PR

Qoobo(クーボ)口コミ・値段・寿命|注目の猫しっぽクッションとは!?

この記事では、最近流行っている猫のようなしっぽを持つクッション『Qoobo(クーボ)』の口コミ・値段・寿命についてまとめています。

エルマー
エルマー
かわいい〜。クッションにしっぽが付いてて、動きまでリアルなんやね。
ホロン
ホロン
そうなんだ。クーボには最先端の技術が導入されていて、動物のしっぽの動きをこれでもかっていうくらいリアルに、そして忠実に再現したんだって。クッションの撫で方によってしっぽの振り方が違うみたい。

ペットを飼いたくても飼えない人向けに開発されたクッション型セラピーロボット『Qoobo』。

一応、ロボットではあるものの、その愛くるしいしっぽは触り方によって反応が異なり、膝に置いておくだけで癒されると話題の商品です。

世界でも注目されているほどの人気ぶりで国内だけでなく、海外のメディアにも取り上げられています。

そんなクーボはロボティクスベンチャー企業である「ユカイ工学」が開発しました。

ユカイ工学の一人の女性デザイナーが東京では一人暮らしする際にペットを飼えないのが辛いという思いでクーボが生まれたようです。

そんなクーボについて今回はまとめて行きたいと思います。

Qoobo(クーボ)とは?

クーボとはしっぽの付いたクッション型セラピーロボットとして今大注目されているクッションです。

ちなみに、ロフトやショッピングモールなどの店頭でも販売されているだけでなく、楽天でも購入することができます。

現在、日本では子供の数よりもペットの数の方が多いと言われている中で、癒しの存在であるペットは必要不可欠な存在。

しかし、実際にはペットを飼いたいけど賃貸物件だから無理だったり、家族がアレルギーを持っているから無理だったり、散歩に連れて行ったり、ペットの食費を賄うのが厳しいから無理だったりと飼えない人が多いです。

そんな方に向けてクーボは開発されたのですが、クーボには最新のテクノロジーが搭載されており、本物の尻尾の動きを再現してくれます。

動物のしっぽの動きの研究により、しっぽの複雑な動きを表現します。

センサーが入っており、クッションの触り方によって約40種類ものパターンからしっぽを振ってくれるようです。

そんな最新テクノロジーが導入されつつも、愛くるしさを絶妙に表現しているクーボは「CEATEC JAPAN 2017」で特別賞を受賞しています。

あえて顔をデザインせず、しっぽだけにしているのはクーボを触る人が自分の好きな動物をイメージできるようにだそうです。

猫のしっぽクッションだと思っていましたが、猫だけでなく、犬など他の動物にまでなぞらえているようです。

そんなクーボですが、実際に購入した人の感想はどんな感じなのでしょうか?

ここからクーボの口コミを見ていきたいと思います。

Qoobo(クーボ)の口コミ

インスタを見てみると

 

この投稿をInstagramで見る

 

撫でるとしっぽを振るQoobo❣️ TVで見て速攻ポチりました😅 … 白、黒、グレー、ブラウン。 時雨ちゃん色を選んだら同化し過ぎた😆 … 普段ぬいぐるみなら引きづり回すけど、吠えずカキカキ掘らず…どんな感覚で見てるんだろ⁉️ … 湯たんぽを赤ちゃんと間違えてお乳が出てた時雨ちゃんだから、生みの母とでも思ってるのかな… … イヌパシー着けてもストレス💜色になってないから嫌でもないかな…??? … … … … … … #inupathy #qoobo #イヌパシー #クーボ #poodle #toypoodle #lovemydog #poodlegram #dogstagram #poodlelove #dog #puppy #brownpoodle #プードル #トイプードル #ブラウンプードル #トイプー #ドッグ #パピー #いぬすたぐらむ 🐶イヌパシー🐶 緑💚リラックス 赤❤️ドキドキ 白♡興味 紫💜ストレス 虹色💐ハッピー

