大学生

意識高い系大学生におすすめのビジネス系YouTuber【神6人】

意識高い系大学生におすすめのユーチューバー

この記事では意識高い系大学生におすすめのYouTuberを紹介しています。

ヘンリー
ヘンリー
YouTubeって最近ビジネス系ユーチューバーが増えてきてるよね。
ホロン
ホロン
確かに。セミナー形式で、価値のある情報をひたすら発信してくれているからありがたい。

意識高い系大学生というだけで、アホな大学生たちはバカにしたり、軽蔑してきたりしますが、そんな幼稚な奴らはほっといて、

価値のある情報は全て大学生のうちに飲み込んでおきましょう。

ではその価値のある情報はどこから入手すればいいのか?現代で最も優秀なツールとしておすすめなのはYouTubeです。

あなたもYouTubeで動画を見ていますか?

ユーチューブと聞くと、チャラチャラしたユーチューバーたちがアホなことをしてそれを動画にして投稿しているプラットフォームのように思えるかもしれませんが、

最近では、有料級の価値がある情報を発信しているビジネス系ユーチューバーが市場を開拓しています。

その動画は知っておくとお得な情報が多いので、視聴することをおすすめしますよ。

ということで今回はそんな価値のある情報を発信してくれているユーチューバーを厳選して紹介していきたいと思います。

意識高い系大学生におすすめのユーチューバー

稼ぐ力を身に付けたいなら『マナブ』チャンネル!

最初に紹介したいおすすめのビジネス系ユーチューバーが「マナブ」さんです。

彼は個人で稼ぐためのスキルやノウハウなどを分かりやすく教えてくれていて、プログラミングやブログで稼ぐノウハウなどを詳しく解説した動画などもたくさん投稿しています。

どれも有料級の内容なので、彼の話を聞いているのと聞いていないのとではこれからの人生が大きく変わってくるとも言えるでしょう。

ちなみに、動画を見れば分かるのですが、月収・年収がすごいです。

その分、大学生の僕たちも奮い立たされるものがありますし、良い刺激をもらえます。

また、これから波に乗ってくる分野とかこれからの稼ぎ方、生き方についてなど、成功している人からの視点で解説してくれますし、

成功しているマナブさんの考え方や思考が動画を見ると分かるので、あなたも成功者のDNAを受け継ぎましょう。

マナブチャンネルへ!

情報通になれる『イケハヤ大学【ネットで稼ぐ学部】』

次におすすめのビジネス系ユーチューバーが「イケハヤ」さんです。彼は世間のビジネス系ニュースに関して、噛み砕いて発信してくれていて、

お得な情報から、上の動画のような心に刺さる動画を多く投稿しています。

なので、情報に敏感になりたい大学生はイケハヤさんのチャンネルに登録しておくのがおすすめですよ。

また、彼の発信している動画は内容が濃すぎて、飲み込めない部分もあるかもしれませんが、

そういった部分もまた自分の頭で考えながら、どういう意図で言っているのか?どういう未来を想定しているのか?予想しているのか?

考えさせられることもたくさんあるので、おすすめです。

イケハヤ大学【ネットで稼ぐ学部】へ!

成功者の思考を学びたい方におすすめ『やまもとりゅうけん』チャンネル

続いておすすめしたいのが「やまもとりゅうけん」さんのチャンネルです。彼のチャンネルではお金稼ぎ・プログラミング・副業など意識高い系大学生が知りたくなるような動画を発信しています。

彼もまたがっつり稼いでいる人間なので、みているだけで成功者のノウハウや哲学がわかります。

そして、消耗しすぎず、効率よく稼いでいくことを重点的に学ぶことができます。

いくら頑張っても成功しなければ意味ありませんよね。そして、お金稼ぎにしてもなるべくコスパの良いことをしてサクッと稼ぎたいですよね。

そう言った費用対効果を気にしている大学生にはかなり刺さる内容の動画が多いのでぜひチェックしてみてください。

やまもとりゅうけんチャンネルへ!

クオリティ高すぎ!本の内容が10分でわかる『モチベーション紳士』

次におすすめしたいのが「モチベーション紳士」さんのチャンネルです。

このチャンネルは少し特殊で、有名な著書の内容を10分で噛み砕いて解説してくれます。

しかもオリジナルのイラストを活かし、ちょっとしたアニメーション動画になっていて、

個人でこれほどクオリティの高い動画を発信していることに尊敬してしまうのですが、

世界的に有名な啓発書の内容が分かるので、人生観や考え方にも大きく影響してくる動画になっています。

悩み事を解決してくれるような内容の動画もありますし、見ていて飽きることがないのでおすすめですよ。

モチベーション紳士チャンネルへ!

グローバルな思考を身につけたいならここ『クリスの部屋』

続いて紹介したいのがこちらです。「クリスの部屋」。

クリスさんは日本語がペラペラで関西弁を話したり、面白いのですが、話している内容は深くて、今の日本人に足りていないものを直球で教えてくれます。

そして、外国人から見た日本人に対する思いや、「もっとこうすればいいのに」という視点がなんともグローバルな価値観でして、為になりますよ。

なので、もしもあなたが世界に羽ばたいていきたいと思っているのなら、ぜひクリスの部屋にチャンネル登録して動画を見漁るのがおすすめです。

僕が初めて彼の動画を見たときは目から鱗が落ちるような感覚になりましたし、「そういう考え方があったのか」と衝撃を受けたので、おすすめのビジネス系ユーチューバーです。

クリスの部屋へ!

心理学を学びたい方におすすめ『メンタリストDaiGo』

最後の紹介したいのが「メンタリストDaiGo」さんのチャンネルです。

メンタリストDaiGoさんといえば、テレビでもよく出演しているので、すでに知っている人も多いと思いますが、

YouTubeでも動画を出していて、心理学の為になる情報を発信してくれているのでおすすめです。

また、かなり早口で話しているので、情報量がすごいです。

心理学というのは、人間にとって一番為になる分野だと思っていて、プライベートだけでなくビジネスでも応用できますし、

人間と関わるときなら常に心理学は応用できます。なので、メンタリストDaiGoさんの動画を見て心理学を学ぶのがおすすめです。

メンタリストDaigoチャンネルへ!

YouTubeはスマホよりPCかTVで見るのがおすすめ!

意識高い系大学生におすすめ1

YouTubeはスマホよりもPCかテレビで見るのがおすすめなんですけど、あなたは何を使って見ていますか?

スマホは画面が小さいので、集中して話を聞きにくいですよね。その点、テレビやPCなら集中して話を聞くことできるので、

特にビジネス系ユーチューバーの動画を見る際にはパソコンかテレビがおすすめですよ。

大画面であればあるほど、集中でき、情報を受け取りやすい環境になりますので、

家のテレビなどで見ることをおすすめします。大学生だったら家庭用ゲーム機(PSとか)があると思いますので、

そこにYouTubeをインストールして使えるようにするのが良いと思います。

ちなみに僕はPS3でYouTubeを見てますよ!

生活習慣に取り入れることで、毎日価値のある情報がもらえる!

意識高い系大学生におすすめ2

それからYouTubeを生活習慣の一部に取り入れてしまうのもおすすめです。

先ほど紹介したようなビジネス系ユーチューバーのトップの方は毎日動画をアップしてくれているので、

為になる有料級の動画が毎日無料で視聴できます。

そんな価値のある情報があることを分かっていながら、見ないのは勿体無いので、生活習慣にしてしまって、

動画を常にチェックしておくのがおすすめですよ。

僕は毎朝、準備するときにビジネス系YouTuberの動画をテレビで再生し、見ながら準備しています。

こんな感じで生活習慣に取り入れるのが効率が良いのでおすすめです。

情報をもらう側ではなく発信する側になろう!

意識高い系大学生におすすめのユーチューバー3

それから今は実現できない大学生もいると思いますが、後々は情報を受け取る側ではなく発信する側に回ることをおすすめします。

最近の若い世代は情報を受け取るだけ、つまりユーチューバーを見るという形で消費するだけの人が多いです。

YouTubeは全ての人が無料で動画を投稿することができ、頑張れば稼ぐことができる市場なので、大学生の方なら参入するべきです。

YouTubeで稼げないとしても動画の編集スキルなども身につきますし、自分の意見を世に出すことは意味のあることなので、情報をもらう側から発信する側になりましょう。

ちなみに大学生がユーチューバーになるとメリットが鬼のようにたくさんあることをご存知でしょうか?

ちなみに僕もYouTuberデビューしました。

そう言っている自分は情報を発信している立場にいるのか?と聞かれそうなので、一応公開しておこうと思います。

僕も先日念願のユーチューバーデビューしました。

動画を1つ作るのに8時間くらい作業がかかって死にそうになったのですが、コツコツ動画編集を頑張りながらYouTubeに動画をアップしています。

僕のチャンネルでは大学生が一人でかつ本気でお金を稼いでいくノウハウやスキルについて、

それから勝ち組大学生になるためのマインド、大学生向けの面白い情報、お得な情報を発信していますので、気になる方はチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

HORON 月の番人へ!

最後になりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

大学生におすすめの記事