おすすめ

大学生が就職して働く前に知っておくべきこと【パート2】

大学生が就職して働く前に0

この記事では、大学生が就職して働く前に知っておくべきことについてまとめています。

↓ちなみに、こちらの記事の続きですのでパート1をまだ見ていない人はチェックして見てください

ヘンリー
ヘンリー
職場で出世していくには何をすればいいんだろう?
ホロン
ホロン
今できることはビジネスマナーを学んで、ちょっとしたことで同僚より差を出していくことだね。

この記事を読んでいるということは、就職先も決まり大学ももうすぐ卒業を控えているのではないでしょうか?

大学という最後の学生時代が終わり、これから新社会人として輝き始める中で知っておくとお得な情報をこの記事ではまとめています。

ビジネスマナーをメインにまとめてはいるのですが、この内容をあらかじめ知っておくことで、上司や先輩から教わる必要はなく、

会社に勤め始めた時から、同僚を圧倒する存在になることができます。

出世してお金を稼いでいきたいという目標がある方に読んでいただきたい内容ですので、最後までじっくりご覧くださいませ。

この記事は3ページ構成になっております。

記事の構成
1ページ目 美しい姿勢で収入を上げる方法&職場のコピー機を使う際の注意点
2ページ目 日報、日誌の役割と書き方&直行・直帰について
3ページ目 丁寧な来客対応の仕方

職場の美姿勢で収入アップ!?【綺麗な姿勢について徹底解説】

大学生が就職して働く前に1

日頃から自分の姿勢について確認したことがありますか?

そして、姿勢は日常でもっとも重要なものだという認識はありましたか?

今回はそんな姿勢についてまとめてみます。

職場の姿勢?印象と関係?

職場での姿勢についてですが、姿勢ひとつでその人の人柄や印象を変えてしまいます。

つまり、姿勢で第一印象が判断されるんです。

なので、立っている姿勢も座っている姿勢もすべて意識しなければなりません。

最初は難しいかもしれませんが、意識しているうちに慣れてきて、無意識でも美姿勢をキープできるようになります。

美しい立ち方

立ち方における美姿勢ですが、基本的には肩の力を抜いて、背筋をピンと伸ばしていれば問題ありません。

それから、両足のかかとをつけ、つま先は軽く開きます。この足の立ち方は体に負担がかかりにくい立ち方でもあるので、体力的な面からもおすすめです。

そして、男性の場合は両手をからだの脇につけ、女性の場合は両手を体の前で重ねるようにしましょう。

これで完璧な美姿勢が完成します。そうなんです。この立ち方は誰もが学生時代に学んだ立ち方なんです。

美姿勢は見た目もきれいですが、身体的な負担が少ないというのも特徴で、効率的に働くためには重要なものなんです。

ダメな例として、猫背になってしまったり、片足に体重をのせるような立ち方をしたり、足を組んで立ったりしてはいけません。

印象も悪いですし、体への負担も大きいのでよくないですよ。

美しい座り方

職場によっては一日中座っているようなしごともあるでしょう。そして、その他にも面接などでは、綺麗に座ることを意識するはずです。

まず、職場での座り方ですが、猫背にならずに背筋を伸ばしましょう。体の重心を意識して、体重を重心にかけるようにしましょう。

重心はおへその少し上でそこに前からと横から棒を突き刺したときに交わる部分に重心があります。

イメージできたでしょうか?日頃から重心を意識することで、体への負担が変わってきますよ。

そして、血行もよくなり冷え性の改善にもなりますし、脳に酸素が届くので、仕事の効率アップにもつながります。

次に面接などでの座り方です。

まずは背筋を伸ばして、両足を揃えます。女性の場合は両ひざをつけて足をそろへ、両手を軽く重ねます。男性の場合は指をそろえて太ももの辺りにおきます。軽くてを握っておくと綺麗に見えます。

このとき、力んだり、緊張したりして、肩に力が入らないようにしましょう。

背もたれと背中の間は、握りこぶし一個分開けるようにし、背もたれにもたれてはいけません。

これで美しい座り方が完成です。

基本的にですが、足を組むのはよくありません。たとえ人前でなくても、足を組んでしまうと血行が滞り、女性だと足が冷えてむくんでしまいますし、

男性も足が冷えて、骨が曲がってしまいますよ。なので、足は組むのはやめましょう。

美しい歩き方

歩き方は仕事をする上で重要な場面が多くあります。

例えば、プレゼンをするときに出だしの歩き方で、どのような人物なのか判断されることがよくあります。

このときおどおどして、自信の無いような歩き方だと、プレゼンは上手くいかないでしょう。

プレゼンは人柄もセットですから。プレゼンで発表する内容と発表する人物の自信のある振る舞いは密接ですからね。

そして、歩き方はプレゼンだけではなく他の場面でも当てはまります。

なので美しい歩き方をマスターしましょう。

まずは目線ですが、まっすぐ前を向きます。そして、歩くときは顎を引き背筋を伸ばします。

両腕を軽く自然に前後に振り、堂々と歩けば完璧です。

ダメな例として、おどおどしたり自信の無さそうなそぶりをすること。足をひきずったり、肩を揺するのは良くないです。

まとめ

姿勢ひとつで、第一印象が変わります。そして、印象によって、出世するかどうかはきまることでしょう。

つまり、美しい姿勢を保つことによって収入はアップします。大袈裟ではなく本当のことです。

出世できる人は細かいところまで意識して、努力できる人なんですね。

しかし、難しいことは考えずに、良い姿勢を保てばそれだけでいいんです。始めてみてくださいね。美姿勢!

知っておくべき職場でコピー機を使うときの注意点

大学生が就職して働く前に2

コピー機は資料作りなどの印刷を目的とした用途で、職場では欠かせないものですよね。

今回はそんなコピー機を使う際に気をつけたいことをまとめてみました。

職場でコピー機を使う時に注意すること

コピー画面の汚れをとる

コピー画面が汚れていた場合、汚れを取るようにしましょう。コピー画面に修正液やのりなどの汚れがついていると、コピーしたときに原稿に印刷されてしまい汚くなってしまいます。

なので、コピー画面はキレイにした状態にしておくのが大切です。

コピー画面だけではなく、コピー機のガラス面もチェックしておくとよいですね。それと、コピーする用紙も消しかすであったり、ゴミが付着していない状態でコピーしましょう。

原稿のセットは慎重にする

原稿サイズの表示に合わせて、ズレてないか確かめ、キレイにセットしましょう。

少しでもズレていたら、傾いた状態の資料が出来上がり、違和感が出てしまいます。そうすると、仕事に集中できませんよね。

特に会議で使うような資料を印刷する際は細心の注意が必要になってきます。

また、原稿を置く位置や向きは機種によって異なるので、確認をしてからコピーしていきましょう。

何十枚もコピーするときは一枚コピーして、デキを確認してからコピーしていくと良いかもしれませんね。

設定を確認しておく

用紙のサイズ、倍率、濃度、枚数などを正しく設定しておきましょう。コピーする資料の内容に応じて、設定を細かく行えると良いですね。

特に写真についてですが、写真は濃くしてしまうと見づらいので、気をつけなくてはなりません。

必ず原稿元からコピーをとる

これは原稿元からコピーしなければ、薄くなってしまったり、文字がかすれてしまい読みづらくなることを防いでいます。

時々、コピーしたものをコピーする人がいますが、それは良くありません。

コピーは元の原稿、資料から取るようにしましょう。

また、最近ではデータからコピーもすることができますよね。その際もデータからコピーを行って複製しましょう。

コピーを終えたら必ずリセットする

コピー機を使った場合は、次の人のことを考えてリセットボタンを押しましょう。

設定を変えた場合は標準設定に戻しておくのが職場でのマナーです。

自分のコピーが終わったら、おしまいではなくリセットしてからおしまいです。覚えておいてくださいね。

まとめ

これから何度もコピー機を仕事で使うと思いますが、正しい使用法を心がけましょう。

コピー機を上手く使いこなせれば、素晴らしい資料が出来上がること間違いなしです。

日頃から、設定などをいじってからコピーする癖をつけておくと、慣れてきますよ。

 

大学生におすすめの記事

下のボタンから大学生専用ページに行くことができます。このページではホロンブログ内にある大学生向けの記事をまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。↓

大学生ページ

 

次にページでは日報、日誌の役割と書き方それから直行・直帰についてまとめています。

重要な部分なので、次のページへ!↓

1 2 3
大学生の大学生による大学生のためのブログ資産化戦略【バイト不要】
ブログで稼ぐ方法を大学生にガチで教えます!【これでバイト不要。】

現在僕は2年以上ブログ(ワードプレス)を運営しすでに毎月ガッツリ収益をあげています。

そんな僕がガチでブログで稼ぐ方法をノウハウとして販売しております。

無理強いはしません。本気でブログで稼ぎたい方だけご購入ください。

2年以上の運営経験、そして実際に稼ぎをあげてきたノウハウ、速攻で実践できるテクニック、裏情報すべてここに詰めておきました。

購入画面に進む!

値段はマックのハッピーセットぐらいの激安価格です。