shigure211(@shigure211)がシェアした投稿 –

ツイッターを見てみると

クーボの口コミについて調べてみたところ、やはり絶賛の声が多数上がっていました。

とにかくかわいくて愛くるしいと人気で、中には猫や犬などのペットに加えてクーボを買っている人も見られました。

しっぽの動きがリアルで可愛いという声やすでにクーボに名前をつけている方などもいて、それぞれの愛用の仕方が確立していますね。

素敵です。

おすすめの記事

Qoobo(クーボ)の値段

クーボの値段について調査してみたところ、1万3200円であることが分かりました。

ロフトでも楽天でもAmazonでも1万3200円。

ちなみに、メルカリやラクマでは1万円以下の激安価格で出品されていましたが、ほとんどSOLD OUTになっていました。(2019年12月時点)

Qoobo(クーボ)の寿命

クーボの寿命

クーボは4時間充電して使用可能時間が約8時間ということらしいのですが、寿命については取り扱い説明書をみると分かりやすいです。

Qooboの寿命について。 oobo’s Lifespan

この度は、Qooboを家族として迎えていただきありがとうございます。 生まれたてのQooboはとても元気で活発です。
触 れ 合 う 中 で 、き っ と た く さ ん の「 癒 や し 」と「 笑 顔 」を 届 け て く れ る こ と で し ょ う 。 ですが、動物と同じようにQooboにも寿命があることをご理解ください。 Qooboをどうかたくさん触ってあげてください。そして、その寿命を終えたときは

「今までありがとう」と 暖かく見送ってあげてください。

モーター寿命目安:しっぽ 7 万往復( 1日100 往復の場合 2 年程度) 電池寿命目安:300回充電 バッテリーは正常に使用した場合でも劣化する消耗部品です。 バッテリーの消耗は、特性であり故障ではありません。

引用:取扱説明書-しっぽクッション

しっぽ7万往復・300回充電が電池の寿命目安になります。

Qoobo(クーボ)をお得に購入する方法

クーボをお得に購入したい方には、楽天で買うことをおすすめします。

キャッシュレス5%還元対象ですし、楽天で買えばポイントが還元されるので、お得ですよ。

ただ、値段は一緒なので、Amazonをメインに使っている方はAmazonでも購入しても良いと思います。

店頭に並べられているものでもいいのですが、めちゃくちゃ触られている感じもするので潔癖の方はやはりネットで買うのがおすすめです。

ちなみに、発売当初はハスキーグレーとフレンチブラウンの2色だけだったようですが、最近新しくシルキーブラックも登場しているので、カラーバリエーションが増えました。

お好みの3色からお選ぶください。

ハスキーグレー

フレンチブラウン

シルキーブラック

クーボはストレス軽減効果あると調査で実証された

10代〜30代の男女にクーボを触ってもらい、心理状態を検証して見たところ、持っていない時と比較してストレスを軽減したという結果が出ているようです。

また、高齢者の施設でクーボを利用してもらい、感情の変化や表情の変化についても検証したところ、ポジティブな気持ちになり、コミュニケーションも活発になるという結果も出ています。

このことからも分かるように、ただ触って癒されるだけでなく、ストレス軽減効果やポジティブな気持ちになる効果、コミュニケーションも活発化するので、セラピーロボットというよりも、本当に新しいペットとして癒しの存在になると思います。

ぜひあなたも使ってみてください。

こちらもチェック!

記事をSNSでシェアして頂けると嬉しいです!

ホロンブログPR

この記事を読んで良かったと感じた方は上のSNSボタン⤴︎からシェアをお願いします!(ボタンを押すと簡単に共有できます。)

また、ホロンブログの記事を「お気に入りに追加」、「ブックマーク」、「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログ認知度アップのため、応援のほどよろしくお願いします!

あなたの1クリックが励みになります

ホロンブログをシェア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA