大学生

男子大学生も化粧をすべき!【おすすめコスメとメンズメイクを伝授】

男子大学生もメイクするべき

この記事では、大学生におすすめの化粧品とメンズメイク方法を紹介しています。

ヘンリー
ヘンリー
最近メイクしている男性っておおよね。有名人とかの影響かな。
ホロン
ホロン
日本人男性の美意識が高まってきているからじゃないかな。とはいえまだまだ化粧していない男性の方が圧倒的に多いし、そっちの方が当たり前に思われているよね。

男子大学生の方の中には、美意識が高くすでに毎日メイクをしている方も最近増えてきているようです。

ちなみにゴリゴリの男である僕も毎日化粧しています。平成から令和に元号が変わりましたが、僕たちの考え方も変わっていくことだと思います。

これからは男も化粧をしていく時代です。

この記事を読むことで、メンズメイクで欠かせないナチュラルメイクの方法やその際に使うコスメアイテムがわかります。

また、メンズメイクのメリットを僕の実体験を絡めながら紹介していきたいと思います。

あなたも時代を先駆けてメンズメイクを初めてみてください。

男子大学生におすすめのメンズメイク方法

メンズメイクで必要なアイテム

必要なもの

男子が化粧する際に必要なアイテムですが、こんな感じです↓

<div class=”simple-box7″><p>

・化粧水

・保湿クリーム

・ファンデーション(あなたの肌の色にあったもの)

・涙袋用のアイブロウ(おすすめ)

・パウダー(テカリ対策、肌荒れ対策)

・アイプチ(一重の方におすすめ)

</p></div>

こん感じです。ベースメイクだけでいいという方は、上の3つ化粧水と保湿クリームとファンデーションだけで構わないんですけど、

それに加えて少しかっこよくなりたい方はアイブロウやパウダー、アイプチを使うのがおすすめですよ。

ざっくりメンズメイクの流れを紹介

メンズメイク のやり方

それではざっくりメンズメイクの方法を紹介します。まず洗顔した後に、化粧水と保湿クリームで肌に潤いを与え、ベースを整えます。

次にリキッドファンデーションタイプのものを塗ってほぼ完成なんですけど、僕はこれにパウダーを顔全体に被せテカリを抑えるのと、肌荒れ対策をしています。

それから涙袋の部分にアイブロウをつけて、目に奥行きを出し、アイプチも使って二重まぶたにしていますよ。

ここら辺はあなたの好きなようにアレンジしていってみるのがおすすめ何ですけど、涙袋にアイシャドウを使うのは全てのメンズにおすすめです。

おすすめのコスメ紹介!

おすすめのコスメ

おすすめのコスメを紹介していきたいと思うのですが、僕は結構肌荒れが酷くて普通の安い化粧品を使うと

ニキビができてしまって最悪なことになってしまうんですけど、あなたはどうでしょうか?

あなたも同じようにニキビができやすいタイプの方でしたら、次に紹介するdプログラミシリーズを使うのがおすすめです。

このタイプはナチュラルメイクがしやすく、メンズに向いているタイプのコスメなので、バレにくく、ニキビができにくいし、肌のトーンをアップしてくれるので、

男性に一番おすすめですよ。ただ、値段が少々高めなので、買う際には自分のお財布と相談してみてください。

d プログラム メディケイテッド リキッドファンデーション オークル20 (薬用ファンデーション)

メンズにおすすめの化粧品1

メンズメイクの要(かなめ)となるのが肌を綺麗に見せることなんですけど、それには良いファンデーションを使う必要があり、

肌の色や肌の強さ(肌荒れしにくいかどうか)など人によって使うべきファンデーションは違うのですが、

全てのメンズにオススメしたいリキッドファンデーションがあります。それがこちらの「dプログラムのリキッドファンデーション」こちらは、肌が荒れやすい(ニキビができやすい)方向けの商品で、

肌を綺麗に見せることができますし、ナチュラルに仕上げることができるので、メイクしていることがバレにくいですし、

また、つけるだけトーンアップすることができるので美白へ導いてくれ、さらにニキビ予防の効果もあります。

これまでに数多くのファンデーションを使ってきた僕がたどり着いたファンデーションがこの「dプログラムのリキッドファンデーション」です。

ニキビができやすい方や、化粧がバレたくない男子大学生の方にオススメなので、ちょっと価格は高めですが、余裕のある方は使ってみてください。

ケイト アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-5 ブラウン系

メンズにおすすめの化粧品2

アイシャドウやアイブロウでは、ラメなどが入っているタイプのものもあるのですが、男性にとってラメは不要なので、

ラメの入っていないアイシャドウを使うのがおすすめです。そこでこの「ケイトのアイブロウ」がおすすめで、

こちらはラメが入っていませんし、程よい陰影を目に付け足すことができるので、メンズメイクにぴったりです。

ちなみに3段色がありますが、真ん中のブラウンの色を涙袋に付けると、いい感じに仕上げることができますよ。

d プログラム メディケイテッド エアリースキンヴェール (薬用パウダー)

メンズにおすすめの化粧品3

次にニキビ跡や肌が弱い人、それからニキビができやすい男子におすすめしたいのがこちらの「dプログラムの薬用パウダー」です。

この商品を先ほどのリキッドファンデーションと組み合わせることにより、よりナチュラルな仕上がりになり、

肌が綺麗に見えます。また、テカリなども抑えてくれるので、汗をかきやすい男子大学生にとってはぴったりですよね。

ちなみにdプログラムの薬用パウダーは肌荒れを防止してくれる上、肌荒れを抑えてくれ、ニキビができにくくなるように開発されているので、僕もこの化粧品のおかげでなんとか助かっています。

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP

メンズにおすすめの化粧品4

それから一重の方にぜひおすすめしたいアイプチがこちらの「アイビューティーフィクサー WP」です。

こちらの商品はアイプチの中でもかなり強力なタイプになっていて、取れにくいのがおすすめです。

アイプチっていうのは、まぶたの部分に塗って、まぶたをくっつけることで二重にするものなんですけど、

粘着力が小さいものだとすぐに取れてしまうんですよね。例えば、湿気の多い雨の日などは粘着力が少ないとすぐに取れて、一重に戻ってしまいます。

そうすると気分ががた落ちになります。その点この「アイビューティーフィクサー WP」だと取れる心配がないです。

このアイプチの良さを語ろうと思ったら永遠と語れるのですが、今回はここがメインじゃないので、とりあえず、おすすめのアイプチはこれですので、ぜひ一重の大学生の方は使ってみてください。

メンズメイクのメリットと魅力

メンズメイクのメリット

メンズメイクのメリットと魅力についてここからは紹介していきたいのですが、メンズメイクをすることによって、得られる効果は3つあって、

肌が綺麗になる(ニキビ跡も隠せます。)

まず1つ目は肌が綺麗になるということです。僕は高校生の頃からニキビができやすいタイプでして、最悪なことにニキビ跡が残ってしまっているんですよね。

でも化粧でうまく隠すことができます。ファンデーションとパウダーの2つを使えば、簡単にしかもナチュラルにニキビ跡を隠すことができます。

肌が汚いことでコンプレックスを抱えている人は多いと思いますので、嬉しい効果ですよね。

顔の印象がアップしイケメンに近づけます。

メンズメイクのメリット

次に2つ目が顔の印象をアップできることです。アイプチやアイシャドウを使うことで、顔が薄い日本人でも簡単に印象を底上げでき、

特に目の部分を大きく見せることができます。目の印象を上げることができればイケメンの雰囲気に近づくことができますよ。

肌のトーンアップ・ニキビ予防の効果もある

最後に3つ目の効果ですが、肌のトーンアップやニキビを予防できるという効果があるんです。

今の化粧品には、肌に優しい成分が含まれていて、例えば先ほど紹介したdプログラムのファンデーションだったら、

肌を美白に導いてくれる成分であったら、ニキビ跡を予防できるような成分が含まれています。

安価なコスメだとこういう成分は含まれていないのですが、そこそこの値段のコスメにはこういった成分が含まれています。

特に女性のお肌を見ていただけるとよくわかると思うのですが、女性って肌が綺麗な人が多いですよね。

すっぴんの時でも肌が綺麗な人は多いんですけど、それは、毎日の化粧水や保湿クリームのケアに加えて、毎日の化粧でさらに肌に良い成分を取り入れているからなんです。

ということで、有効成分の含まれたコスメで化粧をすることによって、地肌を綺麗にしていけるという嬉しい効果もあるんです。

高校からメイクを始めた僕の話

高校からメイクを始めた僕の話

高校から僕はメイクを始めたんですけど、どうしてメイクを始めたのかというと、肌や自分の顔にコンプレックスを抱えていたからです。

どうしても高校生や学生になるとイケメンの方がもてはやされるんですよね。

それは当たり前のことではあるんですけど、僕はそこそこのナルシストだったので、もっとちやほやされたかったんです。

ていうか、モテたかったんです。それだけの理由ではあるんですけど、年頃の高校生だった僕にとってはそれが全てでした。

だから自分のコンプレックスを少しでも隠し、顔をイケメン風に近づけることによって、さらにナルシスト度合いが増していたんですけど、

高校の頃から化粧の研究を重ねていき、今でも化粧をする習慣が身についている次第ですね。

まぁ今思えば、高校の頃に化粧していましたが、全然モテませんでしたし、告白してもフラれた経験があるんですけど、

大学生になった今ではそこそこのリア充生活を送れていますので、化粧をしてきてよかったと思います。

イケメン以外のすっぴん男子はダサい

すっぴん男子はダサい1

個人的にいつも感じているのがこれです。「イケメン以外のすっぴん男子はダサい」。めちゃくちゃ偏った考えではありますが、

この点についていつも外に出るたびに感じてしまいます。イケメンと言われる類の整った顔を持つ日本人は極めて少ないです。

外国人系の顔だと堀が深くて、全員イケメンのように見えるのですが、日本人はどうしても顔のパーツが薄いので、そこそこ整っていたとしても

パッとしないというか華やかじゃないんですよね。さらに一重の男性も多いわけで目の印象も薄くなってしまう人種が日本人です。

すっぴん男子はダサい2

それはしょうがないことではあるんですけど、だったら、少しでもイケメンになれるように努力すべきだと僕は思います。

ではどのようなことをすればいいのか?答えは簡単で「メイク」すればいいんですよ。

メイクをすれば薄い顔の日本人であっても、シャドウやアイプチで目の印象を華やかにできますし、

肌だって綺麗になるのですから、すっぴんよりはマシな顔になることができます。

もう、男性だから化粧をしないという考え方は古いと思います。

これからは男も化粧をする時代。あなたもどうですか?

男も化粧をする時代

これからは男も化粧をする時代だと思っています。女性と同じように、見た目にこだわり、少しでも自分に自信をつけることができれば、

プライベートだけでなく、学校でも職場でも良い影響が出てくると思います。

もしも今が昭和だったら、男が化粧をするなんて考えられないという風潮があってもおかしくないですし、そっちの方が正論だと思いますが、

今は令和です。平成は終わり令和という新元号を迎えたんです。

そろそろ男が化粧をするのも当たり前になってくると思いますよ。

男が化粧をする時代2

そんな中であなたも是非化粧を始めてみていただきたいと思います。最初はしっくりこないかもしれませんが、徐々に自分の化粧している姿が好きになってきますよ。

もしもあなたの周りに化粧をすることについてバカにしてくるような奴がいたら、ほっとけばいいですし、そもそもバレないように

かつメイクを仕上げる技術を磨くのもおすすめです。若い人ほど男性がメイクしても良いという思考を持っている方が多いので、

大学生だったら別に女子学生からバカにされるようなことはないと思いますし、むしろ受け入れてもらえると思いますよ。

見ておくべき動画はこちら↓

 

大学生におすすめの記事

公式ページ