おすすめ

大学生がめんどくさい友達・うざい奴と話すときの乗り切りテクニック

この記事では、男子大学生がめんどくさい友達にいじられたときの対処法についてまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
あぁ〜しんどかったぁ。全然話しが面白くない友達と話すときって地獄の時間だよね。
ホロン
ホロン
そりゃぁ苦痛で仕方ないでしょ。そういう時は僕はそこから離れるね。

大学生になっても精神年齢が低い学生はまだまだ多く、ひたすら人をいじってくるような奴話が面白くない奴

自慢話ばかりする奴や、めんどくさい奴など色々いると思います。

そんな奴と言っては良くないのかもしれませんが、そういう人が友達にいませんか?

そして毎回毎回、面倒なやり取りや面白くもない会話に精力を出しては、ムダな疲労を感じたりしていないでしょうか?

確かに僕も、大学1回生の頃は、とにかく友達を作るために気が合わないような奴ともつるんでいましたし、

大して面白くない話題にのっかっては話を盛り上げることに注力していました。

が、今ではそんな無駄なことは一切していません。うまい対処法を見つけることができたからです。

この記事を読むことであなたも、面倒な友達と話す際に無駄な体力を使わず乗り切ることができるようになります。

面倒くさい奴・うざい友達と話すときはこれをしろ!

キレ気味で相手が怯むような言葉を使う「威嚇用」

大学生がめんどくさい友達・うざい奴と話すときの対処法1

まず最初におすすめしたいのが相手が怯むような言葉を使うということです。

具体的にいうと「うるせぇ」とか「は?」とかですね。ちょっと汚い言葉ではありますが、調子に乗っているやつには結構響く言葉です。

いきった奴といのは小心者が多く、自分に自信がないから他の人をいじって自分を誇張するという幼稚な奴が多いです。

そう言った奴は人間に対して上下を作りがちで、自分よりも下か自分よりも上かというのをかなり気にします。

そして、下という判断を下した相手に対しては容赦無くいじってくるので、そこでなめられないように一度、相手が怯むような言葉を使い、

少しキレ気味で言うことで、下に見られることがなくなります。また、こう言った奴は半年ほど経てばまた上下の判断リセットされるので、半年ごとに威嚇していく必要があります。

年上のうざいやつにはツッコミで返す

大学生がめんどくさい友達・うざい奴と話すときの対処法2

ただ、同年代もしくは年下の友達や知り合いに対しては、キレ気味で相手が怯むような言葉を使うのは簡単なんですけど、

年上の先輩になってくるとそうはいきませんよね。しかし、先輩の方がうざい人が多いので、うまく対処していく必要があります。

そこでおすすめしたいのがツッコミで返すという技ですね。何かといじってくる年上に対して、ユーモアのある返しで乗り切っていくという技です。

これをすることで誰も傷つかずにすみますし、その場も険悪なムードになることがありません。

また、その際に自分だけが傷ついてしまうかもしれませんが、そこは思考を変えてみてください。年上のやつを見下してしまえば、何を言われようと、

馬鹿な奴がほざいているだけと思い返すことができるので、おすすめですよ。

うざい人にはなるべく関わらない

関わらない

ということで、結論として僕がおすすめしたい対処法が、「なるべくうざい奴とは関わらない」ということです。

これに尽きます。うざい奴と関わるだけでそれだけで体力が消耗してしまいます。一緒にいるだけで疲れるんですね。だったら最初っから関わらない方がいいです。

どっちに転んでも疲れるのが目に見えているのだとしたら、ぼっちになってでも関わらないほうがおすすめです。

そのほうがはるかに有意義に過ごせますし、あなたのためになります。

こんなことを言うと社会的な協調性や共同性にかけるかと思われるかもしれませんが、大学内ではそんなことは気にしないで大丈夫です。

社会人になってから、意識し始めればいいんです。

スマホをいじる

大学生がめんどくさい友達・うざい奴と話すときの対処法3

もしも簡単に離れることができない場合は、スマホをいじりましょう。

スマホをいじることで、話が退屈であると言うことを相手に示すことができます。それでも相手がひたすら話し続けているような際には、

正直に話がつまらない趣旨を伝えるか、その人から離れるか、適当に嘘をついてどっかにいくのがおすすめです。

話がつまらないと言うことを相手に伝える際には、最低限コミカルな感じで、相手を傷つけないようにしてから言ってあげるのがベストですね。笑

その友達・知り合いのグループから離れる

グループから離れる

難しいことですし、そんな簡単にできることではないかもしれませんが、もしもあなたが今の友達と話が合わないし、気が合わないし、趣味も違うし、一緒にいるだけで気を使って疲れる場合は

その友達や知り合い、それらのグループから離れるのがおすすめです。

もちろん、離れてしまえば一人になってしまいます。一人になってしまうと、ぼっちとバカにされるかもしれませんし、孤独を感じ寂しいかもしれません。

でも、大学生がそんなことを気にしているようではまだまだ幼稚です。ぼっちが寂しいと言うのは中学生か高校生までの思考なので、

ぼっちなんて気にするべきじゃないです。ちなみに僕も大学2回性からずっとぼっちですが、寂しさなんて感じません。

なぜなら親友と呼べる友達は高校の頃に何人も作りましたし、恋人もいますし、面白い家族もいるので、たかが大学でぼっちになるくらい屁でもないです。

大学生の対処法4

ていうか、大学には話が会う友達や面白い友達、ずっと一緒にいたくなるような友達がいないので、

ぼっちの方がマシに感じています。ぼっちだったら、パソコンで仕事もできますし、面倒な課題も速攻で終わらせることができますし、

講義も真剣に聞けますし、本などを読む時間も豊富にあります。

面白くない友達や知り合いとわざわざ自分から関わりに行く必要はありません。そんなグループと一緒にいるだけ、無駄なので、グループから離れてぼっちを貫くことをおすすめします。

【注意】いきった奴になめられちゃダメ

なめれちゃダメ

それからいじられた時の対処法について紹介していきたいと思います。

大学生になっても必ずいきった奴っているんですよね。というか、高校生よりも大学生の方がいきった奴が多いです。

そういう奴らになめられちゃダメです。もしもあなたがそういった奴に関わることがあったら、なめられないように気をつけてください。

また何度も繰り返しですが、そういったやつとはなるべく距離をとって大学生活を送るのがおすすめですよ。

大学だと様々なイベントがあると思います。学祭やサークル、部活、合宿色々な場面でいきった奴に出会いますが、極論としては、大学のイベントに参加しなければいいんです。

また、大学の講義などでもせきにつく際になるべく、いきってそうな奴からは離れて座ったり、いきった奴が多そうな食堂などの場所に近づかないなど、できることはたくさんありますので、

考えて行動してみてください。

あらかじめリスクを予測し回避するのがおすすめ

リスクを回避して行動

大体、何回か会話していたり、第一印象などで、自分とは整理的に合わないタイプの人っていると思いますし、把握できると思います。

そこで、そう言った人とはなるべく距離を取り、関わらないようにするのがおすすめです。

関わったとしても、デメリットしかなく残るのはあなたの無駄な労力だけです。

だったら最初っから関わらないようにすればいいんです。

たとえ同じゼミ生で同じ講義を受けることがあった場合でも、一緒に講義を受けないほうがいいです。

昼食を食べるときなんかでも、そいつがいるグループには入らず、話があうグループと一緒にご飯を食べればいいと思います。

ちなみに僕は友達と話すのすらめんどくさいので、ぼっち飯してます。

大学2回生、3回生ぐらいになってくるとぼっちの方が楽に感じてきますので、まぁぼっち飯も一つの選択肢としておすすめしたいと思います。

大学生におすすめの記事

・暇な大学生におすすめの副業・お金稼ぎ・ネットビジネスはこれだ!!
・大学生におすすめのマッチングアプリ【恋も遊びも叶えてくれる14選】
・大学生におすすめの人気リュックブランド【30選】
・大学生におすすめの人気腕時計ブランド【30選】
・大学生におすすめのニキビケアを【ニキビ大嫌い男がガチで紹介!】
・リゾートバイトの始め方【初めての方向けに分かりやすく解説!!】
・大学生におすすめのビジネス本・自己啓発本【神18選】
・メンズ大学生に超おすすめのファッションブランド【13選】
・大学生がブログで稼いでいく方法【超詳しく解説します!!】
・【勝ち組・リア充大学生になる方法】非リア充からの卒業
大学生の大学生による大学生のためのブログ資産化戦略【バイト不要】
ブログで稼ぐ方法を大学生にガチで教えます!【これでバイト不要。】

現在僕は2年以上ブログ(ワードプレス)を運営しすでに毎月ガッツリ収益をあげています。

そんな僕がガチでブログで稼ぐ方法をノウハウとして販売しております。

無理強いはしません。本気でブログで稼ぎたい方だけご購入ください。

2年以上の運営経験、そして実際に稼ぎをあげてきたノウハウ、速攻で実践できるテクニック、裏情報すべてここに詰めておきました。

購入画面

値段はマックのハッピーセットぐらいの激安価格です。