比較

脱毛器ブラウンvsケノン【徹底比較!】

脱毛器ブラウンvsケノン【徹底比較!】

この記事では、脱毛器ブラウンとケノンを徹底比較した内容をまとめています。

エルマー
エルマー
脱毛器ブラウンとケノンってどっちがいいの?
ホロン
ホロン
どちらも有名な脱毛器だね。ブラウンは世界的に有名だけど、ケノンは日本で圧倒的な支持をされている脱毛器。スペックを徹底的に比較してみたからこれから詳しく解説していくね。

脱毛器として名高い両者。

「ブラウン」と「ケノン」。

両方とも家庭用脱毛器としては十分なスペックを持っており、どちらを選んだとしても問題なく脱毛することができるわけですが、どちらも値段がかなり高めなので買う際は悩んでしまいますよね。

様々なメディアが脱毛器ランキングで1位にしているのはブラウン。

されど、楽天などの有名なプラットフォームで80万台以上を売り上げて日本での実績を積んでいるのはケノン。

迷いますね。

そこでこの記事では、脱毛器ブラウンとケノンではどのような違いがあるのか?

そして、それぞれにどのような魅力があって、どういう人にどちらがおすすめなのか?

細かい部分まで詳しくまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

脱毛器ブラウンvsケノン

脱毛器ブラウンvsケノン

脱毛器ブラウンとケノンを徹底的に比較して分かったことを先にサクッと伝えたいと思います。

まず、スペック面で言うとケノンの方が優秀です。

例えば、寿命や照射面積、それから連続照射、美顔器としての機能などですね。

ただ、ブラウンにもケノンが持っていない機能が入っており、例えば自動的に肌の色を読み取り照射威力を最適化してくれる機能です。

他にもやさしさモードという痛みを軽減してくれる機能もありますが、これもブラウンだけの機能になります。

しかし、脱毛に重要な部分である、照射回数(寿命)や照射パワー、それから美顔器として使えるかどうかなどの面を比較してみるとケノンのほうがワンランク高い脱毛器なんですね。

だから、ケノンがおすすめですと言いたいところですがそうは言い切れません。

なぜかというと、値段がかなり違うからですね。

脱毛器ブラウンには色々な種類があるのですが、旧モデルなら4万2800円程度で購入できます。

さらに、最新のシルクエキスパートPro5版でも5万9980円程度です。

一方でケノンは6万9800円。

価格にして1万円以上も違ってくるのでここら辺を細かく見ていくと、どういう人にどちらがおすすめなのか?

というのが分かりそうですね。

では、ここからさらに深掘りしてスペックの違いをまとめていきたいと思います。

脱毛器ブラウンとケノンを徹底比較

脱毛器ブラウンとケノンを徹底比較

脱毛器ブラウンとケノンのスペックを徹底比較してみた表がこちらになります。(優れている部分にマーカーを引いています。)

【比較項目】ケノンブラウン
パワー非公開(コンデンサ4個分)最大6ジュール/㎠
照射面積7㎠〜9㎠6㎠
寿命スーパープレミアムカートリッジだけで照射回数300万発(照射レベルMAXでも50万発)照射回数40万回
連続照射機能3回・6回10段階
美顔器機能○(スキンケアカートリッジが必要)×
自動肌カラー認識機能×
やさしさモード×3段階
カートリッジ交換×
タッチセンサー
重さ120g275g
値段6万9800円4万2800円〜5万9980円
特典内容主にカートリッジビーナスカミソリ付
直感的な使いやすさ
相性男性女性、vio・髭含む全身脱毛可能主に女性向けの脱毛器として設計(男性の髭脱毛は不可)
保証1年間保証+スーパープレミアムカートリッジの2年保証90日間全額返金保証+1年保証

スペックを比較してみたところ、両者ともに優秀な面が多いので絶対にどっちがいいとは断言できません。

しかし、「こういう人にはこっちがおすすめ。」ということは言えそうです。

まず、脱毛器ブラウンで髭脱毛をしようとしている男性の方は注意してください。

公式サイトでも書かれているのですが脱毛器ブラウンは主に女性の全身脱毛向けに開発されており、男性でも使うことができるのですが男性の場合は肩から下の脱毛にのみ使えるようです。

もちろん、脱毛器なので髭脱毛できないことはないと思いますが公式サイトで「ご使用可能な部位」が書かれている以上、ブラウンで髭脱毛はしないほうが良いと思います。

上記のことからも髭脱毛をしたい男性であれば、ケノンがおすすめです。

また、シンプルに脱毛器としてのスペックを比較してみた場合、優秀なのはケノンでした。

なので、価格よりもスペックを重視して脱毛器を選んでいる方にもケノンが良いと思います。

ケノンなら120gと軽量になっている上、カートリッジを交換すれば故障しない限りいくらでも使い続けることができます。

また、ケノンには最初からスーパープレミアムカートリッジと呼ばれる照射回数300万発の驚異的な寿命のカートリッジが付いています。

これだけでも十分すぎるのですが、さらに特典でカートリッジがもらえますので寿命からするとケノンは最高位ですね。

また、スキンケアカートリッジが必要ですが美顔器としても使うことができ、これによってフォトフェイシャル効果と呼ばれるエステサロン並みの光美容が自宅で再現可能

脱毛が終わった後でも使えるのが嬉しいですね。

また、照射面積もケノンなら7㎠〜9㎠と大きいので脱毛にかかる時間も相対的に少なくなります。

上記のことからも、値段よりスペックを重視したい方にはケノンがおすすめです。

\ケノンを買う場所は公式サイトでOK!/

ケノン-公式ページ

ホロン
ホロン
ケノンを購入する時は公式サイトで”自然保証”をつけて購入すべきですよ!また、購入する際は上記のボタンから購入して頂けると嬉しいです!

スペックではケノンが優れているけどブラウンはコスパがいい

スペックではケノンが優れているけどブラウンはコスパがいい

一方で、なるべく安くコスパよく全身脱毛したい女性や男性の方であれば、脱毛器ブラウンがおすすめです。

ブラウンであれば4万2800円(旧モデル)〜5万9980円(最新モデル)で購入することができ、これはケノンの販売価格6万9800円よりもかなりお得ですよね。

また、ブラウンの場合は照射回数は40万発しかありませんが全身脱毛するには十分すぎるほどの回数です。

男性の場合は460回、女性の場合は300回程度の照射回数で全身脱毛できることを考えるとブラウンだけでも男性なら869回、女性なら1333回も全身脱毛できることになります。

1週間に1回のペースで使用するとしてもこれだけ全身脱毛できれば、ブラウンだけで十分ツルツルに仕上げられますね。

以上のことを踏まえてもブラウンはかなりコスパよく全身脱毛できるアイテムと言えます。

旧モデルなら4万2800円で購入できるので、お得に脱毛したい方には脱毛器ブラウンがおすすめです。

脱毛器ブラウンがケノンより優れているところ

脱毛器ブラウンがケノンより優れているところ

脱毛器ブラウンはケノンよりも優れている点がコスパ以外にもあります。

それがこちら。

  1. 連続照射機能
  2. 自動肌カラー認識による出力の最適化
  3. やさしさモード

まず、連続照射機能ですが、これはケノンが3回・6回なのですが脱毛器ブラウンは10段階に調整可能です。

連続照射機能というのは、腕や脚などの長くて大きいラインを脱毛するときに便利なのですが、連続照射回数が多いほど肌への負担が小さくなり、痛みが軽減される特徴があります。

その分、毛根に光エネルギーを伝えにくくなるので単発照射のほうが脱毛効果は高いのですが全身脱毛をパパッとしたい場合は連続照射のほうがおすすめです。

そして、連続照射回数で優れているのはブラウンというわけですね。

また、自動肌認識機能がついているのもブラウンだけです。

ブラウンは毎秒80回の自動読み取りによって、肌の色を認識し照射威力を最適化してくれます。

肌色が濃ければ威力を弱め、肌色が薄く透明感が高ければ威力を強めてくれる機能です。

これによって、常に照射パワーを使用者にぴったりな威力に設定してくれるので痛みと脱毛効果のパフォーマンスも上げてくれるわけですね。

最後に、ケノンについていない機能でやさしさモードというのがブラウンには備わっています。

こちらは、痛みが苦手な方に向けて設計されたモードなのですが、痛みをカットし脱毛の肌ストレスを軽減してくれる機能になります。

もちろん、ケノンでも照射威力を下げれば痛みは軽減できるのですが、ブラウンは3段階でやさしさモードを選ぶことができるので、便利ですね。

全体的に見ればケノンが優れているのですが、部分ごとに見ればブラウンにも優れている点が多くあります。

迷ったらこっちがおすすめ!

迷ったらこっちがおすすめ!

ということでここまで脱毛器ブラウンとケノンを比較してきましたが、最後に迷っている方におすすめのほうを紹介して終わりたいと思います。

脱毛器ブラウンかケノンのどっちかで迷ったら、

ケノンをおすすめします。

もちろん、値段がやや高くなってしまいますが長期的に使えるのはケノンです。

寿命が長いことはもちろん、脱毛が終わった後でも美顔器として使い続けることができるのはケノンなので長い目でみればケノンのほうが使いやすいと思います。

また、ケノンには脱毛可能な部位の制限がないこともポイントです。

ブラウンの場合は男性の髭脱毛ができません。(詳しくは公式サイトの使用可能部位をご確認ください。)

男性の方にとって、髭をメインに脱毛したい人も多い中でそれは少しキツイですよね。

推奨していないとかであれば、注意しながら脱毛すれば問題ないのですが、使用不可となっていれば少々不安です。

一方で、ケノンはvioラインや髭を含む全身が脱毛可能です。

ただし、ビキニラインであるvライン以外のデリケートゾーン(iラインとoライン)は脱毛を推奨されていないので注意してください。

上記のことからも、スペックが優れており、長期的に使い続けることができるケノンをおすすめします。

ケノンを購入する際にはこちらの記事をご覧ください。

ケノンを購入する際の注意ポイント【後悔あり】

\ケノンのおすすめ記事!/

【ブログランキング挑戦】お力を貸してください!

この記事を読んで良かったと感じた方は下記のボタンをクリックして投票して頂けると嬉しいです!

ボタンを押してサイトに移動するだけなのでポチッとよろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ記事を多くの人に届けるためにも、力を貸してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA