アプリ

【楽天銀行の申し込みの手順・やり方】|使えるアプリも紹介します。

この記事では、楽天銀行の開設のやり方を分かりやすくまとめています。また、楽天銀行口座を開設してから、便利に利用することができるアプリなども紹介しています。

インターネットで銀行の口座を開設することに不安を感じている方や、どうすればいいのか分からない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エルマー
エルマー
楽天銀行開設の申し込みを一から全部教えて欲しいな、、。本人確認書類の送付の仕方とか難しそうだし。
ホロン
ホロン
オッケー。画像でわかりやすくまとめたから、画像をみながら申し込みを進めてみて!

楽天銀行の申し込みの手順・やり方

まずは、楽天銀行の申し込みページに行きましょう。

楽天銀行申し込みはこちら!

楽天銀行の申し込み手順・やり方1

楽天会員の方は、すでに登録した情報は、入力されてあるので、それ以外の項目を全て入力していってください。

楽天会員以外の方は最初から順番通りに入力してみてください。

楽天銀行の申し込み手順・やり方2

楽天銀行のカードには、種類がたくさんあるんですけど、デビット機能が付いたものやキャッシュ機能だけのもの、

それからデザインの違いなどもあります。

おすすめなのが、年会費無料でデビットカードとしても使うことができる上の2種類です。

ちなみにデビットカードというのは、カードを使って支払う際に自分の登録した口座から即座に引き落とされる仕組みです。

楽天銀行の申し込み手順・やり方3

このように、選べるカードの種類がたくさんあるので、自分の利用目的に合わせて選んでくださいね。

とりあえず、預金を目当てにしている方は、「楽天銀行パンダデビットカード」か「楽天銀行デビットカード」がいいと思います。

注意として、すでに楽天カードの通常デザイン(クレジットカード、ポイントカード、電子マネーとして使えるカード)を発行している方は、「楽天銀行デビットカード」とデザインが似ているので、パンダのデザインの方を選んだ方が見分けやすいと思います。

楽天銀行の申し込み手順・やり方4

次に利用目的をチェックしていきましょう。自分の利用目的に合わせて、チェックしていってください。

複数選択できるので、利用しそうな項目はとりあえずチェックしておくといいですよ!

楽天銀行の申し込み手順・やり方5

それから、本人確認書類の設定をしていきましょう。

運転免許証を持っている方は、運転免許証の項目にチェックしてください。

僕は持っていないので、カード型健康保険証+追加書類で設定しました。

ここは、自分の持っている書類をチェックすればいいですよ!

