大学生

【大学生におすすめの超楽なバイト】仕事内容も教えます!

大学生におすすめの超楽なバイト

この記事では大学生におすすめの楽なバイトを紹介しています。僕は基本的に大学生はバイトをせずに

ネットビジネスでお金を稼いでいくべきだと思っていますが、最初のうちは社会勉強やパソコンを買う資金貯めのためにもバイトは少し経験しておくと良いと思っています。

特にパソコンは10万円以上するのが普通なので、手に入れるためにはバイトしてお金を作るしかありません。

親に頼るのも普通の家庭ならキツイものがあると思うので、バイトで資金を貯めるしかなさそうです。

まぁ長ったらしい話はここまでにして、大学生におすすめの超楽なバイトを紹介していきたいと思います。

僕も実はパソコンを買うための資金を貯めるために、バイトを数カ月経験しました。

大変すぎて速攻でやめたバイトや、楽すぎて逆に退屈すぎるバイト、それから派遣バイトなど色々興味本位で経験してきたので、

リアルなバイトの裏情報を紹介していきたいと思います。

ヘンリー
ヘンリー
あぁ、楽な仕事のバイトないかなぁ。あぁ。お金が欲しい、、。
ホロン
ホロン
僕はもう、バイトが嫌すぎて、自分で稼ぐことに決めた。

大学生におすすめな超楽なバイトはこれ!

100円均一ショップはイチオシです!

100均のバイトが一番楽

まず、僕が最もおすすめしたい楽なバイトが、100円均一ショップのバイトです。いわゆる100均ですね。

100円均一ショップのバイトの仕事内容ですが、シンプルでレジ打ちと品出しだけです。

お店が閉まる時には、掃除してゴミ捨てに行って終わりです。たまに、電話にでたり、お客さんから注文されることがそれの対応などありますが、

基本的にというか、ほぼレジ打ちと品出しだけなので、めちゃくちゃ楽です。

時給も900円以上は固いですし、オススメのバイトです。

また、100円均一ショップの中でもいろいろなお店がありますが、最もおすすめなのがキャンドゥです。

エプロンが可愛いですし、店内も広くて綺麗ですので、職場環境としてモチベーションが上がりますから。

ただ、100円均一ショップで実際に働いてみて難しいなと感じたことがあります。

それが商品の位置の把握です。

お客様から「この商品はどこにありますか?」と聞かれた際に、「え〜〜〜〜?それはですね、、、、。(どこだったっけ??)」ていう状況になります。

膨大な量の商品を扱っている100円均一ショップの商品の位置を全て把握するのは、結構大変でした。

100均はバイトを経験していないような方にもおすすめのバイトですし、これまでに色々なところでバイトしてきたけど、自分にあうバイトが見つからなかったというような方にもおすすめなので、

超楽で何ヶ月も継続できそうなバイトを探している方はぜひ、100均でバイトしてみてください。

倍率が高いけど本屋もおすすめ!

本屋もおすすめ

次に紹介したい楽なバイトは本屋です。本屋も基本的にレジ打ちと品出しがメインなので、楽だと思っていただいて構いません。

またこういったレジ打ちや品出しがメインの仕事の良いところは、クレーム対応などが少ないことです。

クレーム対応などに追われるバイトは精神的にきつくなるのですが、本屋などはそういったクレームなどに追われることなど滅多にありません。

電話などでたまにあるくらいです。ただ本屋のバイトには、デメリットがあります。それはバイトに受かりにくいということです。

本屋に行ってみるとすぐに分かると思いますが、主婦の人が多いです。

こういう主婦の人が本屋には結構働いていて、従業員がもう足りているという状態が多いので、受かりにくいです。

店長の立場で考えてみると、大学生と主婦だったら、確実に勤務時間を確保できる主婦の方を雇いますよね。

もうバイト先の人数が十分足りているため、応募できないこともあります。

もし入れた場合には、ラッキーです。ということで2つ目におすすめした楽なバイトは本屋なので、家の近くに本屋があるなら、スタッフを募集しているか確認してみてください。




絶対にしんどいからやめた方がいいバイト

これまでの経験や友達から聞いたことをもとに絶対にやめた方がいいバイトがあるので、紹介しておきたいと思います。

居酒屋は超しんどいですよ。

居酒屋はきつい

まず居酒屋のバイトです。居酒屋は基本的に激務に追われます。忙しい時は、めちゃくちゃ大変で、

フロアのスタッフになると注文から料理を運ぶことから、バイトに慣れていないような方なら到底、ついていけないような業務になっているので、絶対にやらない方が良いと思います。

また、アルコール類が関連しているバイト(基本的にお酒が絡む仕事は色々とキツイです。)なので、客からのクレームで精神的に消耗したり、

クレームだけでなく、したくない客の処理(リバースの処理とか)もしなければなりません。

居酒屋のメリットといえば、まかないがついているくらいなので、バイト初心者のような方は絶対に手を出さない方がいいですよ。

おしゃれだけが取り柄のカフェも激務でした。

カフェはやめた方がいい

次に絶対にやめた方がいいバイト先が「カフェ」です。実は僕が一番最初に始めたバイトが「カフェ」のバイトだったんですけど、かなりキツかったです。

カフェって、おしゃれなイメージがあって、アットホームな感じがあってバイト初心者の人にも優しいイメージがあり、

入ってみたはいいものの、社員は冷たいし、そもそも僕にあっていませんでした。

もしかしたら、僕の働いた店舗が極端に劣悪だった可能性もあります。

おそらくですが、働いていいカフェと、働くべきでないカフェがあり、テイクアウトだけですませているカフェは全然働いていただいて結構です。

しかしフードメニューを取り扱っていて、お客のテーブルまでこちらから運んでいかなければならないようなカフェは絶対にやめた方がいいです。

土曜日、日曜日などの混んでいる時にえげつないくらいの量のメニューを運ばないといけなくて、こぼしそうになるは、運ぶ時に違うお客さんから注文を受けるは、

お冷やを要求されるは、メニューにクレームをつけられるわで大変でした。カウンターだけのカフェで働けばよかったと後悔しています。

コンビニはトラブル多めです。

コンビニもやめた方がいい

次にコンビニも大学生にはおすすめしません。理由はめちゃくちゃあるんですけど、まず一つ目に客層が最悪であること、

それから今の時代コンビニでできることがありすぎて(支払いや配達、チケットの購入、アプリの支払い、予約、注文)バイトとして全てを覚えるのが大変すぎるということ、

それから深夜になるとやばい客が来ること、酔っ払いがくること。

そして、従業員(特に関わらない方がいいフリーター)関連でのトラブルなどがあります。

便利すぎるコンビニですが、その便利さとは裏腹にバイトなどで働くと、激務が待ち構えているので注意です。

また、コンビニは家族で経営しているところなどもあり人間関係が面倒なところもあるので、働かない方が無難だと思います。

・酒が絡むバイトはNG

・飲食系のバイトもやめた方がいい

・コンビニは論外

短期でがっつり稼ぎたい方におすすめなのが派遣バイト!

メリットは短期でがっつり稼げること

派遣バイトのメリット

次にがっつり短期で稼いでいきたい方にオススメのバイトを紹介したいと思います。それが、派遣バイトです。

派遣バイトは派遣会社に行って、登録すると、電話一本で仕事をもらえるようになり、

自分の空いている日に仕事をすることができるので、効率がいいです。また、基本的に時給が高く1200円以上もらえるのが普通です。

また、交通費などもかかりませんし、送迎の車が派遣会社から出ていることがあるので、短期で無駄な費用がかかりません。

派遣会社についてや派遣バイトについてもっと詳しく知りたい方はこちら『今すぐにお金が欲しい大学生は短期で稼げる派遣バイトがおすすめ!』で詳しくまとめていますのでチェックしてみてください。

職場は工場や倉庫が多くて、工場だと袋づめのような仕事が多く、倉庫だと商品を倉庫からかき集めて配送トラックの元へ持っていくという内容になっています。

誰かとコミュニケーションを取る必要もなく、ただひたすら言われたことをやるだけの業務内容なので、

誰でも簡単にできますが、その分、やりがいや尊厳的なものを見失いそうになるのが派遣バイトです。

デメリットは職場環境が良くないこと

派遣バイトのデメリット

特にデメリットは職場の環境がよろしくないということですね。

工場などなら、建物の中にたくさんの従業員がきて、顔が全て隠れるようなエプロン、マスクなどを着用するので、

本当に自分を失いそうになり、プライドもクソもなくなるような感じがします。

また、やることはロボットに任せればできるようなことを永遠とロボットのようにしていくだけなので、人間として、大切なものを失いかねない内容になっています。(ポジティブに捉えると、超簡単な仕事です)

倉庫は倉庫で、日光が倉庫内に入ってきにくいので、常に暗い職場になっていて、シンプルに鬱になります。

暗い大きな建物の中で、他の人と全く会話もせずに、大きな台車を引きずり回して商品をかき集めてくるんですけど、6時間以上その仕事が続くわけなのでそりゃあになりますよね。

短期で稼げるのが派遣バイト

・仕事的に楽なバイトです!

・時給も高くがっつり稼げます。

・仕事を確実にもらえるので、面接に行く必要がないです。

・人によっては、仕事内容が楽しいと思います。

・人によっては鬱になります。

・職場の環境が良くないことが多めです。

楽でやりがいのあるバイトをする方法

オープニングスタッフに応募するのが超おすすめ!

オープニングスタッフがおすすめ

次に楽でやりがいのある職場でバイトをする方法を紹介しておきたいのですが、オープニングスタッフとして、

新しくできたお店などで働くのがおすすめです。理由は3つあって、

1つ目は、みんな初めての業務にかかるので、連帯感が生まれ、人間関係で悩むことがなく助け合っていけるからです。

2つ目は新しいお店ということで職場の環境が綺麗であるということです。

最後に3つ目はオープニングスタッフは時給が高いということです。

大学生なら、バイト先でも色々な交友関係を深めていきたいと思いますよね。オープニングスタッフなら、みんなが初めまして。の関係なので、仲良くなれやすいですし、一定数大学生がいるので、同年代の人と一緒に働けます。

また職場の環境が綺麗という理由だけでも、バイトのモチベーションの維持に繋がりますよね。

それから時給の高さについてですが、お店が軌道に乗るまでは時給が高く、かなり稼げるので、時給が高い間だけ働くというのが公立的だと思います。

ということで、楽なバイトの中でもどうせならやりがいのあるバイトをしたいという方は、ぜひオープニングスタッフを募集しているお店を狙ってみてください。

長期休みはリゾートバイトが激推し!

リゾートバイト

最後にリゾートバイトもおすすめなので紹介しておきたいとおもいます。

リゾートバイトというのは、1週間〜3ヶ月単位で働くことができるバイトで、リゾート先のホテルや旅館、スキー場などで働くことができる大学生に大人気のバイトになります。

多くの大学生はリゾートバイトに出会いを求めて参加したり、思い出づくりや旅行などの目的で応募するのですが、お金もがっつり稼げるし、知り合いも増えるしでメリットがいっぱいなんですよね。

また、仕事内容もそこまで大変ではないので、長期休みにがっつり稼ぎたいと思っている大学生にはぜひリゾートバイトに行っていただきたいと思います。

ちなみに、「リゾートバイトってどうやって始めるの?」と疑問に感じる方はこちら『リゾートバイトの始め方【初めての方向けに分かりやすく解説!!】』で1から10まで詳しくまとめていますので、チェックしてみてください。

大学生におすすめの楽なバイトまとめ

大学生におすすめのバイトまとめ

ということで、大学生にオススメの楽なバイトをまとめさせていただきました。バイトを経験したことがないような方も、

一度バイトを経験して、心をおられたような方も、おすすめなのが100円均一ショップ、もしくは本屋ということです。

また、絶対に働かない方がいいのが、飲食系のバイト、お酒が絡む仕事、コンビニの仕事です。

あくまでもこの意見は個人的な僕の意見ですので、参考程度に聞き入れていただけたら嬉しいです。

最後にアドバイスとしてお伝えしたことが一つあります。色々なバイトを渡り歩いてみるのも良いですが、いまの時代ならバイトしなくてもお金を稼いでいく方法は無限にあります。

そして大学生の方ならバイトでお金を稼ぐのではなく、ネットビジネスなどでお金を稼いでいってほしいと思っています。

大学生がお金を稼ぐ方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください。↓

暇な大学生におすすめの副業・お金稼ぎ・ネットビジネスはこれだ!!

あわせて読みたい
暇な大学生におすすめの副業・バイト・
暇な大学生におすすめの副業・お金稼ぎ・ネットビジネスはこれだ!!この記事では、暇な大学生におすすめの副業・お金稼ぎ・バイトを紹介しています。ネットビジネス関連の副業をまとめてみたので、お金が欲しいと思っている大学生は必見です。また、それぞれの仕事内容や特徴、難易度なども紹介しているので、気になるものがあれば、ぜひ挑戦してみてください。...

バイトはいつまでもやるものではなく、目的を持って一定のお金を貯めるためにするべきものです。

バイトをいつまでもしていたら、将来的に残るものは何もありませんし、精神的にも消耗するので、大学生活の足を引っ張ってしまいます。

それなら、バイトなどでお金を稼がなくても良い状態になれることができれば勝ちですよね。

バイトで貯めたお金でパソコンを買って、早めのうちからネットビジネスに挑戦し、バイトをしなくても稼げるようになっていきましょう。

大学生の今だからこそ、それができるので。いまのうちにぜひ、バイトで稼ぐというマインドを捨ててみてください。

 

大学生におすすめ記事↓

下のボタンから大学生専用ページに行くことができます。こちらでは大学生活を最大限謳歌するための記事を一覧にしてまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

大学生ページ