比較

SHR・IPL・SSC脱毛方式それぞれの違いを比較して徹底解説!

SHR・IPL・SSC脱毛方式それぞれの違いを比較して徹底解説!

この記事ではSHR・IPL・SSCそれぞれの違いを比較しながら解説しています。

エルマー
エルマー
SHRとかIPLとかSSCの違いがよく分からないんだけど、どういうことなの?
ホロン
ホロン
簡単にいうと照射する目的が違う感じかな。例えば、SHRは毛包に含まれるバルジ領域を弱らせるために、IPLは毛根の組織を破壊するために、SSCはジェルに含まれる成分を浸透させるのとムダ毛を弱らせるために照射するって感じ。他にも違いがあるから詳しく解説するよ!

脱毛するとなれば光を肌に照射するイメージがあると思いますが、光の当て方についても違いがあります。

それが脱毛方式と呼ばれるもので、IPL・SHR・SSC方式など様々な種類があるんですね。

しかし、脱毛方式と言われてもピンとこない人は多いと思います。

そこでこの記事では、脱毛方式について詳しく特集してみました。

定番の3タイプの脱毛方式に加え、最新理論の脱毛方式も比較しながら解説したいと思います。

それでは見ていきましょう。

3種類の脱毛方式を比較

定番の脱毛方式には次の3種類があります。

脱毛方式
  1. SHR
  2. IPL
  3. SSC

それぞれ見ていきましょう。

SHRとは?

SHRとは?

まず、SHR方式についてです。

こちらは最近サロンなどで人気の脱毛方式なのですが、痛みがほとんどなく早いペースで脱毛できるので効果も早めに現れる特徴があります。

別名、蓄熱式脱毛方法とも呼ばれており、光を肌に照射することでムダ毛の毛包全体に熱エネルギーを伝えます。

この際、毛包に含まれているバルジ領域という部分を弱らせることができます。

バルジ領域にはムダ毛の成長を促す発毛因子と呼ばれる細胞が含まれており、ここを弱らせることで、毛が成長するのを防ぐことができるわけですね。

肌のターンオーバーも促すので美肌効果もあり、女性に人気の脱毛方式です。

IPLとは?

IPLとは?

続いて、一番定番とも呼べるIPL方式。

IPL方式はほとんどの脱毛サロンや脱毛器が採用している方式で、主流の脱毛方法になります。

このIPLは黒い色素であるメラニンのみに反応する光を肌に当てることで、毛根の組織を破壊。

この際、レーザー脱毛のようにガツンと破壊するのではなく、じわじわと破壊していきます。

毛が生えてくる部分を根本から断ち切ることで肌をツルツルに仕上げることができるので、効果も比較的早く現れてくれます。(ただ、サロンだと脱毛ペースが遅いので注意。IPLは家庭用脱毛器のほうが早く効果が出やすい。)

また、肌に負担が少ないのも特徴的で、IPLも美肌効果を持っています。

SSCとは?

SSCとは?

続いて紹介したいのが、SSC脱毛方式です。

SSCは抑毛・減毛がメインの脱毛方式なのですが、ジェルを塗ってから照射するのが特徴的です。

このジェルには抑毛効果と美容効果の含まれた成分を含んだカプセルが入っているのですが、照射することでカプセルが弾けます。

その際に、成分が肌に浸透し、抑毛・減毛・美容効果を発揮。

光の照射自体にもムダ毛を弱らせる効果があるので、多角的に脱毛していく方式です。

ただ、SHRやIPLと比べて脱毛効果が現れるのは遅め。

美肌効果が高いのが魅力的ですが、脱毛効果に即効性がないので、もともと毛が薄い女性におすすめの方法です。

比較しながら違いを解説!

続いて、3つの脱毛方式を比較しながら違いを解説したいと思います。

こちらの表をご覧ください。

方式IPLSHRSSC
脱毛の早さ
照射頻度脱毛器:週に1回のペース
サロン:1ヶ月に1回
サロン:2週間に1回のペースサロン:1ヶ月に1回のペース
脱毛器:週に1回のペース
痛み強め(クーリングで痛み軽減可能)弱め弱め
美肌効果
料金脱毛器:1万円〜10万円orサロン:24万〜36万サロン:24万〜36万脱毛器:6万4800円orサロン:24万〜36万
特徴1、脱毛効果が高い
2、安いから気軽に始めやすい
3、美肌効果あり
1、サロンでしかできない方式
2、痛みがほとんどない
3、美肌効果あり
1、ジェルを塗ってから照射
2、抑毛・減毛・美肌効果が期待できる
3、脱毛効果は低め
照射目的毛根の組織破壊目的毛包(バルジ領域)を弱らせる目的ジェル成分の浸透目的
おすすめ度
こんな人におすすめ・脱毛効果を早く実感したい人
・脱毛費用を節約したい人
・毛が濃い人
・脱毛効果が早く現れなくても構わない人
・痛みが苦手な人
・サロンで脱毛したい人
・毛がもともと薄い人
・美肌を目指したい人
・痛みが苦手な人
この方式で脱毛するには?脱毛器orサロン
(→脱毛器だと8000円程度から全身脱毛が可能なのでおすすめ)
サロンを利用するしかない。(ストラッシュやラココ、脱毛ラボ、ローランドビューティラウンジなど。)脱毛器orサロン
(→SSC方式はプロにやってもらったほうがいいのでミュゼなどの脱毛サロンを推奨。)

一番おすすめの脱毛方式はやはりIPLなのですが、特に家庭用脱毛器を使ったIPL脱毛がおすすめです。

というのも、これが一番安く済みますし、週1で脱毛できるので早く効果も実感できます。

サロンではないので、追加料金もかかりませんし、暇さえあれば脱毛器ひとつで気軽に全身脱毛もできるんです。

また、IPL脱毛器は美顔器としても使うことができるので美肌作りもバッチリ。

サロンに予約する必要も通う必要もなく、自分のペースで一番早く脱毛できる方法ですよ。

おすすめのIPL脱毛器はこちらの記事で解説していますので、参考までにどうぞ!

最新の脱毛方式

最新の脱毛方式

さて、ここまで定番の脱毛方式3種類を紹介してきたのですが、実は最新の脱毛方式というのが最近登場しています。

それが次の2つになります。

最新の脱毛方式
  1. OPT
  2. THR

この脱毛方式、なかなか魅力的なので紹介させてください。

OPT

BoSidin(ボシディン)レーザー脱毛器

まずはOPT。

OPTはオプティマル・パルス・テクノロジーの略でスタンフォード研究所と共同開発で誕生した脱毛器「BoSidin」が採用している脱毛方式です。

例えるならレーザー式とIPL式の良い部分を組み合わせたハイブリッドみたいな感じで、痛みは少なく肌に負担をかけないのに、ガツンと毛根から脱毛できる方法なんですね。

複数の柔らかいパルスエネルギーを肌に照射することでムダ毛を弱らせていき、脱毛することができます。

この方式は脱毛器BoSidinでしか、行うことができないのですが、3万3000円程度で購入できるので、サロンよりもコスパは圧倒的にいいです。

bosidin(ボシディン)レーザー脱毛器の口コミ・効果・使い方

THR

THR

次に紹介したいのがTHR方式です。

こちらはSHRと似ている脱毛方式なのですが、IPLよりも光の浸透範囲を広げることで内部まで熱エネルギーを伝えてくれる特徴があります。

サーモヒートリムーバルシステムの略称であり、赤外線領域が多い波長を採用。

オーパスビューティー03という脱毛器が採用している最新理論なのですが、優しい光を利用し痛みが少ないのに脱毛効果が高いという特徴があります。

この脱毛器も3万9800円とリーズナブルなので、サロンよりも圧倒的にお得ですね。

オーパスビューティー03の口コミ・効果【最安値購入はこちら!】

医療脱毛のレーザー式についても解説しておきます!

