アプリ

iPhoneのコントロールセンターを使用・カスタマイズする方法

iPhoneを便利にカスタマイズ

この記事では、iPhoneのコントロールセンターを使う方法とカスタマイズする方法についてまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
スマホ画面にさ、表示できるホームボタンみたいなやつあるじゃん。あれってどういう風に活用するの?
ホロン
ホロン
AssistiveTouchかな?あれにコントロールセンターを入れるとさらに便利な機能が増えるよ。例えば、低電力モードにすぐできたり、フラッシュライトをつけれたりできるんだ。

コントロールセンターと言われても、スマホに詳しい方以外は「何それ?」ってなると思いますが、

コントロールセンターを使うことで、かなりスマホの使い勝手が良くなるのでぜひこの機会に使ってみてください。

この記事では、実際にコントロールセンターを使い始める方法やカスタマイズする方法などを画像を用いながら分かりやすく解説しています。

スマホ画面に表示できる便利な機能

コントロールセンターはスマホの画面に表示することができる便利な機能「AssistiveTouch」の中で使うことができるんですけど、

コントロールセンターを使うことで、フラッシュライトをつけることができたり、低電力モードにできたり、スマホの画面収録ができたり、

ボイスメモを残せたり、QRコードをスキャンできたりと便利な機能が豊富に追加できます。

そんなコントロールセンターを使っていないのは、スマホを存分に使いこなせていないことになるので、ぜひ使ってみてください。

それでは使い方・カスタマイズ方法を紹介していきます。

コントロールセンターをスマホ画面に反映させる方法

まずは、スマホ(iPhone)のホーム画面にある「設定」を開いてください。

コントロールセンターを使う方法1

ホーム画面の1ページ目にあります。

コントロールセンターを使う方法2

次に「一般」を開いてください。

コントロールセンターを使う方法3

次に「アクセシビリティ」を開きます。

コントロールセンターを使う方法4

それから次に「AssistiveTouch」を開いてください。

コントロールセンターを使う方法5

僕のスマホではすでにAssistiveTouchが反映されていますが、まだ反映されていないか方は、ONに切り替えましょう。

右上の部分が緑色になっていればオッケーです。

それができたら、「最上位メニューをカスタマイズ」という部分をタップしてください。

コントロールセンターを使う方法6

するとAssistiveTouchをタップしたとき、最初に表示されるメニューが表示されますので、コントロールセンターを追加してみてください。

コントロールセンターがまだ追加されていない方は右下にある『+』マークから追加できますよ。

コントロールセンターを使う方法7

『+』マークをタップすると上の方にコントロールセンターがありますので、そこをタップしてみてください。

するとAssistiveTouchにコントロールセンターのメニューが追加されます。

コントロールセンターを表示

するとこのような感じで表示することができると思います。

コントロールセンターをカスタマイズする方法

次にコントロールセンターをカスタマイズしていく方法を解説していきたいと思います。

コントロールセンターを使う方法1

まずは先ほどと同じように、ホーム画面にある「設定」を開いてください。

コントロールセンターをカスタマイズ1

次に「コントロールセンター」を開きます。

コントロールセンターをカスタマイズ2

続いて「コントロールセンターをカスタマイズ」をタップします。

コントロールセンターをカスタマイズ3

するとこのようなメニューがずらりと表示されると思います。

コントロールセンターをカスタマイズ4

下側に『+』マークのついたメニューがたくさんありますが、これらが自分のスマホに反映することができるメニューです。

コントロールセンターをカスタマイズ5

それでは。追加したいメニューの『+』マークをタップしてみてください。

僕は『ボイスメモ』を追加してみたいと思います。

コントロールセンターをカスタマイズ6

『+』マークをタップするとこのようにメニューが反映されますね。

コントロールセンターをカスタマイズ7

実際にコントロールセンターを開いてみると、ボイスメモが追加されていてすぐに使えることがわかると思います。

コントロールセンターをカスタマイズ8

次に削除する方法ですが、メニューを削除するには『ー』マークをタップします。

すると「削除」が現れるのでそこをタップしてください。

コントロールセンターをカスタマイズ9

するとこのように削除ができます。

こんな感じで自分の使いたい機能を追加したり削除すれば簡単にカスタマイズできますよ。

おすすめの機能紹介!

コントロールセンターを多用している僕がおすすめの機能を紹介しておこうと思います。

追加しておくと便利な機能!
低電力モード 充電が減ってきたときに活躍してくれます。
画面収録 ゲームのプレイ動画を撮るときにおすすめです。
QRコードをスキャン アプリを開かなくても、コントロールセンターからできます。
ボイスメモ ちょっとしたメモやアイデアを録音する際に便利です。
フラッシュライト 夜暗い場所で活躍してくます。

コントロールセンターのメリットはこれ!

コントロールセンターのメリット

コントロールセンターを使うことで、便利な機能が3タップすれば使えるようになるので、わざわざアプリを開く必要もありませんし、

簡単に機能を使い倒せるのでメリットしかないですよね。

僕は低電力モードなどを結構多用していて、コントロールセンターからすぐに低電力モードに切り替えることができることに

かなり便利さを感じています。また、ブログの記事用のスクリーン動画を撮ったりなどもコントロールセンターからやっています。

ゲームの実況動画を配信したい方などには結構おすすめですよ。

ということで、メリットはこんな感じでしょうか。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ記事

ジャリン!お小遣いがスマホ1つで鬼稼げる!【超優秀】1万円は余裕

『モッピー』を使えば誰でも簡単にお小遣い稼ぎができます。スマホ一つあれば暇なときにチャリンと稼げるんです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーでお小遣いを稼ぐ方法↓

  1. アプリをスマホにインストールしまくる
  2. ネットショッピングでポイントが還元される
  3. クレジットカードの発行で1万円以上も速攻ゲット
  4. その他オリジナルゲームでもお小遣い稼ぎ可能

国内最大級のポイントサイト「モッピー」で貯めたポイントは口座の現金としても振り込めますし、iTunesギフトコードとしてゲームの課金にも使えます。

また、Amazonポイントや楽天ポイントのようなネットショッピングのポイントにも交換できます。

誰でも気軽にお小遣いをガッツリ稼げちゃうのがモッピー。

今なら期間限定のキャンペーン中で、1000円分のポイントがもらえます。お早めに。

→モッピーに登録して1000円分のポイントをもらおう!

\60秒で完了します!/

無料登録する!

今なら条件クリアで1000P(1000円分)もらえる!