比較

アイスレディーvsケノン【ガチンコ脱毛器比較対決!】

アイスレディーvsケノン【ガチンコ脱毛器比較対決!】

この記事では、脱毛器アイスレディーとケノンを徹底比較した内容をまとめています。

エルマー
エルマー
脱毛器アイスレディーとケノンでどっちがいいか迷ってるんだけど、どっちがおすすめ?
ホロン
ホロン
あんまり断定的な物言いは好きじゃないんだけど、その2つだったら間違いなくケノンがおすすめだよ。アイスレディーのスペックを見れば分かるんだけど、とにかく理由付きで詳しく解説するね。

洗練されたデザインとクーリング機能が特徴的なアイスレディー

世界最大級の美容ファクトリーブランドであるNotimeが手がける家庭用脱毛器です。

商品ページを見ても分かるとおり、かなり独創的でモダンチックな印象が特徴的ですが、その脱毛器のスペックはどうなのでしょうか?

そこで、日本の有名脱毛器として一番に名前が上がるケノンと徹底比較してみました。

現在では様々な脱毛器が登場してきているため、選ぶのが難しいですよね。

脱毛器と検索すれば、アイスレディーの商品ページが出てきたり、ケノンの商品ページが出てきたり、Amazonや楽天で調べればさらに色々な脱毛器が販売されています。

この記事では、アイスレディーのスペックを中心に解説していきながら、ケノンとの相対的な評価を最初に解説します。

次に、アイスレディーよりもコスパの良い脱毛器と比べてみて分かったアイスレディーの評価を紹介します。

そして、最後にコスパの観点・スペックの観点など総合的にみてもおすすめできる脱毛器を紹介させて頂きます。

それでは見ていきましょう。

脱毛器アイスレディーvsケノン

脱毛器アイスレディーvsケノン

今、露出が増えてきている脱毛器アイスレディー

世界の美容機器工場であるNotime社が手がける脱毛器としてそのデザインや独創的な世界観のある商品ページが多くの人を魅了しています。

そんなアイスレディーですが、日本製の脱毛器として圧倒的な人気を誇るケノンと比較したところ、あることが分かりました。

それが、ケノンのほうがダントツで優れているスペックを持っていることです。

脱毛器アイスレディーvsケノン2

後ほど詳しく解説しますが、照射面積・照射威力・照射回数(寿命)・脱毛効果・美顔器としての効果などどこを見てもケノンのほうがワンランク上の脱毛器であることが分かりました。

中でも一番気にして頂きたい部分が照射威力(パワー)の部分です。

アイスレディーは最大で6Jしか出すことができず、一方でケノンは20Jほどの照射威力(コンデンサ4つ分のパワー)があると言われています。

例えば、毛が薄い体質の方やすでに脱毛サロンや医療系の脱毛をし終えているといった方であればアイスレディーを使っても良いと思うのですが、これから初めて脱毛していく方や剛毛の体質の方には照射威力が物足りない印象です。

同じIPL脱毛器ではあるものの、最大照射威力が違うだけで脱毛にかかる時間や髭やvio(デリケートゾーン)・脇毛などに現れる脱毛効果が変わってきます。

そのため、脱毛器アイスレディーとケノンを比較してみた際、まずは照射威力(脱毛効果)の面でケノンのほうが優秀です。

関連
  1. ケノンを人気脱毛器と比較して辿り着いた結論を暴露!
  2. 脱毛器icelady(アイスレディー)の口コミ・効果・使い方

ここからは、さらに詳しくアイスレディーとケノンを徹底比較していきたいと思います。

アイスレディーとケノンを徹底比較

アイスレディーとケノンを徹底比較

アイスレディーとケノンのスペックの詳細を比較した表が下記になります。

(両者の優れた点にマーカーで線を引いています。)

【比較項目】ケノンケノンアイスレディーアイスレディー
パワー非公開(コンデンサ4個分の照射威力最大6ジュール/㎠
照射面積7㎠〜9㎠6㎠程度
寿命スーパープレミアムカートリッジだけで照射回数300万発(照射レベルMAXでも50万発)照射回数30万回
照射レベル10段階5段階
連続照射機能3回・6回(1秒に1回照射)0.9秒に1回照射
美顔器機能○(スキンケアカートリッジが必要)×
自動肌カラー認識機能××
クーリング機能×
やさしさモード××
カートリッジ交換○(寿命は増やせない)
タッチセンサー
ハンドグリップの重さ120g370g
値段6万9800円3万3000円
製造国日本中国
特典内容主にカートリッジアタッチメント付
直感的な使いやすさ
相性男性女性、vio・髭含む全身脱毛可能vioなどのデリケートゾーンも脱毛可能
保証1年間保証+スーパープレミアムカートリッジの2年保証7日間全額返金保証+1年保証

表からも分かる通り、基本的な脱毛器のスペックではケノンのほうが優秀です。

照射回数ではケノンは300万回も照射できるだけでなく、特典についてくるカートリッジの分も合わせるとさらに寿命が長め。

ただ、ケノンの場合は照射レベルをMAXの10に設定すると照射回数は50万回になるので注意してください。(最初のスーパープレミアムカートリッジのみ。)

それを考慮したとしてもアイスレディーは30万回しか照射できないので、ケノンのほうが寿命が多いことが言えます。

そして、次に照射面積です。

照射面積というのは1回の照射で当てられる面積なのですが、面積が多いほうが短時間で脱毛が済むとも言い換えることができます。

この点においてもケノンのほうが照射面積が大きいだけでなく、カートリッジを交換することで照射面積を小さくすることも可能です。

アイスレディーもアタッチメントを付け替えることで照射面積を変えれる特徴があるのですが、小さくすることしかできません。

ここまでアイスレディーとケノンを徹底比較してきましたが、アイスレディーがケノンに勝っている部分はないのでしょうか?

ここから解説していきます。

アイスレディーがケノンより優れている点

アイスレディーがケノンより優れている

アイスレディーがケノンより優れている点はクーリング機能と値段ですね。

まぁスペックが劣っているので、値段が安いのは当たり前ではあるのですが、ケノンの6万9800円・アイスレディーは3万3000円なので、2倍以上違ってきます。

ケノン並みの高額な脱毛器はサクッと買えるものではないですよね。

そして、クーリング機能についてですがアイスレディーには最先端のICE技術が搭載されています。

これは冷えたプレートを肌に密着させることで冷却効果を得られる、シンプルな機能ではあるのですが、結構便利なんですよね。

なぜか?

毎回保冷剤を用意しなくて済むからです。

イメージして頂きたいのですが、例えばケノンなどのようなクーリング機能を持っていないIPL美容機器を使う場合、毎回保冷剤を用意しないといけないんですね。

確かに、保冷剤は冷蔵庫に冷やして取り出すだけでいいので用意するのにそこまで困ることはないのですが、全身脱毛するとかなると必要な個数は3〜5個ぐらいになります。

それを毎回用意するとなると結構面倒なんですよね。

その点では、アイスレディーはもともと冷却機能が付いているので余計な手間がかかりません。

安い脱毛器がいいならアイスレディーよりもこれ

安い脱毛器がいいならアイスレディーよりもこれ

ただ、もしも安い脱毛器をご希望の場合は、アイスレディーよりもコスパのいい脱毛器があります。

値段にして1万円〜2万円程度で買うことができますし、アイスレディーと同じようにクーリング機能を搭載しているものもあります。

さらに、照射回数でいうと90万回を超えるものや、最新のIPL光技術を搭載しているので、安さをこだわる方にもおすすめできます。

これらの共通項として、製造が中国なんですよね。

ちなみに、アイスレディーも中国製の脱毛器なのですが、中国製の脱毛器の割りには3万円するので若干高めの印象です。

確かに日本製のケノンなどと比べれば安く感じるのですが、中国製のコスパのいい脱毛器は他にも多く存在していますので、安さで選ぶならわざわざアイスレディーを購入する必要はないと思います。

アイスレディーよりもコスパのいいおすすめの脱毛器を紹介!

迷ったら断然こっちがおすすめ!

迷ったら断然こっちがおすすめ!

ということで、結論を述べさせて頂くと、アイスレディーとケノンで迷っているなら断然『ケノン』がおすすめです。

脱毛器のスペック面を見てみても質の高い脱毛ができるのはケノン。

また、長期的に使い続けることができるのもケノンです。

ケノンの場合は脱毛だけでなく、スキンケアカートリッジをつけることで美顔器としても使うことができます。

この美顔器にはフォトフェイシャル効果と呼ばれるエステサロンなどで使われる光美容効果が自宅で再現できるので美肌作りにも使うことができるんですね。

確かに6万9800円という価格は高く、決してポーンと買えるものではありません。

しかし、脱毛器などの精密機器は少し背伸びして日本製の高品質な商品を買ったほうが長期的にみて無駄なコストが発生しないと思います

それはお金だけでなく、時間もですね。

ケノンなら保証も手厚いですし、アフターサポートも徹底しています。

万が一の時でも迅速に対応してくれるので、6万9800円を無駄にするようなことはまずありません。

ここで、ケチって安い中国製の脱毛器を購入してしまうと故障のリスクや品質のリスクなど面倒な部分が目立ってしまうので注意してください。

上記のことからもアイスレディーとケノンで迷っているのであれば、ケノンをおすすめします。

\ケノンを買う場所は公式サイトがおすすめ!/

ケノン-公式ページ

ホロン
ホロン
ケノンを一番お得に購入する方法は公式サイトで自然保証をつけて購入することですよ!購入する際は上記のボタンから購入して頂けると嬉しいです!
こちらも合わせてどうぞ!

まとめ

まとめ

ということで今回は、脱毛器アイスレディーとケノンについてそのスペックの違いを徹底比較してみました。

値段が2倍以上違うので、スペックに優劣が出るのは当たり前ですが、それ以上に品質を意識して脱毛器を選んで頂きたいと思います。

特に安い中国製の脱毛器は故障しやすかったり、アフターサービスの内容が微妙だったり、交換や返金の対応が遅かったりと色々ストレスがかかるもの。

それだったら、最初から失敗することのない無難な日本製の脱毛器を購入することをおすすめします。

もちろん、ケノン以外にもおすすめの脱毛器はあります。

日本製でなくとも、世界シェアの高品質な脱毛器などもあり、レーザー式のものや肌カラー認識センサーが搭載されている高機能なものまで種類は様々。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、気になる方は今すぐご覧ください!

脱毛器選びに失敗したくない人は必見!
関連
  1. 医療用脱毛器を購入したい!【種類・永久脱毛効果まで徹底解説!】
  2. 業務用の脱毛器って実際のところ効果高めなの?【真実を暴露!】
【ブログランキング挑戦】お力を貸してください!

この記事を読んで良かったと感じた方は下記のボタンをクリックして投票して頂けると嬉しいです!

ボタンを押してサイトに移動するだけなのでポチッとよろしくお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ記事を多くの人に届けるためにも、力を貸してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA