おすすめ

大学生がインターンシップに行く前に知っておくべきこと【1】

大学生がインターンシップに行く前に知っておくべきこと

この記事では大学生がインターンシップに行く前に知っておくべきことをまとめています。

エルマー
エルマー
インターンシップに応募して、今度有名な企業で働ける機会があるんだけど、準備しておくことってあるのかな?
ホロン
ホロン
一人一人インターンの目的は違うと思うけど、最低限社会人としてのビジネスマナーを知っておくのがおすすめだよ。就活でも有利になるし。

インターンシップに行こうと思っている大学生のあなた。企業で働いてみたいと思っているからには、社会人としての最低限のビジネスマナーをわきまえておく必要がありますが、

あなたはどれほど社会人としての常識やビジネスマナーをご存知でしょうか?

ビジネスマナーを押さえておくだけで、企業の人にアピールすることができ、他の大学生よりも別格な存在感を放つことができるのですが、ほとんどの人はビジネスマナーなんて知るはずがありません。

なぜなら大学生だからです。

でもこの記事を読むことで、最低限のビジネスマナーが簡単に身につき、インターンシップで一目置かれる存在になることができます。

もしもあなたが就活で有利になるために、インターンシップに参加するのであれば、ぜひこの記事を読んでビジネスマナーを身につけてみてください。

この記事は3ページ構成になっております。

記事の構成 大学生がインターンシップに参加する前に知っておくべきこと
1ページ目 好感度を上げる身だしなみ・社会人マナー
2ページ目 社会人が知っておきたいビジネス電話のかけ方・電話対応の仕方
3ページ目 知らないと恥ずかしい電話対応の基本・できる大人の会話術

社会人が好感度を上げるための身だしなみ『できる人はここが違う!』

大学生がインターンシップに行く前に知っておくべきこと1

社会人は第一印象が大事ですよね。できる人というのは常に自分の身だしなみを整えて仕事に励みます。

見た目で生涯賃金が変わってくると言われるほど、身だしなみは重要なんです。

ということで、今回はできる人の身だしなみについてまとめてみました。

これから、社会人になる人はもちろん社会に出て働いている人ももう一度、この記事を読んで身だしなみについて確認してみてください!

できる男性の身だしなみ

男性はいかに清潔感を出すかが大事です。

そして、清潔感を出すためには、あらゆる所まで気を付けなければなりません。

できる男性の髪型

長すぎず、顔が隠れないような髪型がいいです。

それから、毎日ワックスなどで髪型をセットすると清潔感が格段にアップしますし、男らしくなります。

気を付けるポイントはフケが落ちないようにすることです。

フケが落ちているだけで不潔な印象になってしまいます。

トイレの時などに鏡で自分の服にフケがついてないかなど、毎回見るようにすれば問題ないですよ。

できる男性の顔

まずは、髭はきちんと剃るようにしましょう。髭は社会人なら、伸びていないのが基本です。

髭がはえているだけで見た目が老けますし、不潔な印象になってしまいます。

毎朝きちんと剃ってくださいね。

それから、

目やにがついていないか、鼻毛が出ていないか、肌がオイリッシュになっていないかは常に気を付けましょう。

意識すれば簡単に改善できますよ。

それから歯を毎日きちんと磨きましょう。歯を磨くのはもちろんなのですが、口臭がキツくならないように対策しなければなりません。

口を臭くしないためには、口の中を乾燥させないのが重要ですよ!!

できる男性の香り

大人になって年齢を重ねるうちに、体臭いわゆる加齢臭がでてきます。

社会人は人が深いにならないように香りを気を付けなければなりません。香りは大人としてのマナーです。

大人の人でもこのマナーが守れてない人がたくさんいて、お酒の匂いがしたり、普通に加齢臭がしたり、タバコの匂いがしたり

このような人はそばにいるだけで不潔なイメージがついてしまうので、損しています。

匂いでも人は判断されますので、気を付けましょう。

できる男性の服装

社会人の男性はスーツをどれだけ綺麗に着こなすかが重要になります。

まずはシャツは必ずアイロンをかけてシワをなくします。

シャツの袖口と襟元は汚れが目立つので、洗うときはそこを徹底して洗ってください。

スーツやズボンもシワや汚れがないようにし、自分の体のサイズにあったものを着るようにしましょう。

最後にネクタイはきちんと真っ直ぐつける、靴下も華美な色ではなく汚れていない物を履きます。

ポケットに物を詰め込まないようにするのも大切です。

その他の細かい部分

爪は切りましょう。

そして、爪の中が汚れていないように気を付けましょう。

口元が汚れていないようにしましょう。

できる女性の身だしなみ

できる女性の髪型

女性も髪で顔が隠れないようにすることで印象を明るくすることができます。

また、明るすぎる髪色は奇抜なイメージを与え、敬遠されてしまいますので、黒髪か茶髪が一般的です。

髪がボサボサにならないように日頃から気を付け、ヘアゴムやヘアピンを使うと良いでしょう。

注意してほしいのが、髪をかきあげる癖や髪をいじる癖がある人です。人によってはその癖を気にする人もいますし、不快に感じる人がいます。

社会人として、相手を不快にさせないように良くない癖は無くしましょう。

できる女性の顔

女性といえば化粧をするのが当たり前ですが、重要なのが厚化粧にならないように気を付けることです。

顔は相手に印象を与えやすく、濃いメイクは頑張っている感が出ます。

なので、ナチュラルメイクをするようにしましょう。

女性も歯を磨いて、口臭対策はしなければなりません。口の臭い女性は意外と多いようなので、口臭い系女子にならないように気を付けましょうね。

できる女性の香り

女性は香水を使う人が多いと思います。香水を使うのは良いのですが、つけすぎてしまうと匂いがキツくなってしまいます。

たまに匂いのきつい女性がいますが、良くない例ですね。

香水をつけすぎてしまうと相手を不快にさせることがあります。適度につけることを心がけましょう。

できる女性の服装

女性も男性と同じくシャツにシワをつけないようにしたり、汚れていないようにするのはもちろんのことです。

袖や襟元にも気を配るようにしましょう。

その他の細かい部分

爪は汚れていないよう気をつけ、長すぎるのもよくありません。

そして、マニキュアですが、派手な色は好ましくありません。

アクセサリーなどの装飾品もシンプルで上品な物を身に付けましょう!

身だしなみ編まとめ

社会人が気を付けなければならない身だしなみポイントをまとめておきます。

1、清潔感のある身だしなみにする
2、職場にあった服を着る
3、個性を出さないようにする

社会人のマナー再確認『会社の一員としての自覚!!』

大学生がインターンシップに行く前に知っておくべきこと2

誰もが就職するご時世ですが、会社に勤めたとして、守るべきマナーとはいったいなんでしょうか?

最近は、マナーが守れてない大人が急増しています。そんな中で、そのような大人たちに流されてしまうのではなく

良識ある社会人として、そして会社の一員としてマナーを知り、守らなければなりません。

ということで、今回は会社の一員として守らなければならないマナーをまとめてみます。

学生はもちろん、社会人の方も再確認してみてください!!

会社の一員としての自覚をもつ!!

公私のケジメをつける

会社には備品がありますよね。例えばコピー機。仕事でコピー機を使うのはいいのですが、私情で利用するのはよくありません。

会社のものと自分のものはちゃんと区別して利用しなければならないんです。

働いているときに私用はダメ

それから、勤務時間に私用をすることもマナー違反です。

メールや電話などがあてはまります。これらは、休み時間にするのがルールです。自分のスペースは整理しておくことも重要です。

仕事と関係のない物を置いていたり、物が散乱していると、職場の空気が乱れてしまいます。

整理することは、職場のためでもあるのです。

共有スペースの利用

共有スペースとしてあげられるのが、洗面所ですね。

洗面所は公共の場でもあります。誰もが気持ちよく使えるためには、一人一人が綺麗に使う必要があります。

トイレが綺麗な会社は成功している会社だと言い切れるぐらい、トイレは重要な場所なんですね。

トイレだけでなく、ランチフロアでも同じことが言えます。掃除をする人がいるからといって、自分が使った場所を汚したまま、その場を離れるのは

社会人としてマナーが良くないです。

食べこぼしやゴミなどはちゃんと片付けましょう。

会社の制服で私用外出しない

これは、一番の会社員としての自覚にあたります。会社という組織に属している以上、周りから見るとあなたの立場は会社そのものを意味します。

もし、あなたが会社の外で不祥事を起こした際に、あなただけでなく会社にも影響を及ぼしてしまうんです。

いわゆる会社のイメージダウンですね。

会社という組織に属しているという自覚をもつことは社会人として当たり前のことです。

話す話題は社会人らしいものを!

たまに、大人の会話でもしょうもないなと感じることがありますが、社会人として相応しい会話というものがあります。

それは、人の悪口や人の噂話など印象の良くない会話はするべきではないということです。

例えば、自分の上司が性格の悪い人であっても、悪口は言うべきではありません。

聞いている人も嫌な気分になりますし、周りの人にも聞こえてしまうと、良い気分にはならないからです。

やはり、会話ひとつとっても、社会人としてのマナーはあるんですね。

もしそのような状況にあったら悪口ではなく、相談事として話されることをおすすめします。

休憩時間は守る

休憩時間は唯一自分の体を休めることができる時間です。
次の仕事のためにもしっかり休んで、生産性を上げるのができる人です。

休むといっても、決められた時間を守って休むようにします。

それは、休み時間ギリギリまで休むことや、休み時間なのに仕事をするのは、時間を守ることができていません。

社会人のマナーまとめ

社会人として、会社の一員として守るべきマナーは分かって頂けたでしょうか?

先程もいいましたが、マナーの悪い大人たちがいる中で、立派な大人としてマナーを大切にしていかなければなりません。

他人事だと思わずに、一つずつ始めてみてください!

 

大学生におすすめの記事

下のボタンから大学生専用ページに行けます。ここではホロンブログ内にある大学生向けのインターンシップに行く前に読んでおきたい記事を一覧にしています。↓

大学生ページへ行く。

 

次のページでは「社会人が知っておきたいビジネス電話のかけ方」と「電話対応の仕方」についてまとめています。知っておきたい大学生は次のページへ!↓

1 2 3