【起業したいので投資家募集】僕のビジョンを一部公開!

【僕に投資してくれませんか?】

初めまして!

HORONと申します。

この度はこちらのページをご覧いただき誠にありがとうございます。

ぜひお願いしたいことがあり、詳しく書かせていただきました。

単刀直入に申し上げますと、

『僕に投資してくださいませんか?』

「どこの馬の骨かも分からない青臭いガキが急に何を言ってるんだ。」

と思われるかもしれません。

だから僕について少しお話しさせてください。

僕は現在、神戸の大学に通っている21歳の大学生(3回生)です。

一応、特待生として学校の中では首席というポストにいます。

その証拠がこちらです。

投資のお願い

自分で言うのもアレですが、僕は人よりも真面目な性格です。(今のところ3年連続で特待生に選抜されています。)

現在は経済学部で日々学んでいるのですが、最近では起業したいと言う思いが強く芽生えるようになりました。

僕は、かなり好奇心旺盛な性格で何事にも、まず行動を第一に優先します。

こんなことを言うとありきたりな、よくいる意識高い学生のように思われるかもしれませんが、その通りです。

そして、かなり斬新なアイデアを持っています。

それは事業に関してもそうですし、これから世に送り出したいサービスや商品などのアイデアが山のようにあります。(後ほど一部の事業内容を解説します。)

しかし、資金がないのでそれを開発することができません。

僕は日々、自分の頭で考える癖が定着しており、自分の頭で考えた上で行動に移す。

そして、PDCAサイクルは当たり前。

ネットビジネスなどにおいても実行できているので、ある程度の収益はありますが、やはり起業するとなれば話にならないほど資金が不足しています。

ですので、どうか僕に資金を寄与して頂けないでしょうか?

数百円でも、数千円でも、数万円でもいくらでも構わないので、投資していただきたいです。

Twitterなどを見ていると10万円、100万円を平気でバラまいている方が結構います。

もちろん、フォロワーを増やすことやリストをとることなどの裏の理由があるのは分かるのですが、それが可能であるなら僕に投資してください。

僕の方が絶対に賢く使えます。断言します。

また、人によっては女性にかなりの大金を貢いでいるのではないでしょうか?

容姿の整った男に貢いでいる裕福な女性もいらっしゃると思います。

でも、そんなお金を使えるなら僕にも投資していただきたい。

投資していただいたお金は自分のためには、絶対に使わないことを約束します。

例えば、投資していただいたお金で、私用品を購入したり、服や家具、ゲーム、ブランド物のアイテム、こんな物には使うわけがありません。

大切な資金を、こんな形で無駄にするわけがありません。

頂いた資金は今後、起業する際に使わせていただくことを約束します。

ここまで読んで納得いただけた方はAmazonギフト券での投資をお願いします。

こちらのメールアドレスにご希望の金額をギフト券で送ってください。

▶︎horonblog@gmail.com

僕に投資してくれませんか?

→HORONにAmazonギフト券を送る!

「Amazonギフト券だったら起業の資金にできないんじゃないの?」

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

Amazon payを使うことで、必要な事業に関わる人に支払いができますし、Amazonギフト券は現金にすることもできますので、必要な経費は現金にして事業に取り組みたいと思っています。

また、厚かましいのですが欲しいものリスト(本やPC関連商品・音楽制作関連商品がメイン)も作りましたので、未来ある若者のためにご購入いただけると嬉しいです。

→Amazon欲しいものリストの商品を購入してくださる方はこちら

まだ、投資する理由が見つからないと言う方は、もう少しお付き合いください。

【実行する事業内容】

僕が考えている事業は今のところ5つです

1、中国のインフルエンサー(日本人)としてポストを取る

日本の素晴らしい商品などを中国に伝えるだけでなく、PRのサービスも展開し、直接商品の販売に貢献したいと思っています。

言わずもがな、今では中国は世界第2位のGDPを誇る経済大国です。

そんな経済大国は貧富の差こそあれどお金を使ってくれる消費者が多いです。

(ちなみに、最近人気の生配信のアプリでは中国人の富裕層が大金を一瞬で投げ銭として投じている状況です。)

そんな市場の中で日本人のインフルエンサーとして、中国人の有名人としてポストを取ることができれば間違いなく、日本人の商品を売る方、サービスを持っている方に寄与することができるPR力が付くと思います。

(インスタグラマーが商品紹介をするのと同じで、中国規模でPRする)

ただ、中国好きな日本人だけでは若干個性が弱いかもしれませんが、インフルエンサーになるために中国の動画市場とSNSで徹底的に配信していこうと思っています。

2、世界規模のフッションブランド設立

それからフッションブランドも設立したいと思っています。

中国人のインフルエンサーポストを取れている状態であれば、顧客は日本人だけでなく、中国人にも増やすことができると思います。

日本製の質の良い衣服を中国に届けることで、最低限の営業利益は上げられるはずです。

ただ、それだけでは甘いと思うので、日本の市場も圧巻し、SNSなどもフル活用して、日本の中でもワールドクラスのブランドとして人気ファッションブランドとしてポストを取ります。

自分のファッションセンスをブランドに反映させることで、ある種の自己顕示にも繋がるので、要はやってみたいっていう気持ちが強いです。

3、セミナールームのコンセプトデザイン事業

これからノマドワーカーが増えていくについれて、ビジネス系のセミナーも需要が増えてくると思います。

僕も実際にいくつか参加したことがありますが、いかんせんビジネス色が強く恐れ多い空間が作り上げられています。

なんて言うか、緊張感しかないような張り詰めた空間。

息が詰まりそうな、白さ。

リラックスする余地を一切与えない空間です。

そんなセミナールームを僕がおしゃれでリラックスしながら講師から学ぶことができる空間に変えたいと思っています。

もちろん、あの張り詰めた緊張感は意図的なものであることは承知の上です。

真っ白な空間の方が緊張感が生まれて、一層引き締まるからいいと思う人も多いはずです。

一方で、僕のように真っ白な空間よりも蛍光色や暖色に包まれ、植物などが飾られた今風のおしゃれ空間の方が勉強しやすいと言う方も多いです。

このような方のために、僕はセミナールームのコンセプトデザイン事業を考えています。

4、大型のゲームブース展開事業

4つ目が大型のゲームブース展開事業です。

これからeスポーツがさらに白熱し、ゲームの市場が大きくなっていく中で、ゲームに関する事業は絶対に取り組むべきだと思います。

ゲーム事業については実際に僕自身が開発したいと思っていますし、プレイヤーとしても活躍したいと言う思いがあるのですが、市場のパイを取ることを考えると現実的なのは、ゲームを紹介する側に回ることだと思います。

そこで大型のゲームブースを展開したいと思っています。

そこには、色々なゲーム企業が集まる上、個人なども気軽に出店することができ、自分の開発したゲームの魅力を直接体験してもらった上で、魅力をさらに伝える。

そのブース内で商品を販売してもいいし、関連グッズを販売してもいい。

大型のゲームブースということで、空いているドームなどを使ったり、新しく施設を誘致したいと思っています。

そこに有名人やタレントを呼ぶことでイベントとして楽しんでもらったり、実際にプロのゲーマーを読んで、人気シリーズの白熱したプレイを観戦できるような場所を作り上げたいです。

コンセプトとしては2020年からの遊園地。です。

ユニバーサルスタジオジャパンやディズニーランドに代わる次の最先端娯楽地として展開していく予定です。

かなり規模の大きな内容なので、これをするとなれば間違いなく起業し人を雇っていかなければならないのですが、その分、必要な事業資金も多いです。

5、世界的なアーティスト事業

会社を起こした上で、僕は世界的なアーティストにもなりたいと思っています。

アーティストになることで、中国のインフルエンサーになるのと同様、様々なプロモーション活動ができるようになります。

今度は世界規模で、日本の企業に貢献できます。

図々しいかもしれませんが、僕は歌がうまい上、経済的な立ち回り方も知っているので、お金さえあればどのように戦略を組んで有名になっていくかという道筋がはっきりしています。

もちろん、プロ級の歌唱力はないですが、そこは練習でなんとかなります。

僕は継続力に関しては人一倍の自信がありますし、好きなことであれば極限まで突き詰めていける性格なので歌唱力に関してはすでに持っているポテンシャルからさらに磨きをかければ問題ないです。

経済学部で学んだビジネスの知識、ネットビジネスを3年以上通して学んだプロモーションの知識、知名度確立のために必要な知識などをアーティストに加えることで世界に羽ばたくことなどは容易に再現できるはずです。

正直、このアーティスト事業に関しては自分の虚栄心というか野心的な部分も入っているので、「何言ってんだ。こいつ。生意気な。」と感じられるかもしれませんが、どうか僕に資金という形でお力添えしていただけると嬉しいです。

ここまで読んで納得いただけた方はAmazonギフト券での投資をお願い致します。

こちらのメールアドレスにご希望の金額をギフト券で送ってください。

メールアドレス:horonblog@gmail.com

僕に投資してくれませんか?

→HORONにAmazonギフト券を送る!

Amazonギフト券だったら起業の資金にできないんじゃないの?

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

Amazon payを使うことで、必要な事業に関わる人に支払いができますし、Amazonギフト券は現金にすることもできますので、必要な経費は現金にして事業に取り組みたいと思っています。

また、厚かましいのですが欲しいものリスト(本やPC関連商品がメイン)も作りましたので、未来ある若者のためにご購入いただけると嬉しいです。

→Amazon欲しいものリストの商品を購入してくださる方はこちら

僕のビジョン(夢)

僕のビジョンは世界を変えたいとか言う、規模が大きすぎて不明瞭な内容ではありません。

僕はシンプルに日本人のために貢献したいんです。

日本人は正直なところ、舐められていると思います。

世界情勢を見ていても、いつも日本は微妙な立ち位置に立っている気がします。

ポジティブに言うなら、うまくやってのけていると言うか、いい具合にアメリカの懐に入り、多くの国と仲良くやっている感じがしますが、まぁそこはいいです。

別に世界の情勢に首を突っ込みたいと思いませんし、今の政治家たちは叩かれがちですが、本気でコミットしている以上、誰よりも国を思って動いてくれています。

だから僕は違う形で、日本に寄与したいです。

具体的には日本人の魅力を世界に知っていただきたいと思っています。

それは品質の高い製品やサービスもそうですし、日本の独創的なカルチャー、圧倒的なおしゃれブランド、美味しいご飯など全てです。

本当に日本という国は、他の国と比較しても異質というか、ポテンシャルが高すぎて他の国がついていけてないような感じがします。

自分の知らないものに対して理解できないから拒絶している反応みたいな感じ。

だからあえて、そこに向き合って外国の人にもっと日本という国を知ってもらう。

知ってもらうというよりは、日本を味わってもらうことが僕のビジョンです。

大層なことに思えるかもしれませんが、中国人のインフルエンサーとしてのポストを確立し、世界的なアーティストとしての力も備えていれば、実現可能です。

そして、その力を得た暁には、全ての日本企業に寄与します。

もちろん、プロモーション費用としてお金はもらうとおもいますが、一つの事業として世界に日本のプロダクトをアピールしていく。

それは企業単位ではなく、個人単位のプロダクトでも、人物のアピールでも構いません。

とにかく心の底からゾクゾクするような商品やサービス、人物であればその全てを全世界に向けてアピールしたいと思っています。

これからどう動いていくか?【行動規律】

では、「事業の資金を投資したところでお前はどう動いていくの?」ここに関してですが、

まず最初に中国のインフルエンサーとして、本気でポストを奪いにいきます。

動画配信サービスや中国ではやっているSNS、それから積極的にすでに中国人のインフルエンサーとコラボしながらアピールしていきます。

言語の壁は、最近登場した優秀な翻訳機を使えばなんとかなると思うので、そこは大丈夫です。

おそらく1年程度あればそこそこ中国人のフォロワーもがっつり増やせるはずなので、その状況まで辿り着いたら、収益源のベースラインは確立します。

そのメイン収益源をベースにファッションブランドの事業、ゲームブースの展開事業、セミナールームのコンセプトデザイン事業を始めていきます。

おそらくと言うか、間違いなく一人ではどうしようもできないので、ここら辺から起業し本格的に人を雇っていきます。

第1段階を当てるのはあたりまえで、10年続ける事業にするのが重要なのですが、そこらへんは常に考えながら戦略を打っていきたいと思います。

中国のインフルエンサーとしての影響力が備わっていれば、資金源不足という一番、会社が潰れやすい原因を心配する恐れはないと思うので、資金面に関しては問題ないです。

なので、中国のインフルエンサーになるのは絶対条件です。

だからまずはここを本気で攻めていきます。

最後に言いたいこと

最近の学生というのは、考えていない人が多すぎます。

適当に就職して、適当に働いて、そこそこの生活を担保できたらそれでいいみたいな。

別に他人の人生なんでとやかく言う筋合いもないのですが、なんて言うか夢がなさすぎて呆れます。

かといって、自分だけが一方的に夢をあつく語れば拒絶されるのは目に見えています。

だから僕はいつも孤立して、常に10年後の未来を見ています。

そして、常に今何をすべきか考え続け、自分のビジョンを完璧に実現するために模索しています。

僕なら絶対にできると言う確証を抱くのは、常に自分の現実、現在の置かれている状況に向き合うことができ、1日中ずっと今後のビジネスについて考えているからです。

だから、他の何も考えていない学生と違って、本気度に差があると言うか、覚悟ができています。

僕には兄がいたんですけど、2020年の3月で兄と同じ歳になります。

この言葉の意味は、そっと胸にしまっていただきたいのですが、兄が他界してから自分の人生にまっすぐ向き合うことを決めました。

そして、自分の夢は絶対に実現することを決めました。

覚悟があります。

僕には。

だから、本気で投資していただきたいです。

誰よりも覚悟がありますし、投資してもらうことの意味を誰よりも理解しています。

そして、今の僕にとってはあなたの力が必要であることも同じくして理解しています。

だからどうか僕に投資してください。

よろしくお願いします。

こちらのメールアドレスにご希望の金額をギフト券で送ってください。

メールアドレス:horonblog@gmail.com

僕に投資してくれませんか?

→HORONにAmazonギフト券を送る!

→Amazon欲しいものリストの商品を購入してくださる方はこちら

長くなりましたが、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

ここまで読んで頂いただけでも本当に嬉しいです。

不束者ですがどうぞこれからも応援してください。