バイト

大学生はリゾートバイトのデメリットも知っておけ!!

大学生がリゾートバイトをするデメリットまとめ

この記事では、大学生がリゾートバイトをするデメリットについてまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
今年はリゾートバイトに行ってみようと思うんだけど、どう思う?
ホロン
ホロン
いいじゃん。思い出作りにもなるし、でも楽ではないらしいよ。

リゾートバイトに参加しようと思っている大学生は多いと思います。なぜなら、リゾートバイトに行くことで、素敵な恋人を作ることができる可能性がありますし、一生の友達が作れるかもしれません、

また、お金もがっつり稼ぐことができる上、自分の知らない地へ行くことができるのでワクワクしますよね。

しかも、旅行ついでに思い出作りもできちゃうので、リゾートバイトに行くメリットは多大にあります。

でも、この記事を読んでいるということはリゾートバイトのデメリットも気になっているのではないでしょうか?

確かに、リゾートバイトはメリットいっぱいで、楽しく働けてポジティブなイメージしかないですが、

リアルな部分だと仕事がキツくて大変なんじゃないか?場合によっては全く異性と触れ合う機会のない職場で働くハメになるのではないか?

など、ネガティブな部分も気になりますよね。

そんなあなたのために、この記事では、大学生がリゾートバイトをするデメリットを詳しくまとめてみました。

この記事を読むことで、リゾートバイトに行くかどうかの判断ができますので、最後までじっくりご覧くださいませ。

大学生がリゾートバイトをするデメリットはこれ!

大学生がリゾートバイトをするデメリット1

貴重な時間が奪われる。

大学生がリゾートバイトに行くことのデメリットは、まず大学生活という貴重な時間を奪われてしまうということがありますよね。

そもそも、リゾートバイトに行く理由として考えられるのは出会い目的、お金稼ぎ目的、旅行目的、仕事の経験を積む目的など、まぁ場合によっては英語力を上げるためかもしれませんが、これらの目的なら別にリゾートバイトじゃなくても達成することは可能です。

例えば、同じ年代の大学生と出会いたいならマッチングアプリを使えばいいですし、お金を稼ぐならバイトをすればいいですよね。

短期でガッツリ稼ぐなら、普通の派遣バイトをすればいいわけです。

それから、旅行目的ならリゾートバイトなんかより自分で行った方が色々な場所を回ることができますし、お金がなくても今ならヒッチハイクで全国旅できます。

仕事の経験を積みたいならインターンシップに行った方がよっぽど学べますし、英語力を磨きたいなら留学生の友達を作るとか、外国人と交流できる学生主催のイベントに参加するなどすればいいです。

つまり、リゾートバイトに行かなくてもできることの方が多く、言ってしまえばリゾートバイトに行かない方が色々なことに挑戦できるので、そう考えるとリゾートバイトで貴重な時間が奪われてしまうというデメリットの大きさが分かるのではないでしょうか?

ストック型のビジネスやプログラミングに時間を割いた方が将来的だし、がっつり稼げる。

次にお金をがっつり稼ぐことにおいて注目してみます。

本気でがっつり稼いでいきたい大学生は時給でお金を稼ぐことを辞めた方がいいですよ。

つまり、バイトでお金を稼ぐのを辞めた方がいいです。

がっつり稼ぎたいならプログラミングを学んで仕事をもらえるようにするか、ストック型のビジネスに取り組んだ方がコスパがいいです。

ストック型のビジネスとは自分の作業した分すべてが資産に変わるので、積み上げていった分自分への見返りが期待できます。

具体的にいうとブログやYouTubeのようなビジネスモデルが当てはまるのですが、これらにがっつり取り組んでいくと放置していても収益が発生する状態を作れます。寝てても自動的に稼げる仕組みになるんですね。

また、プログラミングは大学生にとって一番賢いお金の稼ぎ方で、将来的に考えてもスキルが身につくし、1案件ごとの単価がかなり高いのでコスパよく稼ぐことができますよ。

結論としましては、リゾートバイトをするよりもネットビジネスで稼いだ方が稼げる額も、将来的にも良いということです。

シンプルに仕事内容がキツくて、地獄の日々になる可能性もある

それからあくまでも可能性の話ですが、もしかするとリゾートバイトの仕事がかなりキツイかもしれません。

そうなった場合、毎日の仕事が嫌になり、逃げ出したくなることでしょう。

でもリゾートバイトは逃げられません。

休むこともほぼほぼ不可能でしょう。

そう考えるとリゾートバイトのデメリットは大きいですよね。

初日にこんなはずじゃなかった感が芽生えるかもしれない。

初日にリゾートバイト先へ移動するのがほとんどのケースですが、もしかすると職場がかなり汚かったり、自分の寝泊まりする部屋が狭かったりするかもしれません。

また、イケメンと美人の異性の相手がいなかったりなどといったことが起きる可能性もあります。

なぜならイケメンや美人はそもそもモテるのでリゾートバイトなどに行かなくても恋人を簡単につくることができるんです。

そのように、もしもあなたが出会いを求めてリゾートバイトにいったのに、自分のモチベーションを上げてくれるような存在が皆無だったら、こんなはずじゃなかった感が芽生えてしまうことでしょう。

そうするとどうしてリゾートバイトなんかに来てしまったのかと初日に後悔してしまいますね。

パリピみたいなウェイウェイ系がいて、しんどいかもしれない。

それから、職場先は満足いくし、自分が寝泊まりする部屋も綺麗で、仕事内容もやりがいを感じていたとしても、同僚がめちゃくちゃチャラい人がたくさんいて、ウェイウェイ系の人が集まっていたらどうでしょうか?

リゾートバイトというのは意外とウェイウェイ系の人が参加してきます。

もしくは、普段はウェイウェイしてないのに、リゾートバイトだからウェイウェイしてしまう人もいます。

そんな人たちと一緒に何日も過ごさないといけないと考えるとシンドイですよね。

ここも大学生がリゾートバイトをするデメリットの一つです。

個人寮じゃなければ自分のプライベートな時間が確保できないかもしれない

続いて、もしもあなたが個人寮ではなく、複数人と一緒の部屋で寝泊まりしないといけない場合、あなたは平気ですか?

もちろん、全然平気という人もいるでしょう。

しかし、中には一緒に寝るなんて考えられないと感じてしまう人もいるはずです。

小学生、中学生ぐらいなら別に他の人と寝泊まりしても平気ということは多いですが、大学生にまでなると自分のプライベートな時間を作らないと落ち着かないのが普通です。

そんな中であなたは何日も他の人と一緒に同じ部屋で過ごすことができますか?

彼氏・彼女候補になりそうな人と出会えないかもしれない。

先ほどもこんなはずじゃなかった感が芽生えるかもしれないという部分で軽く述べましたが、あなたがもしもリゾートバイトに出会いを求めていて、彼氏・彼女を作りたいと思っていたとして、

実際に行ってみたらカッコいい人やかわいい人が全くいなかったらどうでしょうか?