医療脱毛のレーザー式についても解説しておきます!

一応医療脱毛についても紹介しておきたいと思います。

医療脱毛はレーザー式とニードル式があるのですが、レーザー式はIPLよりも強力な光を肌に照射することでガツンと毛根を破壊してツルツルにする特徴があります。

IPLがじっくり・じわじわ系なのに、比べてレーザーはガツン系。

男に例えるなら草食系と肉食系みたいな感じですね。

また、ニードル式は毛根に電流を流して発毛できないようにする脱毛方法で、ガチの永久脱毛とも言える方式です。

これらのレーザーとニードルは値段が高いものの、脱毛効果に即効性があるので、お金に余裕がある方やとにかく早く綺麗に脱毛したい方におすすめの方式になります。

ちなみに、現在ではレーザー式の脱毛器は販売されていますので、医療クリニックに通わないでも自宅でレーザー脱毛はできます。(ニードルはさすがに無理ですが。)

なので、金銭的に余裕がない方でもレーザー式の脱毛器を使えば安く済むのでおすすめです。

関連

脱毛器が採用している脱毛方式はこれ!

脱毛器が採用している脱毛方式はこれ!

脱毛器が採用している一般的な脱毛方式はIPLです。

IPLはムダ毛の組織を破壊してくれる特徴があるのですが、こう聞くとなんだか痛そうに感じますよね。

しかし、実際はそこまで痛くないです。

というのも最近の脱毛器にはクーリング機能という冷却機能が備わっていて、照射と同時にクーリングしてくれて痛みを和らげてくれるからですね。

もちろん、クーリング機能がついていない脱毛器もありますが、その場合は家にある保冷剤を使って冷やしてから照射すれば痛みはほぼありません。

また、照射レベルというものがあり、多くは1〜5段階で調整できるのですが、レベル1で照射すれば保冷剤なしでも痛みはありません。

なので、痛みが苦手な人にもIPLを利用した脱毛器はおすすめなんですね。

ちなみに、SHRとSSCの脱毛器についてですが、SHR方式を利用した脱毛器に関しては現段階では販売されていません。

そのため、SHR方式で脱毛したい場合はサロンを利用しましょう。

それからSSC方式を利用した脱毛器は販売されています。

ミュゼが手がける脱毛器なのですが、詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

まとめ

ということで今回は、SHR・IPL・SSCの各脱毛方式の違いを詳しくまとめさせて頂きました。

また、最新理論のOPTとTHRについても紹介させて頂きました。

正直なところ、いきなり小難しいローマ字の略称を言われても意味不明ですよね。

ましてや脱毛方式の違いなどそこまで興味ない方も多いと思います。

しかし、方式一つで脱毛効果が現れる早さや必要な費用もまるで違うので、無視するわけにはいきません。

じゃないと、効果が全然出ないのに無駄に費用だけかかるという最悪なパターンに陥ってしまいます。

おすすめなのはやはり値段が安く済み、早く脱毛効果が現れてくれるIPLの脱毛器を使うことです。(レーザー式・THR・OPTの脱毛器もおすすめ。)

おすすめの脱毛器はこちらの記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
0
みんなが選ぶ人気脱毛器紹介!

脱毛器おすすめランキングTOP10【2020年最新】

脱毛器おすすめランキング

脱毛サロンが販売している業務用脱毛器一覧【比較特集してみた!】

業務用おすすめ脱毛器

vioにおすすめの脱毛器【厳選top5】早く効果を出すコツ解説!

vioおすすめ脱毛器

メンズおすすめ脱毛器ランキング【剛毛も髭もガツンと効く!】

メンズにおすすめの脱毛器

おすすめのレーザー脱毛器【一番売れてるアイテムを厳選して紹介!】

 

レーザー式おすすめ脱毛器