楽天銀行の申し込み手順・やり方6

次に本人確認書類の送り方を設定します。

一番おすすめなのがスマートフォンのアプリを使って送るやり方です。早く送ることができ、申し込みがスムーズにいきます。

また、スマートフォンで撮影して写真を送るだけなので手間もかかりません。

もしもスマートフォンを持ってない方は「郵送で送付する」にチェックしましょう。

楽天銀行の申し込み手順・やり方7

ちなみに、本人確認書類それぞれの確認のされ方は↑このようになっています。

スマートフォンのアプリが使えるのは、運転免許証、個人番号カード、住民基本台帳カード、カード型保険証+追加書類などです。

運転免許証を選択した方はもちろん、保険証を選択した方も、アプリを使うのがおすすめです。

楽天銀行の申し込み手順・やり方8

次に証券口座の解説を申し込むかどうか決めましょう。

開設する方がおすすめです。これから投資するきっかけにもなりますし、いずれ投資で資産作りをするのが当たり前になってくると思うので。

また、口座の解説も管理も無料なので、デメリットはありません。

楽天銀行の申し込み手順・やり方9

証券口座の申し込みにチェックを入れたら、楽天銀行totoに登録するか決めてください。

これは宝くじをネットで購入することができるサービスです。メリットとして、わざわざ宝くじ売り場に買いに行かなくても済むことや

24時間いつでも購入できることがあります。他にもお得なキャンペーンが開催されるのでとりあえず入っておいて利用するかは後から決めればいいと思いますよ。

次に「同意する」にチェック。

最後に「次へ」をタップしましょう。

楽天銀行の申し込み手順・やり方10

次へ進むとページが切り替わり、カードの申し込み情報入力画面になります。

ここでは、カードに印字される自分の名前(ローマ字)やカードを使うときに欠かせない暗所番号を入力します。

まずは自分の名前をローマ字で表記してください。

楽天銀行の申し込み手順・やり方11

次にデビット機能で利用する暗証番号を決めてください。

自分の覚えやすい暗証番号にするのがおすすめです。暗証番号を決めた後は忘れないように紙にメモしておきましょう。

楽天銀行の申し込み手順・やり方12

次にJCBのオンラインショッピングで利用するパスワードを設定しておきましょう。

このパスワードも忘れないようにメモして残しておくのがおすすめです。

また、アプリなどで管理するのもおすすめです。

パスワードが設定できたら「確認画面へ」をタップ!

確認画面では、入力した自分の氏名、住所、生年月日などを記入ミスがないか確かめてくださいね。

確認できたら次へ進みましょう。

これで申し込み完了です。お疲れ様でした。

楽天銀行の申し込み手順・やり方14

登録番号が記入されてあるので、コピペか手書きでメモしておきましょう。

メモできたら楽天銀行アプリをダウンロードしていきます。

楽天銀行の申し込み手順・やり方15

楽天銀行アプリのApp Store(黒いボタン)をタップしましょう。

するとアプリストアの楽天銀行をインストールできる画面になるのでアプリをダウンロードしてください。

なぜアプリをダウンロードしなければならないのか?というと

先ほど申し上げましたように、楽天銀行で口座を開設するには本人確認書類が必要です。そこでアプリを使って本人確認書類を送付しなければならないため、ダウンロードする必要があります。

(もちろん、本人確認書類を郵送する方はダウンロードする必要はありません。)




楽天銀行アプリで本人確認書類を送付する方法

ここからは、本人確認書類を送付する方法について画像付きで紹介していきたいと思います。

まずは、先ほどダウンロードした楽天銀行アプリを開いてください。

アプリを開くとこのような↓画面になります。

楽天銀行アプリで本人確認書類を送る方法0

次に「口座開設の書類送付」をタップしてください。

アプリの本人確認書類の送り方1

すると個人情報の入力画面になるので、入力したら「次へ」進みましょう。

アプリの本人確認書類の送り方2

次に自分の送付する本人確認書類を選択しましょう。

選択できたら「次へ」をタップしてください。

ここでは運転免許証を選択しています。

アプリの本人確認書類の送り方3

アプリの本人確認書類の送り方4

するとこのように、本人確認書類の写真の取り方、1枚目の写真・2枚目の写真についての注意事項が表示されるので、

しっかり目を通しましょう。

アプリの本人確認書類の送り方5

それでは、写真を撮影していってください。

1枚目は表面、2枚目は裏面を撮影すればオッケーです。必要に応じて3枚目の写真をとる場合もあるので(健康保険証+追加書類などの場合)、

指示に従って撮影してくださいね。

アプリの本人確認書類の送り方6

写真撮影ができたら、送信するをタップします。

これで、アプリでの本人確認書類の送付はおしまいです。お疲れ様でした。

数日経つとメールで本人確認が取れたことのお知らせが来ます。

また、楽天銀行の申し込みの状況はアプリで把握することができるので、気になる方は調べてみてください。

楽天銀行の手続き状況を調べる方法はこちらです。

楽天銀行の進捗状況を確認する手順

楽天銀行手続きの状況を知る1

まずは楽天銀行アプリを開きます

次に「口座開設進捗状況を確認する」をタップしてください。

すると「お客様の登録番号」と「お客さまのアクセスキー」を入力する画面になるので入力してください。

ちなみに「登録番号」と「アクセスキー」は本人確認書類を送付すると同時にメールで届くのでそこから知ることができますよ!

楽天銀行手続きの状況を知る2

開くとこのように、進捗状況が表示されます。

ちなみに、本人確認が取れたら「開設手続き中」になります。

楽天銀行申し込みの注意点

本人確認の手続きを間違えない!

楽天銀行を申し込む際に、どの本人確認書類を送付するか決めると思うんですけど、間違った本人確認書類を送らないことが大切です。

この手順を間違えると、開設するまでに時間がかかってしまいますし、

面倒なことになります。

なので、運転免許証がある人は、優先して運転免許証を送付しましょう。それから送るときはやっぱりアプリを使うのが一番おすすめですよ。

簡単にできますし、確認が早いので口座開設までの時間がかかりません。

もしも本人確認書類を十分に持ち合わせていないときは、とりあえずサポートセンターに連絡をとってみてください。

この本人確認の手続きさえ無事に終われば、安心して使うことができますよ。

メモは絶対にしておこう!

何度も申し上げて済みません。ただ本当に大切なことですので、繰り返しお伝えしておきたいと思います。

楽天銀行はインターネット環境さえあれば、誰でも気軽に申し込むことができます。

ただ気軽に申し込めるが故に、パスワードや暗証番号などの管理がないがしろになってしまうんですね。

インターネット上で申し込めるからこそ、パスワードや暗証番号の管理をきちんと自分で責任を持って管理しないといけないと思います。

こういう部分をちゃんとできない方はやっぱり、ネットを使うのが不向きだと感じてしまうんです。

楽天銀行だけに限りませんが、パスワードの管理や暗証番号の管理は、きちっとしておくのがおすすめです。

楽天銀行の使い道とは?

預金口座として使う

一般的な使い方としてはお金を預けることですよね。お金を預けて、必要な時に引き出すための口座として利用するのがいいと思います。

僕も預金口座が欲しくて楽天銀行口座を開設しました。もちろん、他にも口座は持っているんですけど、インターネット上で管理できる口座として

便利そうだったので開設したんですね。地方銀行の口座も持っているんですけど、ATMで引き出す時の手数料に嫌気がさしてきて、

楽天銀行だったらこの手数料も取られることが少ないので、長期的にみてバカにならない金額を早く節約するためにも楽天の口座が必要ですね。

オンラインで管理できる

オンラインで管理できることも魅力的です。従来の口座の金額を確認する方法といえば、ATMに行って、通帳に記入するか残高照会で確認するしかありませんでした。

もちろん一番シンプルで分かりやすいんですけど、わざわざATMに行くのが面倒ですので、オンラインで管理できたら嬉しいですよね。

また、時間にも左右されないのが嬉しいですね。オンライン上なら管理画面が閉まることもありませんし、24時間確認したいときに確認できます。

給料を振り込む際に手数料無料

僕はインターネットを使って仕事をしているので、そこで稼いだ給料を振り込んでいきたいと思っています。

楽天銀行に給料を振り込むことによって、手数料が取られないんです。

本当だったら200円ほどかかる手数料を無料で利用できるので、長い目でみれば、かなりの差額が生まれてくると思っています。

特にクラウドワークスなどでお仕事をしている方は、楽天銀行でお金を受け取るのが一番いいと思います。

条件を満たせば手数料無料でお得すぎる

先ほどの延長で話させていただきますが、手数料をもっと節約していったほうがいいと思っています。

例えば、地方の銀行で1週間に1度、土曜日に3000円程度引き出すとします。

1回お金を引き出すのに必要な金額が100円だとして、1ヶ月で400円とられるわけです。1年だと4800円もかかる計算ですね。

本当なら手数料は100円以上するのでもっと取られます。

たかがお金を引き出すだけなのに。そして今は超低金利時代、その利率は0.01%程度。お金を預けていても全く利子を得ることができません。(例えば1年間100万円預けて、銀行からもらえるのは1万円しかないんです。泣。10万円だったら千円です。泣。1万円だったら百円。泣)

なのに手数料は100円以上。

こんなことを考えているうちに手数料がかからない口座、楽天銀行口座に頼ることにしました。

そして、投資をしないと生きていけない気がしてきますよね。

証券取引で投資デビューできる!

そこで楽天銀行の魅力が光るわけです。楽天銀行では証券取引のための口座も作ることができます。

これにより、投資デビューができるわけです。

楽天での投資は投資信託(プロの投資家にお金を預けて自分の代わりに投資してもらうこと)が一般的になると思いますが、

まだ始めていない方は積極的に初めていったほうがいいと思います。

僕も始めてみようと思っています。

これからの時代は、投資するのが当たり前、お金を運用して資産を増やして行くのが当たり前になると思います。

個人的な意見ですが、投資しないと裕福な暮らしは手に入らないような気すらします。

楽天銀行で投資を始めて、ちょっとずつ慣れていくのがいいと思います。

宝くじもネットで購入する時代です。

興味のある方も多いのではないでしょうか?楽天の宝くじですね。

最高で6億円が当たるチャンスがあるので、余裕のあるお金でちょっと購入してみてもいいと思います。

そして、宝くじもネットで購入することができるので、わざわざお店にいかなくても済みますし、

24時間購入することが可能です。便利ですよね。

本人確認書類で手こずった実体験を紹介!

僕は楽天銀行を申し込む際に本人確認書類が保険証しかなくて、銀行を開設するまで手こずった経験があるので、

そのことについて紹介しておきたいと思います。

必要のない方は、この項目は飛ばしてくださいね。

本人確認書類が健康保険証だけでは通過しません。

僕は、本人確認書類が健康保険証だけしか持ってなかったので、楽天銀行口座を開設できるか不安でした。

本人確認をするには普通、「健康保険証+追加書類」が必要だからです。

そして予想通り、面倒なことが起きてしまったので、このことについて書いておこうと思います。

まず、健康保険証だけしか持っていない僕はとりあえず、アプリを使って、保険証の画像を送付しました。

数日経つと、メールで「本人確認書類を受領しました」というお知らせが来たので、良かったぁと安心していると

さらに数日して、「開設書類再送のお願い」というメールが届き、なすすべが無く解説をキャンセルしようかと思いました。

しかし、調べているとどうやら、住民票を使えば開設できるということを知りました。

住民票は市役所に行けば、その日のうちに発行してもらえるし、健康保険証があれば発行してもらえるようなので、住民票を発行して、郵送するしかありませんでした。

健康保険証しか持っていない方は住民票を発行するのがおすすめ!

とにかく、僕のように本人確認書類で健康保険証しか持っていない(追加書類などがない)ような方は、近くの市役所で住民票を発行するのがおすすめです。

また、本人確認書類の送付方法も変更しなければなりません。修正フォームで、郵送に変更しておきましょう。

3日ぐらい経つと、返信用封筒が家に届くので、それに住民票を入れて再送すればOKですよ。

時間はかかりますが、もしも健康保険証しかなくて、困っている方は最終手段として試してみてくださいね。

とても参考になった記事はこちらです。↓

「保険証しかない…」身分証不足の人の楽天銀行 口座開設メモ 

おすすめの楽天銀行関連アプリ紹介!

楽天銀行にはアプリがあって、それぞれ用途があります。せっかく便利なアプリがあるのに使わないのは勿体無いと思います。

ということでここでは、便利な楽天アプリについて紹介していきたいと思います。

楽天銀行アプリ

楽天銀行
楽天銀行
開発元:楽天銀行株式会社
posted withアプリーチ

楽天銀行をスマホで管理するのに必要なのが「楽天銀行」アプリです。

アプリで本人確認書類を送付するを選択された方はすでに持っているアプリですね。

これをスマホにインストールしておけば、自分の楽天銀行口座の状況をいつでも、どこでも把握することができます。

わざわざATMに行かなくても済むので便利ですよ。

楽天カード

楽天カード
楽天カード
開発元:RAKUTEN CARD,INC.
posted withアプリーチ

楽天カードの設定状況や、残高などを確認することができるアプリです。

楽天カードをアプリをひらけば使えるので、カードを持ち出す必要がなくなります。

便利なので、使ってみてください。

楽天ポイントカード

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
開発元:Rakuten, Inc.
posted withアプリーチ

楽天ポイントをすぐに確認することができるアプリで、バーコードが表示されているので支払いなどでも使うことができるアプリです。

楽天のポイントをコンビニなどのお店で使う方などは、このアプリを使うのがおすすめですよ。

もちろん楽天カードでもポイントの支払いはすることができますが、カードを忘れたときなんかにもスマホがあれば使えますし、

何より、ポイントの把握がしやすいので、期限までに使わないといけないポイントなどはカードでは分かりませんよね。

ポイント管理という面でおすすめのアプリですよ!

iSPEED-楽天証券の株アプリ

iSPEED - 楽天証券の株アプリ
iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
posted withアプリーチ

楽天証券を始めようと思っている方におすすめなのがこのアプリ!「iSPEED – 楽天証券の株アプリ」です。

このアプリは楽天証券口座を持っている方はすぐ使うことができ、

気軽に投資を始めることができます。

使い方も簡単で分かりやすいので、投資を始めようと思っていない方もとりあえず、インストールしておくといいですね。

楽天toto

楽天toto
楽天toto
開発元:Rakuten, Inc.
posted withアプリーチ

楽天の宝くじを買うならこのアプリはマストです。「楽天toto」。オンラインで宝くじを買うことができ、

24時間いつでも購入可能です。

最大で6億円当たるチャンスを逃さないように、余裕のあるお金で宝くじを買ってみるのがいいですね。

楽天 Rebates

Rebates:お買い物しながらポイントを貯めよう
Rebates:お買い物しながらポイントを貯めよう
開発元:Rakuten, Inc.
posted withアプリーチ

楽天のポイントをお得に貯めるならこのアプリが欠かせません。「Rebates」!このアプリを通してネットショッピングをすると、楽天ポイントをもらうことができます。

例えば、ファッションサイトの「.st」というナノユニバースやグローバルワークといった有名なブランドの公式ショップで服を買いたいとき、普通に買ってもポイントをもらうことはできませんが、

リーベイツを使うことによって、3%分のポイントをもらうことができます。

もちろん対象のブランドが限られていますが、よくネットショッピングをしている方にはおすすめです。

楽天ペイ

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
posted withアプリーチ

 

これからは現金の取引がどんどん減ってくる社会になります。キャッシュレスで取引することによって、ポイントも多くもらえるので、圧倒的にお得です。

そこで使えるのが「Rpay」、どうせいずれ使わなければならなくなるので、

この機会にアプリを使い始めてみてはいかがでしょうか。増税の対策にもなりますよ。

 

楽天関連のおすすめ記事はこちら!↓

あわせて読みたい
楽天カード発行の流れと申し込みの手順まとめ
楽天カード発行までの流れ・申し込みの手順をまとめたよ!この記事では、楽天カード発行の流れと申し込みの手順をまとめてみました。 分かりやすく画像付きで解説しているので、インターネットでカードを発行するのが不安な方ややり方が分からない方はぜひ、ご覧ください。また楽天カード発行の注意点や使い方、使える場所などもまとめています。...
あわせて読みたい
モッピー で楽天カードを発行するやり方・メリット・方法
【モッピーで楽天カード発行】する方法・注意点・メリット公開!!この記事では、モッピー で1万円以上稼ぐために、楽天カードを発行するという方法をまとめています。実際に1万ポイント獲得した僕が、モッピー で楽天カードを発行するべき理由やメリット、発行の際の注意点、楽天カードの発行の仕方・やり方をわかりやすくまとめてみました。...
このボタン⤴︎から記事をSNSでシェアして頂けると嬉しいです!【ブログPR】
【最後にお願いしたいこと!】

この記事を読んで良かったと感じた方は上のSNSボタン⤴︎からシェアをお願いします!(ボタンを押すと簡単に共有できます。)

また、ホロンブログの記事を「お気に入りに追加」、「ブックマーク」、「ホーム画面に追加」などしていただけると嬉しいです。

ブログの認知度アップのため、応援のほどよろしくお願いします!😊