せっかく思い切ってリゾートバイトに参加したのに、付き合いたくなるような存在がいなければ辛いですし、帰りたくなりますよね。

そんなこともリゾートバイトでは容易に起こります。

生理的に無理な人がいるかもしれない。

それから、生理的に無理な人間がいるかもしれませんね。普通にバイトをしてしても、こういった生理的に無理な人がいますよね。

リゾートバイトでも同じように生理的に無理な人が一定数いることでしょう。

しかし、あなたはそんな人とも一緒に過ごさないといけませんし、一緒に働かないといけません。

決められた期間内はどんなに生理的に無理な人とも一緒に協力していかないといけないんです。ここもデメリットですよね。

学ぶことが何もないような雑務をこなさないといけないかもしれない。

それから、何も学ぶことがないような雑務などでもリゾートバイトに行ったからにはこなさないといけません。

普通のバイトと同じような作業内容なので、何も学ぶことがないような労働を強いられます。

もちろん、それが普通に感じる人もいると思いますが、ロボットでもできる仕事に自分の時間をかけるのは勿体無いですよね。

もちろん、学ぶことのある仕事も中にはあると思いますが、全員が全員そういった仕事ができるとは限りませんよね。

リゾートバイトをするということはそういった雑務もこなしていけないといけないので、ここもデメリットです。

職場のスタッフの性格が捻じ曲がっているかもしれない。

それからバイト先のスタッフがかなりねじ曲がっていて性格が荒っぽく、すぐに怒るし、かなり厳しい人というケースもありえます。

そんな厳しい環境で毎日働いていると鬱になってしまいそうですし、途中でやめて帰りたくなりますよね。

ごはんが美味しくないかもしれない。

それからご飯が全然美味しくなくて最悪。というパターンもありえます。

仕事でこき使われて、大変な1日を乗り越えたにもかかわらず、ご飯が美味しくなくて萎えるということも十分に起こりえます。

それでも決められた期間は全うしなければならないので、大変です。

リゾートなのにまったく綺麗じゃないかもしれない。

また、リゾートバイト として旅行ついでに参加してみたけど、全然綺麗な場所じゃなかった。

もしくはイメージしていたものを下回った場合、テンションもゲキ落ちしますね。

デメリットを書いたけど何事も挑戦。リゾバに行くべき!

大学生がリゾートバイトをするデメリット2

ということでここまでリゾートバイトに大学生が行くデメリットを書き上げてきましたが、僕は絶対にリゾートバイトにいくべきだと思っています。

矛盾しているように思えるかもしれませんが、あなたはリゾートバイトに参加するべきです。

この記事を読んでいるということはあなたはリゾートバイトに行きたいけど、失敗したくないと思っているのではないでしょうか?

一言アドバイスさせていただくと、失敗したっていいじゃないですか。

職場の仕事が辛くて、きつい日々を送ったとしてもいいじゃないですか。

パリピが職場に至っていいじゃないですか。

ご飯がまずかったっていいじゃないですか。

そんな経験でも貴重な体験ですし、思い出話にすることができますよね。

何よりそういった大変なことの積み重ねがあなたを人間として成長させてくれるのですから。

デメリットはそこまで気にしないでいいんです。

【結論】大学生だったらデメリットなどを気にせずに申し込もう!

大学生がリゾートバイトをするデメリット3

ということで結論としましては、大学生はデメリットなどを気にせずにリゾートバイトに行っていただきたいとおもいます。

デメリットを気にしているような人は、薄っぺらい人生しか送ることができませんし、小さな人間のまま終わってしまいます。

逆にデメリットを気にしないで動くことができる人というのは、人生経験豊富なので人としての厚みがありますし、人生の勝ち組になりやすい傾向があります。

多くの著名人も「考える前に動け!」という言葉を残していますし、大企業の戦略でも「行動を重要視」していることが多いです。

あなたもぜひ、今すぐにリゾートバイトに申し込んでみてください。

リゾートバイトの始め方はこちらのページで詳しくまとめています。↓

リゾバの始め方

 

大学生におすすめの記事

下のボタンから大学生専用ページに行くことができます。こちらでは大学生活をフルで謳歌するためのノウハウをまとめていますので、チェックしてみてください。

大学生ページ

大学生の大学生による大学生のためのブログ資産化戦略【バイト不要】
ブログで稼ぐ方法を大学生にガチで教えます!【これでバイト不要。】

現在僕は2年以上ブログ(ワードプレス)を運営しすでに毎月ガッツリ収益をあげています。

そんな僕がガチでブログで稼ぐ方法をノウハウとして販売しております。

無理強いはしません。本気でブログで稼ぎたい方だけご購入ください。

2年以上の運営経験、そして実際に稼ぎをあげてきたノウハウ、速攻で実践できるテクニック、裏情報すべてここに詰めておきました。

購入画面に進む!

値段はマックのハッピーセットぐらいの激安価格です。