ネットビジネスでお金稼ぎ

【ライティングのコツ】今すぐ使える8つのテクニック!!

ライティングのコツ8個

この記事では、ライティングのコツをまとめています。ライティングは最初は難しく感じてしまう作業ですが、

ちょっとしたテクニックを修得してしまえば、簡単にできるようになります。

今回は今すぐ使うことができるライティングの8つのテクニックを紹介させていただきますので、

参考までにどうぞ!

ヘンリー
ヘンリー
ライティングのコツとかってある?まだまだ慣れなくて。
ホロン
ホロン
そうだなぁ。僕も気づいたらスラスラかけるようになってたけど、意識して書いていることを教えてあげるよ!

ライティングのコツ

結論は最初と最後の2回書く

ライティングのコツ1

プレゼンテーションでもそうですが、最初に結論を提示するのがおすすめです。

結論を先に言うことで、まず、第一段階で読者は納得することができ、理由が気になります。

そこから理由を書き、こう言う理由でこうなんだよ。という結論を最後に再び持ってきます。

この書き方は、読者が読みやすく、分かりやすいように考慮した書き方なので、常に利用するのがおすすめですよ。

具体的には小見出しごとに使えるテクニックになっています。

例を出すときは身近な例を使う!

ライティングのコツ2

例を交えながら説明していくのがとても分かりやすくて、オススメの技なんですけど、

この時に、めちゃくちゃ身近な例を用いたほうがよいです。

ベタすぎるぐらいの例を出したほうが、読者の方は読みやすいですよね。

それからライティングで作成する記事の中には最低でも1つ、多くても2つくらいの例を使って文章を作成した方がいいと思います。

読者層に合わせて文章の書き方を変える

ライティングのコツ3

次に今すぐ使えるテクニックとして紹介したいのが「読者層に合わせて文章の書き方を変える」ということです、

例えば、ゲームアプリのおすすめ記事を書くとして、読者層は比較的若い層になりますよね。

この際に、ビジネス系のかっちりした文章を書くよりも、少し砕けたような堅苦しくない文章を書くほうが良いんですね。

理由はシンプルで、その方が親しく感じ、読みやすいからです。逆に、転職系などのビジネス記事を書く場合、

砕けた文章を書いてしまうと信用を失いますし、そもそも最後まで読んでもらうことができないでしょう。

なので、まずは、自分の書く記事はどのような人が読むのか、その年齢や特徴などを思い浮かべながら文章の書き方を決めていくと良いでしょう。

専門語はなるべく使わない

ライティングのコツ4

専門語はなるべく使わない方がおすすめです。雑誌などの記事やコラムならまだしも、ブログやサイトなどのライティングにおいて、

専門語を使ってしまうと、分かりにくい文章になってしまいます。

場合によっては、専門語を使った方が良い場合もあります(先ほどのようなカッチリしたビジネス系記事など)が、なるべく使わない方が望ましいです。

もしも、専門用語を使わなければ気が済まないようなときには、専門用語の後に説明書きなどをカッコ()で加えてあげると理解しやすいと思いますよ。

その際にも自分なりに分かりやすく砕いた説明文にしてあげるのがおすすめです。

例えばこんな感じです。

『ブログではSEO対策(ブログを検索結果に表示させるための対策)が大切です。』

上手なライター・ブロガーの書き方を真似る

ライティングのコツ6

真似ることはとても重要で、しかも即効性があり簡単にできるテクニックなので、おすすめです。

上手なライターやブロガーの記事を読むと、苦にならずにすらすらと文章を読むことができますよね。

なんていうか、もっと読みたい!もっと教えて!!というような感じで、情報を鵜呑みにさせてしまうような力が宿っているんですけど、

文章は唯一無二なので、完璧に真似することはできませんが、だいたいのことは真似することができます。

例えば、文章構成や言い回し、例の出し方とか、要所要所の部分は真似することができます。

なので、ライティングでは真似しながら自分なりの書き方を身につけていくのがおすすめですよ。

また、良いライターやブロガーを探すには、ネットサーフィンで記事を読み漁るのがおすすめです。

この時、自分の興味のある内容の記事を読むのがおすすめですよ。




自分の知っている知識を付け足して書いていく

これは、僕が使っている手法なんですけど、とにかく、自分の知っている知識を書き並べていき、あとで見直して、構成を変えたり、

見栄えや読みやすさを考えながら訂正していきます。

自分の知っている知識を付け足して書いていくことで、2000字の文章はもちろん、3000字、4000字と余裕でライティングできるようになります。

この時に大切なのが、頭で考えすぎないことです、言葉が口から出るのと同じように、文章も口から出すような感覚で書いていくのがおすすめなんです。

考えてみてくださ。自分が喋るときに、めちゃくちゃ頭で考えて構成などを考慮しながら話しますか?

そんなことしませんよね。そのように文章もなるべく、頭で考えすぎずに、すらすらと書いていくのがおすすめですよ。

文章の構成や読みやすさなどのチェックは後回しにすると、ボリュームのある記事をすぐに書くことができます。

改行してボリュームを出し、読みやすくする

次に、ちょっとずるいテクニックなんですけど、改行はこまめに、使うのがおすすめです。

理由は2つあって、

一つ目は「文章にボリュームが出る」ことです。文章にボリュームが出るとそれなりの文章感が出ますよね。

ボリュームがあるだけで、記事に厚みが生まれ、膨大な情報量が詰まっているんじゃないか?と読者に思わせることができますし、

何より、薄っぺらい文章よりも、厚みのある文章の方が、読者に読み甲斐を与えることができます。

2つ目の理由として、「読みやすくなる」ということです。

改行があるだけで、文章がめちゃくちゃ読みやすくなるのは、一目見れば分かります。

例えばこんな感じです↓

ハンバーガーの良さは手軽に食べれることにある。私にとってハンバーガーとは、人生であり、恋人そのものと言えるだろう。

つまりハンバーガーは私にとっての宇宙であり、神なのだ。

そんなハンバーガーを私はいつも食べる。月曜から日曜まで3食全て、ハンバーガーを食べる。

もちろん、チーズバーガーやベーコンレタスバーガーなど様々な種類を交互に食べているから飽きることはない。

機嫌のいい日にはチーズを2枚はさむこともあるんだ。そんなハンバーガーを私は人生をかけて愛そうと思う。

ハンバーガーの良さは手軽に食べれることにある。私にとってハンバーガーとは、人生であり、恋人そのものと言えるだろう。つまりハンバーガーは私にとっての宇宙であり、神なのだ。そんなハンバーガーを私はいつも食べる。月曜から日曜まで3食全て、ハンバーガーなんだ。もちろん、チーズバーガーやベーコンレタスバーガーなど様々な種類を交互に食べているから飽きることはない。機嫌のいい日にはチーズを2枚はさむこともあるんだ。そんなハンバーガーを私は人生をかけて愛そうと思う。

こんな感じで、ハンバーガー愛の文章があったとして、改行されている文章の方が圧倒的に読みやすいですし、

「そうなのか、そんなにもハンバーガーのことを愛しているのか。泣」と感動してしまうことでしょう。

逆に下の悪い例の方では、改行がないので読みにくいですよね。

もしもこんな文章も読者が読んだとしたら「キモ。」と3文字返されておしまいです。

なので、改行はこまめに使い、文章が見やすくなるようにするのが大切ですよ。

同じフレーズ変えて表現する

ライティングのコツ5

最後に使えるテクニックとして、紹介したいのが、同じフレーズは変えて表現するということです。

例えば、この記事でも言い回している言葉があるのにお気づきでしょうか?

その言葉は「ライティング」です。この記事では、ライティングで使えるテクニックを紹介している記事なので、

ライティングという言葉を一番使わなければなりません。しかし、読者にとってはライティングというフレーズを何度も何度も使われては、

読みにくく感じますし、不快感を覚えてしまいます。そこで、ライティングは同じ意味の言葉や類義語で表現しています。

例えば、「文章を書くこと」・「記事を書くこと」です。

ライティングという言葉でも3通りの表現の仕方があるため、この表現をうまく使いまわしながら記事を書いていくと読みやすくなります。

特にカタカナだけの言葉は読者が読みにくく感じる原因の一つになりやすいので、他のフレーズで表してあげるのがおすすめですよ。

ライティングのコツまとめ

ライティングのコツまとめ

ということで、ライティングのコツをまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ライティングにおいても、書き方から、構成、表現の仕方など、そのテクニックなどは無限にあり、奥が深いです。

しかし、そんなに深く考えなくても大丈夫です。

記事を書くことにおいて言えることは「習うより慣れよ」ということわざがピッタリですね。

文章は書けば書くほど、自分のスキルとして身につきますし、ブラッシュアップしていきます。

なので、最初は色々と考え込まずに、記事を書きまくっていくのがおすすめですよ。

そうしているうちに、自分なりのライティングスタイルが生まれますし、自分なりの言い回しや表現の仕方がテンプレートのようになって身につきますよ。

 

おすすめ記事

大学生の大学生による大学生のためのブログ資産化戦略【バイト不要】
ブログで稼ぐ方法を大学生にガチで教えます!【これでバイト不要。】

現在僕は2年以上ブログ(ワードプレス)を運営しすでに毎月ガッツリ収益をあげています。

そんな僕がガチでブログで稼ぐ方法をノウハウとして販売しております。

無理強いはしません。本気でブログで稼ぎたい方だけご購入ください。

2年以上の運営経験、そして実際に稼ぎをあげてきたノウハウ、速攻で実践できるテクニック、裏情報すべてここに詰めておきました。

購入画面に進む!

値段はマックのハッピーセットぐらいの激安価格です。