ。コスパは悪いけど。

肌に負担がかからず、痛みが少ない上、高いスキンケア効果を発揮してくれるSSC脱毛

脱毛にはIPLやSHR、そしてSSCという人気の脱毛方法がありますが、とりわけSSCは女性に人気です。

ミュゼなどの脱毛サロンが採用している方法でもあり、専用のジェルを塗布した状態でクリプトンライトを照射することでジェルに含まれているカプセル状が壊れ、抑毛成分が出てきます。

これによって、光でムダ毛を弱めながら、ジェルに含まれる小さなカプセルの成分によって抑毛する上、美肌効果も兼ね備えているというわけです。

そんなSSC脱毛を採用した家庭用脱毛器が現在販売されています。

ちなみに、SHRを採用した脱毛器についてはこちらで詳しくまとめています。

SHR家庭用脱毛器はある?【SHRvs医療脱毛vs脱毛器で比較】

この記事では、SSC脱毛の魅力に迫りながら、SSCを採用した脱毛器を紹介。

そして、SSC脱毛器はおすすめできるアイテムなのか?人気の家庭用脱毛器と比較しながら、解説していきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

SSC脱毛とは?

SSC脱毛とは?

SSC脱毛の特徴は専用のジェルを肌に塗ってから照射することにあります。

IPLやSHRの場合だと、そのまま照射するので光が肌に直接あたるのですが、SSCはジェルを塗るため肌への負担を減らすことができます。

また、クーリング効果もあるので、痛みも軽減。

毛穴引き締め効果もあるので、美肌に特化した脱毛方法とも言えます。

そして、このSSC脱毛は正しくは制毛とも言われ、専用のジェルに光を照射することで含まれているカプセルの粒が破壊され、抑毛成分が出てくるんですね。

この成分によって、これから生えてくるムダ毛の成長を抑制してくれます。

ただ、脱毛効果を感じるまでには時間が長くかかるというデメリットもあります。

照射自体の光でムダ毛を弱めていくことができるのですが、IPLや医療脱毛のようにムダ毛の毛根の組織にガツンと照射することはできないので、SSCは脱毛効果が遅いんですね。

その分、美肌作りに長けていますし、痛みも少なく、脱毛時のストレスも少ないのは良いのですが、肝心の脱毛効果が遅いのがやや残念なところではあります。

そんなSSC脱毛を採用した家庭用脱毛器が人気脱毛サロンから販売されています。

SSC採用の脱毛器はミュゼのみ!

SSC採用の脱毛器はミュゼのみ!

SSCを採用している家庭用脱毛器は現段階では一つだけ。

それがミュゼの手がける家庭用脱毛器『S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PRO(エスエスシーエピフォトスキンケアプロ)』になります。

ミュゼはSSCタイプの脱毛をメインに行なっているサロンなので、SSCをそのまま脱毛器に反映させたのでしょう。

詳しくはこちらで解説しています。

ミュゼ脱毛器の口コミ・効果・使い方・価格【オンライン脱毛とは?】

ただし、「このミュゼの脱毛器を購入するにはオンライン脱毛」というプランに契約しなければなりません。

このプランの内容をざっくり言うと、ミュゼの会員になり、脱毛器を分割払い(ローン)で購入し、自宅でそのSSC脱毛器を使って自分で脱毛。

困ったらオンラインのサポートが受けれるよ。

と言った感じ。

値段は6万4800円と高いもののスペック的には微妙な印象で照射回数は30万発しかありません。

また、照射威力に関しても非公開になっていますが、SSCタイプは基本的に弱いので剛毛の人や男性にはパワー不足でしょう。

多くの脱毛器はIPL方式を採用

多くの家庭用脱毛器はIPL方式を採用していて、SSCとは違い専用のジェルを必要としません。

後ほど解説しますが、ミュゼ脱毛器はSSCタイプなので、専用のジェルの代わりに別売りの化粧水を塗布してから照射しなければなりません。

IPL脱毛器の良さとしては、コストパフォーマンスが極めて良いだけでなく、照射回数や照射威力が高いことにあります。

なので、有名どころの人気脱毛器は大抵IPLを採用。

ケノンや脱毛ラボホームエディション、世界シェアのブラウンやトリアまで、多くはIPLを採用しています。

このIPLで脱毛すると脱毛効果が早く現れてくれます。

というのもSSC方式とは違い、IPLは黒い色素に反応する光を肌に照射するので、ムダ毛の毛根の組織をじっくり破壊してくれるんですね。

SSCはムダ毛の抑制+じわじわとムダ毛を弱く仕上げていくという特徴があるのですが、IPLの場合はムダ毛の毛根の組織からガツンと弱く細く仕上げていくので、脱毛効果も早く現れやすいんです。

ミュゼSSC脱毛器と人気脱毛器を比較

それでは、ミュゼのSSC脱毛器とIPLの人気脱毛器を比較してみましょう。

こちらの表をご覧ください。

ミュゼSSC脱毛器人気IPL脱毛器
値段6万4800円8000円〜7万円
照射威力大(レーザー式のものもあり)
照射回数30万発50万発〜最大300万発
照射面積小さめ最大9.25㎠
必要なもの別売りの専用化粧水なし
美肌効果
痛み照射レベルを下げれば小(上げると大だが保冷剤を使えば問題なし)
評価ミュゼの看板があるから人気高評価のものから低評価のものまで様々
おすすめ度
個人的な意見SSC脱毛器を購入するぐらいならミュゼのサロンで脱毛してもらうべきSSCよりもIPLの方がコスパがいいのでおすすめ。

表を見ても分かりますが、ミュゼのSSC脱毛器は決して優秀とは言えません。

スペック的にもコスパ的にも悪いんですよね。

でも謎に評価が高いのは、ミュゼのブランド力があり、購入者がSSC脱毛の高い美肌効果を実感しているからでしょう。

脱毛効果でいうと間違いなく、IPLの人気脱毛器の方が優秀です。

理由としては。IPLの方は強力なパワーをもつものであれば20J以上の最大照射力を備えているんですね。

これぐらいになってくると、男性の髭や女性のvioや脇毛などもガツンと脱毛していくことができます。

もちろん、ミュゼの脱毛器はSSC方式なので、痛みも少ないですし、美肌効果が高いので元々毛が薄い体質の方にはおすすめできます。

毛が薄くて弱い体質の方であれば、強力な照射威力は必要なく、SSC脱毛器でもすぐツルツルにできるでしょう。

しかし、毛深い女性や男性の方であればSSCだと力不足な印象。

美肌にはなりますが、脱毛効果の実感度が薄いような状態になると思います。

そこでおすすめのIPL脱毛器を紹介します。

照射威力が高く、コスパのいい脱毛器をこちらでまとめていますので、ご覧ください。

SSCより優秀な脱毛器紹介!

SSC脱毛器はコスパが悪い

SSC脱毛器はコスパが悪い

次にSSC脱毛器のコスパの悪さについても触れておきたいと思います。

SSCで脱毛するには欠かせないアイテムとして、専用のジェルが必須になります。

もしもこの専用のジェルを使わなければ、ただの弱い光をムダ毛に当てるだけになってしまうので、SSC脱毛の魅力が半減してしまうんですね。

そして、ミュゼ脱毛器の場合も同じです。

ミュゼの脱毛器を使う場合は、ジェルの代わりに専用の化粧水を購入する必要があるのですが、これが別売りなんですよね。

しかも、値段にして3300円もします。

つまり、脱毛し続けるなら3300円の追加課金が継続的に必要になってくるわけですね。

これからも分かる通り、SSC脱毛器を使ってしまうと、脱毛器のメリットであるコスパの良さを潰してしまうことになります。

ミュゼのSSC脱毛器を使うと、ミュゼの専用化粧水も購入する必要があり、脱毛し続ける限り永続的なコストが発生してしまうんですね。

なので、どうしてもSSC脱毛を行いたい場合は、脱毛器よりもサロンのプランで行うべきです。

ただ、値段の面で見てもサロンを利用して脱毛するよりも家庭用脱毛器を使ったほうがお得です。

詳しくはこちらをどうぞ。

脱毛はいくらから始めることができるの?【値段や流れを解説】

低価格の優秀脱毛器を紹介!

低価格の優秀脱毛器を紹介!

コスパの面では脱毛器の方が優秀というのも、シンプルに説明できます。

まず、家庭用脱毛器は一番安いもので8000円程度で購入することができます。

また、こんな低価格の脱毛器であっても最新のものであれば最新のIPLテクノロジーが搭載されているので、脱毛効果もしっかりあるんですね。

そして、脱毛器ひとつで全身脱毛を行えるので、サロンやクリニックのように照射するパーツ(vio/脇/髭/顔/お尻/背中/腕/脚)が増えても料金がかさむこともありません。

それでいて、人気脱毛器は美顔器としても使うことができ、エステサロンの光美容と同じフォトフェイシャル効果を発揮してくれます。

日本製の高級脱毛器になってくると、脱毛効果も早く現れますし、痛みを軽減してくれるモードも搭載されているので、正直なところ、脱毛サロンに通うよりもおすすめの選択肢なんです。

月額で料金を支払う必要もありませんし、サロンのように契約の面倒な手続きもありません。

脱毛器はただネットショップでポチッと購入して、家で保冷剤を用意して自分で脱毛するだけ。

自分で脱毛できるので照射ペースを早めれば脱毛効果もすぐに現れてくれます。

なのでSSCの脱毛サロンを利用するよりもミュゼのSSC脱毛器を使うよりもIPL脱毛器がおすすめです。

それでは、低価格で販売されているおすすめの優秀脱毛器を紹介します。

こちらをチェック!

まとめ

まとめ

ということで、今回はSSC脱毛とSSCを採用している家庭用脱毛器について特集してみました。

SSC脱毛の特徴は痛みが少なく、美肌効果に優れていること。

ただ、脱毛効果が遅くサロンなどを利用すればかなり高額な料金になります。

そして、このSSC脱毛を採用している家庭用脱毛器はミュゼの『S.S.C. EPI PHOTO SKIN CARE PRO(エスエスシーエピフォトスキンケアプロ)』のみ。

値段が6万4800円する割にはスペックが弱く、わざわざこの脱毛器を購入すべき理由はないかなと言った印象。

また、SSC脱毛器を使うと専用の化粧水を使う必要があるので、追加課金が永続的に発生し、コスパが悪い。

結論として、IPLのコスパのいい脱毛器を最初から使うのがおすすめ

ぜひ参考にしてみてください。

脱毛器について、このブログで徹底的にまとめていますので、合わせてご覧ください。

関連記事
【ブログランキング挑戦】お力を貸してください!

この記事を読んで良かったと感じた方は下記のボタンをクリックして投票して頂けると嬉しいです!

ボタンを押してサイトに移動するだけなのでポチッとよろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ記事を多くの人に届けるためにも、力を貸してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA