生タピオカと関西グルメ

生タピオカとは?

生タピオカとは?0

この記事では、生タピオカとは何なのか詳しくまとめています。

エルマー
エルマー
生タピオカって何?美味しいの?
ホロン
ホロン
生タピオカは食感も味も普通のタピオカよりレベルアップしたタピオカだよ。

第1次タピオカブーム、第2次タピオカブーム、第3次タピオカブームが巻き起こる中で、最近のタピオカ店では生タピオカという言葉をよく目にするのではないでしょうか?

生タピオカという普通のタピオカよりも美味しいタピオカが登場し、生タピオカを扱ったお店もバンバン登場している中で、

生タピオカとは?」という疑問が湧いてきますよね。

生タピオカってどうやって作られているの?とか生タピオカってそもそも何なの?とタピオカ好きなら知りたい内容です。

この記事では、そういった生タピオカに関する疑問を解決するべく、分かりやすく生タピオカの情報をまとめてみました。

読み終わる頃には、生タピオカについて深く理解した状態になれますので、最後までご覧ください。

生タピオカとは?

生タピオカとは?1

先にサクッと分かりやすく生タピオカについて説明すると、生タピオカはタピオカ粉を手ごねして作られたタピオカになります。

普通のタピオカと違い、食感も桁違いにモチモチで手ごねしてから丸めて形成していくので、サイズが大きいです。

普通のタピオカはタピオカパールという乾燥状態のタピオカを茹でて作るのですが、その茹で時間は普通に茹でると1〜2時間にも及びます。その点、生タピオカの茹でる時間は20分程度で済みます。

また、お店の扱っている生タピオカだと茹でなくても食べれるものもあります。

それから生タピオカは新鮮なので、茹でなくてもそのまま使うことができるのですが、鮮度が落ちやすく賞味期限は3時間〜1日であるため、長期保存には向いていません。

お店では、朝に生タピオカを作り、その日のうちに生タピオカを消費しきるというスタイルで生タピオカを提供しているようです。

ちなみに、生タピオカを提供するお店で食べていただければ分かるのですが、できたての生タピオカは温かいです。

サイズも大きく、かみごたえ抜群な上、少し温かいので、冷たいドリンクとの相性が抜群なんですね。

温かい生タピオカと冷たいドリンクの見事な調和が生まれているからことも、普通のタピオカより、生タピオカが美味しい理由のひとつにあります。

生タピオカとは?

出典:ファッションプレス

それから生タピオカとは、モチモチの食感が特徴的なんですけど、もちもちなのはタピオカ粉に含まれているデンプンの影響なんですね。

このデンプンによって、温度によって食感が変化するという性質を生タピオカは持っています。

具体的にいうと、できたての温かい状態の生タピオカは食感がとろけるようなモチモチで、フワっとモチっとしているような感じですね。

その状態から少し冷えてくると食感が生まれてきて、噛みごたえのあるモチモチ食感になってきます。

つまり、とろけるようなモチモチ食感から噛みごたえのあるモチモチに変わるんです。

こういった食感の変化を楽しむことができるのも生タピオカの魅力にあります。

ということで、生タピオカとは何なのかざっくりお分かりいただけたと思います。

最後にもう一度まとめさせていただくとこんな感じになります。↓

生タピオカとは?

・タピオカ粉を手ごねして丸めて作ることができる

・普通のタピオカよりも食感が桁違いにモチモチでサイズも大きい

・新鮮なので鮮度が落ちやすい

・茹で時間が短くお店の扱っている生タピオカは茹でなくても食べれるものがある

・温かい状態と冷たい状態で食感が変わる

ちなみに生タピオカと普通の感想タピオカの違いについてはこちらの記事でさらに深掘りしてまとめていますので気になる方はチェックしてみてください。↓

生タピオカについて参考にした記事はこちらになります。↓

まとめ

生タピオカとは?2

ということで、生タピオカについてまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

生タピオカはタピオカ粉があれば自宅でも作ることができるので、生タピオカを食べたいという方は生タピオカを扱っているお店に行くか、自宅で生タピオカを作ってみてください。

ちなみに、おすすめのタピオカ粉はこちらです。↓

GABANのタピオカ粉が一番人気であるようなので、生タピオカを作りたい方はぜひ使ってみてください。

また、手ごねして作るのが面倒な方はこちらがおすすめですよ。

それから生タピオカの作り方に関してはこちらのページで確認することができます。↓

生タピオカの作り方(cookpad)

作り方をざっくり説明すると、うどんを作るときと同じで、粉をこねて丸めて、茹でればできますよ。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

おすすめのタピオカ記事

このボタン⤴︎から記事をSNSでシェアして頂けると嬉しいです!【ブログPR】
【最後にお願いしたいこと!】

この記事を読んで良かったと感じた方は上のSNSボタン⤴︎からシェアをお願いします!(ボタンを押すと簡単に共有できます。)

また、ホロンブログの記事を「お気に入りに追加」、「ブックマーク」、「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログの認知度アップのため、応援のほどよろしくお願いします!😊